ゲッサンでデビュー作を読んで、きゅっきゅぽん先生の絵柄が好きになりました。以降短編を追いかけていたのですが、日常に忙殺されて連載まではチェックできず。久しぶりの休みに、お気に入りの大きな書店へ。 対比色の使い方が見事な独 […]