「ブスな彼女は練習台1」は、果たして萌え漫画として紹介してよいものか……というボーダーラインにある問題作です。絵自体は、最近僕が紹介させていただいている最近の萌え漫画と比べると、萌え度・エロ度ともに叶わないものです。しか […]