pixivから火が付いて、2016年には短編ですがアニメ化されています。その後も後継作品が続々発表されるなど、著者の音井れこ丸先生にとって大きなデビュー作となった作品です。SNSでも評判となり、まさにインターネットを中心・・・