元々、月刊少年チャンピオンを読んでいたので、「いいなり」が新連載だった時から読んでいます。だから、かれこれ長いです。 糸杉柾宏先生の作品は、青年誌を中心に読んだことがあったので、そんな作者が「月刊少年チャンピオンで新連載 […]