いきのこれ! 社畜ちゃん (1) (電撃コミックスNEXT)

「いきのこれ!社畜ちゃん」はSEあるあるを詰め込んだブラック企業コメディーです。Web連載に書き下ろし漫画を加えた1巻はすぐに重版がかかるなど人気の高さがうかがえます。

SEをネタにした漫画なのに何故萌えがあるかといえば、原作者ビタワン先生のおっぱいに関する情熱がすさまじいからです。原作者の趣味により巨乳になった社畜ちゃんは何をしていても「目立つ」存在になったのです。一方で絵を担当する結うき。

先生の趣味により後輩ちゃんは慎ましい胸の持ち主になるなど、非常にメリハリが利いています。男性キャラも登場するものの基本的にモブと同じ扱いで顔に役柄などの文字が貼り付けられている状態で、とにかく女性キャラのかわいらしさなどを楽しめる漫画になっているのです。

あらすじ

主人公である社畜ちゃんは、ごく普通のシステムエンジニアです。ただし、企業自体の体質がブラックであるため、帰るのはいつも終電で休日出勤も当たり前、普通って何かを考えてしまうような生活を続けています。

クライアントの無茶振りや営業から無理難題を押し付けられるなど、企業人あるあるを前向きに、時に後ろ向きになりながら過ごしていきます。天真爛漫な後輩ちゃんが入社してきたり、心が折れそうになったときに先輩さんに癒されたりなど、どうやって生きていくのかをコメディータッチで書いた作品でもあります。

がんばっているのに報われる感じがしないのが社畜ちゃんであり名前の由来にもなっています。そして、漫画内でも社畜ちゃんとして定着してるのです。

感想

SEあるあるなのに目が行くのはおっぱい

SEあるあるを詰め込んだ作品であり、ブラック企業あるあるを詰め込んだのが「いきのこれ!社畜ちゃん」です。ディフォルメされているものの、原作のビタワン先生が実際にSEとして働いていることもあり、リアリティーにあふれています。しかし、ほとんどの読者の目に留まり、印象に残るのはおっぱいです。なぜなら、主人公の社畜ちゃんいがいにも美人で巨乳のキャラが多いからです。

そして、おっぱいが目立つ構図が頻繁に使われているだけでなく、貧乳キャラの後輩ちゃんの対比なども目立つようになっているからです。むしろ漫画内でも胸の大きさの話題が頻繁に出ており、原作者の胸へのこだわりと愛情が伝わってきます。社畜ちゃんが心が折れそうになったときも、癒しになるのはおっぱいです。巨乳の先輩さんがハグをすることで社畜ちゃんの気力が回復するのです。おっぱいに癒されるのは男女共通なのかと思うのと同時に、うらやましいと思う読者も多いはずです。

そして、おっぱいでコントロールされて社畜生活を続ける社畜ちゃんの姿には思わず涙が出そうになります。ちなみに社畜ちゃん自体も周囲の人物から癒し要素が強い人間として把握されています。理由は巨乳でかわいいからです。どこまで胸にこだわるのだというくらい出てくるので、やはりおっぱいというしかないのです。先輩に同期、他部署の人など、タイプの違う巨乳美人が多く登場するのが本作の魅力となっているのです。SEの男女比に関してはファンタジーが入ってしまうものの、許せてしまうのがポイントです。

まじめなSE入門漫画としての側面も

主人公の名前は社畜ちゃんで、他の登場人物も基本的に役職や社畜ちゃんからみた関係性で名前がつけられているなど、とにかく漫画を楽しむために余計なものをそぎ落としているのが本作の特徴です。余計なものには男性キャラの顔も含まれており、顔に「モブ」などの文字が書かれているのも味になっています。いろいろと突き抜けた感のある本作ですが、実際にSEに興味を持った人が実践できるようにおまけとしてプログラミングの基礎講座が入っています。

もちろん漫画を邪魔しないように巻末にまとめて掲載される形になっていて、初歩的な仕組みを知ることができるのです。漫画にリアリティを与えると同時に、プログラミング入門としても使いやすいのが魅力となっています。興味がないのであれば、全く読まなくても本編には支障はなく、あくまでおまけなのもポイントです。プログラミングはどうしても情報量が多く、理解するまでに頭を使う可能性が高いからです。知識が多すぎても邪魔になる部分もあるため、控えめな感覚は好感が持てます。

現役SEが書いていると考えると、非常に贅沢な本でもあるわけです。業界あるあるをまとめたQ&Aコーナーもあり、実際のSEの現場と漫画との違いなどもゆるく解説してくれます。SEだからといっていつも終電ぎりぎりの帰宅や泊り込みの作業などが発生するわけではなく、スケジュール進行などの絡みも存在するなど、現実に即した情報を知ることもできます。知って得した気分になる豆知識を手に入れるなど、人によってお得に感じるポイントをちりばめられているのです。

書き下ろし漫画のストーリー性が非常に高い

「いきのこれ!社畜ちゃん」はWeb連載形式の4コマ漫画であり、4コマに関しては無料で読む事も可能です。しかし、単行本化に当たって様々なおまけ要素が追加されており、書き下ろしの漫画もその1つになっています。一巻に収録されたおまけ漫画は非常にストーリー性が高く、4コマではなく作品として読める形になっているのもポイントです。

ページ数が多いだけでなく社畜ちゃんがまだ新人だったころの話が中心になっていて、課題を探し、どのように解決していくかを探る過程が描かれています。本当にプロジェクトが駄目になりそうになったときにどうなるのかをしっかりと描いており、非常に勉強になります。そして、社畜ちゃんに共感する部分と、SEの職人としての気概などを感じることもできます。綺麗に終われるだけの展開に持っていって、オチをつけるのもやはり社畜ちゃんです。

基本的に報われないから社畜ちゃんであり、うまく立ち回ってしまったら仕事充&リア充にキャラが変わってしまうのです。いろんな意味で不憫ですが、それも含めて社畜ちゃんの醍醐味といえます。Web連載の4コマを見てキャラに魅力を感じた場合は単行本を科って読むだけの価値があるのです。ストーリー性が高い分萌え要素は控えめになっていますが、いわゆる過去編のため髪形が違うなど別に注目したいポイントもあります。キャラクターがかわいいのはやはり魅力で、何をしていても魅力的に見えるのだから反則的です。

まとめ

「いきのこれ!社畜ちゃん」はブラック企業あるあるや、勤め人あるあるを詰め込んだコメディー要素満載の4コマが中心になっています。書き下ろしの漫画のボリュームが大きく、プログラミング入門の実践的な解説があるなど豊富なおまけ要素が詰め込まれているのも特徴です。社畜ちゃんの胸の大きさのように、非常にサービス満点になっているのです。難しいことを考えずにキャラの掛け合いだけを楽しむ事も可能なため、疲れが溜まっているときに読むのもオススメです。

ドラマ性や発展性という言葉はなく、あるとしても後輩ちゃんの成長要素程度です。女性キャラが恋愛に落ちそうな要素がない分安心できる部分もあります。基本的に鈍感キャラが多く、フラグ自体がたたないためです。そのため、自分好みのキャラが他の男にとられるという心配もないのです。ただし、後輩ちゃんが誤解から百合展開を妄想するなどそういったサービスはあります。社畜ちゃんは普段ベストを着ているため、休日の服装の違いなど、服や胸の質感の書き分けも注目したいポイントです。

ストーリー以外の見所も多く、小ネタもちょくちょく入っているのです。歩いても座ってもストレッチをしてもサービスシーンになるのが社畜ちゃんの恐ろしさでもあり、中毒性が高いポイントでもあります。1巻時点ではメインで4名ほど女性キャラが出てくるため、自分好みのキャラを追いかけてみるのもオススメです。モブであっても女性キャラに関してはしっかりと書き込まれている男女差別の世界を楽しんでください。

オススメ度
★★★★★★★★★☆ ★9

楽天:いきのこれ!社畜ちゃん(1) (電撃コミックスNEXT) [ ビタワン ]