Pocket
LINEで送る

猫耳、好きですか? 私は好きです。

犬耳や狐耳もいいけど、やっぱり猫耳が一番。とにかく猫耳っ娘だけを堪能したい。そんなあなたにオススメしたいのが、この『ネコじまにゃんだフル』

人間の女性と猫耳少女たちのふれあいを描いた、かわいさと優しさにあふれた作品。……と思いきや、次巻以降でシリアスになりそうな伏線もあったり。今回は、ちょっと不思議な読後感を味わえる猫耳マンガ『ネコじまにゃんだフル』1巻をご紹介いたします。

あらすじ

地図にも載っていない、住民1桁の小さな島、「猫島」。そこでは、猫耳と尻尾の生えた女の子たちが自由きままに暮らしていました。

小学校教師の小嶋寧々子(こじま・ねねこ)は、島にひとつだけある小学校に赴任し、彼女たちに勉強を教えることに。しかし、入学式当日に登校してきたのは、8名中たったの2名……。しかたない、猫だもの。

学校に来てもらうよう説得しようにも、猫耳少女たちは人間を警戒していたりマイペースすぎたりと、一筋縄ではいかない子ばかり。はたして、全員揃って入学式ができる日は訪れるのでしょうか?

感想

ニャンでこんなにかわいいのかよ

本作の一番の見どころは、ニャンといっても……もとい、なんといっても個性豊かな猫耳少女たち。第1巻では、8人いる生徒のうち7人がすでに登場していて、それぞれ違ったかわいさを見せてくれます。

見た目は人間とほとんど変わらず、会話をすることもできるけれど、行動パターンは猫そのもの。動いているものにじゃれついたり、空き箱に入ったりはもちろん、人の指をペロペロしちゃうことも……。ちょっと今から猫島行ってきますね。

それはさておき。彼女たちにはそれぞれ、モデルになった猫がいるようです。耳が折れ曲がっている「スコ」は、スコティッシュフォールド。左右の目の色が違う(オッドアイ)「シロ」は、白猫。私はあまり猫に詳しくないので、調べてみて初めて知ったのですが、猫好きの方なら「あの品種がモデルだな」とピンとくるのではないでしょうか。

※猫耳少女たちのモデル猫一覧

参考までに、各キャラクターのモデルになった猫を調べてみました。間違っていたら申し訳ありません。特に、ロンが自信がない……。

  • シロ:白猫
  • クロ:黒猫
  • スコ:スコティッシュフォールド
  • ミケ:三毛猫
  • ロン:ブリティッシュロングヘア
  • ラグ:ラグドール
  • ルシャ:ペルシャ猫

寧々子のことニャンか好きじゃないんだからね!

個人的に一番好きなキャラクターは、黒猫の「クロ」です。同じ家に住んでいるシロに比べるとだいぶ子どもっぽい性格で、第3話くらいまでは寧々子への敵意をむき出しにしているのですが、彼女がデレ始めてからが『ネコじまにゃんだフル』の本番といっていいでしょう。

きっかけは、外出中に嵐に見舞われて帰れなくなっていたところを、寧々子に助けに来てもらったことでした。人間は嫌いだけどコイツは信じてもいいと、それからは一転して猫なで声で甘えるように。そんなクロを、寧々子も猫かわいがり。

しかし、今度は逆にシロが不機嫌になってしまいます。その理由がまたかわいい。クロが寧々子に懐くようになった途端、自分には構ってくれなくなって、いじけているんですね。その気持ちを察した寧々子が、シロを布団に招き入れるシーンが尊い……。俺も混ぜろよなんて言ってはいけません。

ニャンだか不穏な空気も……

猫耳が生えている人が本当にいたら、ちょっとこわいですよね? とはいえ、マンガの設定にマジレスするのは野暮というもの。『ネコじまにゃんだフル』も、細かいことは気にせず、何も考えずに猫耳少女たちのかわいさを楽しむだけでいい作品。……ではありません。

詳しく書くのは控えますが。作中の猫耳少女たちは、自分たちが常識的に考えてありえない生き物なのを自覚していると思われる描写がいくつかあるのです。特に単行本の描きおろし部分で顕著なので、雑誌派の方も、単行本であらためて読むと違った印象を感じるのではないでしょうか。

そう考えると、冒頭にしれっと書いた「あらすじ」も、おかしな点ばかり。どうして猫島は地図に載っていないのか? どうしていきなり寧々子が赴任してきて、少女たちに勉強を教えることになったのか? 次巻以降でこれらの謎が明かされるときが来るのか、注目していきたいと思います。

まとめ

『ネコじまにゃんだフル』は、「まんがタイムきららキャラット」で連載されている、いわゆる「萌え4コマ」です。

学園ものが多いせいか、萌え4コマでは入学式の場面からスタートする作品をよく見かける気がします。しかし本作は、児童を集めて入学式を行うこと自体が当面の目標。萌え4コマが始まる前の物語、といえるかもしれません。

全員が揃うまで残り1人なので、2巻収録分の序盤であっさり入学式をしてしまう可能性もあります。じゃあ、その後は? 猫島や猫耳少女たちの秘密を解き明かす、シリアスなストーリーになっていくのか? 単行本1巻の続きがキャラット最新号(2018年6月号)で読めるので、追いかけるなら今のうちですよ!

4コマ好きのフリーライター。萌えかどうかを問わず、4コマなら何でも読みます。個人ブログ「まっしろライター」では、新刊コミックスの発売日前レビューも更新中。

Pocket
LINEで送る