Pocket
LINEで送る

数年前に読んだ「召喚ですか!? ハッカドール」というマンガの画風が、個人的にすごく好みだったんですよ。ところがこの作品はスマホ向けニュースアプリ「ハッカドール」のコミカライズ作品だったためわずか2巻で連載終了してしまい、当時はとても残念な思いをしました。

しかし先週、何か面白いマンガは無いかな~…とAmazonを物色していると、「奴隷姫」という気になる作品を発見。
「あれ…?なんかこの絵柄…見覚えあるぞ…?」と思って調べてみたところ!件の「召喚ですか!?ハッカドール」の作者・やつき先生の新作であることが判明!

すぐさま購入して読んでみましたが…結論から言ってめっちゃ面白かったです。
正直、絵柄に期待して購入しただけだったのですが、読んでみると前作よりもずっとストーリーがしっかりしていて、結末が気になって仕方ない引きのある作品に仕上がっていました。ご紹介したいポイントが山ほどあるので前置きはこれくらいにして…今回のレビューでは、「奴隷姫」の魅力をみなさまにお伝えしていきたいと思いますよ!

あらすじ

「王都リバレーディア」の片隅で、靴磨きをしながら何とか生計を立てる貧しい少年・レゾ。裕福な人々はレゾの存在を気にも留めないが、この国の姫・エクレルトリカだけがレゾを人間扱いしてくれる唯一の存在だった。

エクレルトリカは魔法使いとしても一流で、どんな人間にも分け隔てなく接する立派な姫君だったのだが…王都を訪れた謎の奴隷商人が、彼女の人生を大きく狂わせることになる。奴隷商人は魔道具で国王を洗脳し、「エクレルトリカは逆賊」として処刑命令を出させたのだ。

命からがら王城を逃げ出したエクレルトリカは、街で偶然再会したレゾと結託して王都から抜け出すことを決意する。追っ手の目を誤魔化すためレゾの奴隷となったエクレルトリカと、一刻の姫君を奴隷化してしまったレゾ…「姫様とご主人様」の奇妙な旅が始まったのだった。

感想

「奴隷」をテーマにしたディストピア的世界観が面白い!

引用元: 奴隷姫 1、やつき、講談社、電子版、p89

「奴隷姫」は、タイトルの通り「奴隷」をテーマにした作品です。エクレルトリカ姫が奴隷に身を落とす…というのがタイトルの由来ですが、このマンガには彼女以外にもたくさんの奴隷が登場します。

そもそも敵の大ボスが奴隷商人ですし、街中で奴隷が虐待されていても誰ひとり気に留めないような世界なのです。「奴隷は人間ではなく物」という考え方が普通にまかり通っているディストピア的な世界観が、ストーリーを不気味に彩っています。

しかし奴隷は虐待されている一方、時には奴隷が戦闘手段として扱われることがあるのも面白いところ。奴隷との契約には魔法が介在していることがあり、「主人のダメージを奴隷が引き受ける」だとか「奴隷は意識を失っている間だけ魔法が使える」といった法則を利用したバトルが行われるのです。「奴隷」という暗いテーマを扱っていながら、ただ後味が悪いだけの作品にはなっていないところが本作の魅力です!

ドSの皆様に喜ばれそうなストーリー展開

引用元: 奴隷姫 1、やつき、講談社、電子版、p75

奴隷姫は、どちらかといえばドS属性の皆様に喜ばれそうな作品ですね。主人公のレゾは優しい少年ですが、エクレルトリカ姫を本物の奴隷に見せかけるため、心を鬼にして彼女に虐待行為を行うことがあります。

私は心優しい男性(と書いてM属性と読む)なのでこの展開には心が痛みましたが…しかし高潔な姫君がかわいそうな目に遭っているという展開に、エロティックな何かを感じる方がいるというのも正直わからないでもありません。

エクレルトリカ姫がムチで打たれたり、レゾのダメージを引き受けて血反吐を吐いたり、必殺技の苦痛に意識を失ったり…このマンガには、そんなハードな展開がてんこ盛りです。私は正直あんまり好きなプレイ(?)ではないんですが…うん…まぁでも、何回か読んでたらちょっと興奮してきた気もします(新しい扉を開けながら)

エクレルトリカ姫がマジで可愛い

引用元: 奴隷姫 1、やつき、講談社、電子版、p131

本作のヒロインであるエクレルトリカ姫が本っっっ当にいい子なんですよ…!父親に処刑命令を出されても、奴隷として生きていくことになっても、レゾからムチで打たれても、いつでも気丈に笑って過ごしています。

普通に顔が可愛いっていうのもあるんですが、性格の良さのおかげで何倍も可愛く見えるタイプのヒロインですね。読む前はなんとなく暗いストーリーなのかな…と想像していたんですが、エクレルトリカ姫の明るさのおかげでそれほど重い話にはなっていないように感じました。

先ほどは「ドSの方にオススメ」みたいなことを言いましたが、ドSでなくともエクレルトリカ姫の可愛さにノックアウトされる読者は多いと思います。これだけ可愛くて優しい娘が自分の住む国のトップだったら嬉しいだろうな…

まとめ

そんなわけで今回は「奴隷姫」1巻のレビューをさせていただきました!最初は「絵柄が好き」という理由で買っただけでしたが、予想以上にしっかり楽しめてしまいました。むしろストーリーの良さに引き込まれてしまいましたね。

今回はあまり触れられませんでしたが、奴隷姫は意外と「バトル展開」が多いので男性に好まれる作品だと思います。まだ1巻なので戦い方が固まっていないようですが、今後は少しづつ「奴隷とご主人様」としての戦い方を身につけていくんだと思います。あまり他の作品では見ないタイプのバトルシーンが魅力的なので、バトルマンガ好きの方は要チェックです!

また、1巻で提示された謎の数々がどのように解き明かされていくのかも気になるところですね。「国王を洗脳した奴隷商人の目的は?」「奴隷商人はなぜエクレルトリカを狙う?」「レゾの持つ魔道具の正体とは?」などなど…パッと思いつくだけでも気になるポイントは山ほどあります。これら全ての謎が解き明かされるまで、今後も「奴隷姫」の展開に注目していきたいと思います!

 

二次元の世界が好きすぎて脱サラし、マンガ・アニメ専門のライターになってしまったヤバい人です。
朝から晩までマンガを読んではレビュー、アニメを見てはレビューという二次元漬けの日々を送っています。

Pocket
LINEで送る