Pocket
LINEで送る

私は新しいマンガと出会うとき、たいてい口コミよりも「絵柄」を重視しています。ストーリーは面白いのに絵柄が苦手で読まなくなったなんて作品もありますし、逆にストーリーは微妙でも絵柄が好きで全巻読めちゃった作品もあります。

今回見つけた「お従兄さんの引越しの片づけが進まない」についても、表紙を見かけてパケ買いした一冊です。内容すら知らないまま「まぁ可愛い女の子が出るっぽいからOK」くらいの軽い感じで購入してみたところ…これが予想以上に笑える話で、ストーリー的にも大当たりの一冊だったんです。

「絵柄良し+ストーリー良し=最高」というわけで今回は、これから間違いなく流行る(と私が太鼓判を押す)萌え系マンガ「お従兄さんの引越しの片づけが進まない」の第1巻をレビューしていきたいと思います。ついでに登場人物の紹介文も書いてみましたので、この作品が気になっている方はぜひチェックしていってください!

あらすじ

従兄の藤嗣(ふじつぐ)が大学に進学するということで、実家で同居することになった女子高生・高帆(たかほ)。高帆にとって藤嗣は初恋の相手であり、今でも恋心を抱き続けている憧れのお従兄さんだった。

最後に会ったときよりますますカッコよくなっていた藤嗣に、ついドキッとしてしまう高帆。しかし藤嗣はカッコよくなっていただけでなく、小学生男子を女装させたりして興奮する「ド変態」に成長していたのだった。

高帆は変態と化した藤嗣に引きつつも、恋心を抑えることができない。一方で藤嗣も、いくら高帆に引かれたところで変態行為を抑えることができない。そんな2人のせめぎ合いが続き、今日もお従兄さんの引越しの片づけは進まないのだった。

感想

「引越しの片づけが進まない」のは何故か?

引用元: お従兄さんの引越しの片づけが進まない 1、吉辺あくろ、株式会社スクウェア・エニックス、電子版、p77

この作品のタイトルは「お従兄さんの引越しの片づけが進まない」ですが、別に「引越しをテーマにした作品」というわけではないんです。むしろ引越しに関するエピソードなんてほとんど無いと言っても過言ではありません。「荷解きは進んでる?」なんてセリフくらいは毎回出てきますが、引越しそのものを進めていこうという話ではないんです。

実はこの作品、「引越し」とは全く無関係の「変態」というテーマに沿って、常にナナメ上の展開を突き進んでいきます。メインキャラである藤嗣がとてつもないド変態で、物語は「藤嗣が変態行為について熱く語る」のが基本的な流れになっているんです。

荷解き中にコスプレ大会を始めたり、買い物中に小学校前でハァハァしたり、突然四つん這いになって犬プレイを強要してきたり…そんな馬鹿なことばっかりしてるからいつまで経っても「引越しの片づけが進まない」。この作品は、そんな変態の日常を描いたギャグマンガなのです。

「お従兄さんの引越しの片づけが進まない」キャラクター紹介

「お従兄さんの引越しの片づけが進まない」は主に3人の登場人物を中心に進んでいきます。3人とも魅力的なキャラ設定になっているので、ここで簡単なキャラクター紹介を行っておこうと思います!こんなこと言うと性癖がバレそうですが、個人的には成叶が大好きです。

100点満点のツンデレ娘・高帆(たかほ)

引用元: お従兄さんの引越しの片づけが進まない 1、吉辺あくろ、株式会社スクウェア・エニックス、電子版、p21

高帆は本作の主人公です。昔から藤嗣に恋心を抱いていますが、テンプレそのまんまのツンデレ娘なので素直になれません。ただしツンツンしているのは口だけで、藤嗣が用意したものならマイクロビキニですら「一回ぐらい着てやってもいいけど!?」と言いつつ素直に着ます。


だいなごんだいなごん

可愛い。


よたいちよたいち

尊い。

100点満点の男の娘・成叶(なすか)

引用元: お従兄さんの引越しの片づけが進まない 1、吉辺あくろ、株式会社スクウェア・エニックス、電子版、p17

成叶は高帆の弟で、小学校に通っています。どう見ても女の子のような顔立ちをしていますが、心も体も立派な男子です。ただし女装することには全く抵抗が無いらしく、プリンなどで買収されては藤嗣に女装させられています。


だいなごんだいなごん

可愛い。


よたいちよたいち

尊い。

1000000点満点の変態・藤嗣(ふじつぐ)

引用元: お従兄さんの引越しの片づけが進まない 1、吉辺あくろ、株式会社スクウェア・エニックス、電子版、p38

藤嗣はご近所でも評判のイケメン好青年にして、超ド級の変態です。成叶を女装させて妹扱いすることがライフワークで、いつか成叶にペットとして飼育されることを夢見ています。高帆に好かれていることには気づいていないどころか、ツンデレを真に受けて「かなり嫌われている」と感じているようです。


だいなごんだいなごん

変態。


よたいちよたいち

ド変態。

登場人物ほぼ全員変態というカオスな日常

引用元: お従兄さんの引越しの片づけが進まない 1、吉辺あくろ、株式会社スクウェア・エニックス、電子版、p37

ここまで「藤嗣は変態」というようなことを何度も書いてきましたが、ぶっちゃけこの作品に登場する変態は藤嗣だけではありません。本来はツッコミのポジションに立つべき高帆までもがそこそこの変態だったりするんです。というか、藤嗣との会話についていけるのは選ばれし変態だけなんだと思います。

藤嗣の変態レベルが10だとしたら、高帆が5といったところでしょうか。あの藤嗣に「変態かよ」と言わせるほどの妄想をすることもあるので、高帆の変態としての素質もなかなか侮れません。あと地味に、プリン1個の報酬で女装できてしまう成叶だって変態レベル4くらいはありそうな気がしますね。

ちなみに本作には「怪人ワイドオープン」という準レギュラーがいて、彼もまた藤嗣に匹敵するほど…いえ、藤嗣を超えるレベルの変態だったりします。怪人ワイドオープンの正体についてはあえて言及しませんが、その正体と変態っぷりは単行本を読んで確認してみてください。

まとめ

  • 藤嗣の変態っぷりが見ていて楽しい
  • 高帆のツンデレ具合が可愛い
  • 成叶が登場する度に男の娘好きが歓喜
  • 果たして怪人ワイドオープンの正体とは…!?
  • 変態たちは今日も元気に引越しの片づけをしない

「お従兄さんの引越しの片づけが進まない」の要点をまとめるとこんな感じでしょうか。恋愛要素とギャグ要素を上手く掛け合わせた感じのストーリーで、とにかく笑える作品でした。特に第3話「お従兄ちゃん、バイト始めるって」には声を出して笑いました。みなさんもぜひ読んでみてくださいね!

 

 

二次元の世界が好きすぎて脱サラし、マンガ・アニメ専門のライターになってしまったヤバい人です。
朝から晩までマンガを読んではレビュー、アニメを見てはレビューという二次元漬けの日々を送っています。

Pocket
LINEで送る