Pocket
LINEで送る

記録的な猛暑に覆われた日本列島の皆様!この夏をいかがお過ごしでしょうか?
うだるような暑さに限界を感じ、「涼しい世界に転生したい…」とお考えの方も多いことでしょう!えぇそうでしょうとも!

そんなわけで今月も「ファンタジー系」のオススメ新刊コミックスをご紹介していきたいと思います!
今月出版されたコミックスはキャラ萌えだけでなく、わりとストーリーのしっかりした作品が多いので読み応えがあって楽しめますよ!

ファンタジー作品を読めば夏の暑さだって吹き飛ぶ…なんてことは一切ありませんが、細けぇこたぁいいんだよ!
胸躍るファンタジー作品を読んで、厳しい残暑を乗り切っていきましょうぜ!イヤッホゥ!

※余談ですが、筆者はこの暑さをテンションで乗り切ろうとしています。

【1位】ソマリと森の神様(5)

今月のオススメ新刊、第1位は8月20日発売の「ソマリと森の神様(5)」です!
人間がほとんど居なくなり「異形」ばかりが住むようになった世界で、壊れかけのゴーレムと人間の女の子が旅をする…という独特な世界観の作品ですね。
人間の少女・ソマリはゴーレムのことを「おとうさん」と呼んでおり、一方のゴーレムも残された時間を彼女の父親として振る舞おうとします。

今までもソマリが人間であることは様々な波紋を呼んできましたが、最新刊では2人に過去最大級のピンチが訪れます。
「人狩り」の罠にかかってしまったソマリを助けるために力を行使しようとしたゴーレムが、ついに限界を迎えてしまうのです…!
ハートフル×サスペンスなソマリと森の神様5巻、続きが気になった方はぜひ本編をチェックしてみてください!

引用元:ソマリと森の神様 5、暮石ヤコ、株式会社コアミックス、電子版、p69

推し愛でキャラ:ソマリ

ゴーレムと旅する少女・ソマリ。
ほとんどの住人が「人間は見つけしだい食べるor売る」という絶望的な世界観にも関わらず、いつでも明るく健気に暮らしていて父性本能をくすぐられます。
読者から「うちの子にしたい!」の声が殺到すること請け合いの愛でキャラです。

→「ソマリ」の愛でキャラレーダーはこちら

【2位】エルフ湯つからば(1)

第2位は8月3日発売「エルフ湯つからば(1)」です!
絵柄でピンときた方も多いと思いますが、この作品は「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」などで知られる西義之先生の最新作でございます!

エルフを主人公にした作品は最近かなり多くなってきていますが、エルフが「お風呂屋さん」を営んでいるというのはなかなか目新しい設定なんじゃないでしょうか。
主人公のユフがダンジョンを放浪しながら、傷ついた冒険者たちを自慢のお風呂で癒す…という、文字通り癒し系な一冊になっています。

 

引用元:エルフ湯つからば 1、西義之、講談社、電子版、p6

推し愛でキャラ:ユフ

「エルフ湯つからば」の主人公にしてヒロインのユフさん。
キリっとした顔立ちのクール系美人さんですね。

作中では「ユフを一目見るために冒険者になる者がいる」と言及されるほどの美人さんで、第1話では彼女に救われた冒険者によってファンクラブが発足されるほどの人気。
私も一度はユフが調合した薬草風呂に入ってみたいものです…!

→「ユフ」の愛でキャラレーダーはこちら

【3位】エルフと狩猟士のアイテム工房(1)

8月22日発売「エルフと狩猟士のアイテム工房(1)」が第3位となりました。
天才アイテム職人・マグリットと、彼女をサポートする狩猟士・ユラの日常を描いた作品です。

ガンガンオンラインで発表された第1話は「私の狩猟士はいつもカッコイイ…」とユラにベタ惚れ状態のマグリット視点で描かれていました。
しかし第1巻には「ああ…マグリット、女神みたいだ…」とマグリットにベタ惚れ状態のユラ視点を描いた第0話が掲載されているのです。

もう何だよお前ら、早く付き合っちゃえよ。
そんな感想が湧くこと間違いナシな尊い作品となっております。

 

引用元:エルフと狩猟士のアイテム工房 1、葵梅太郎、スクウェア・エニックス、電子版、p57

推し愛でキャラ:マグリット

天才アイテム職人として活躍する本作の主人公。
年上×ロリ×エルフ×メガネ×ボーイッシュ…ともはや属性のデパート状態なヒロインです。

ちなみにマグリットは、忍野忍やビスケット・クルーガーなどでお馴染みのロリババア属性でもあります。
空前のロリババアブーム(?)の今、要チェックヒロインの一人だといえるかもしれません!

→「マグリット」の愛でキャラレーダーはこちら

【4位】ドラゴン、家を買う。(3)

第4位は8月10日発売「ドラゴン、家を買う。(3)」でした!
実家を追い出されたドラゴンが、不動産業を営む魔王と共に物件の内覧をしていく…という異色の作品となっています。

設定やタイトルからお察しの通りギャグ色の強い作品ではあるのですが、作画や世界観設定が本気すぎてシリアスな作品にも見えてしまうのがこのマンガの面白いところ。
物件を探すなかで知り合った人間やモンスターとの交流が丁寧に描かれていて、ファンタジー系作品としての完成度はバツグンです!

引用元:ドラゴン、家を買う。 3、絢薔子 、多貫カヲ 、マッグガーデン、電子版、p177

推し愛でキャラ:ネル

「ドラゴン、家を買う。」3巻に登場した一国の姫君・ネル様。
絵にかいたようなおてんば姫で、「父親(国王)にカップケーキを食べられた」という理由で家出するような女の子です。

いくら悪い奴でないとはいえ、仮にも炎竜王(仮)&魔王であるレティとディアリアを味方につけてしまう手腕は見事のひとこと。
愛でキャラというか、個人的に友達になりたいと感じたキャラクターです。

→「ネル」の愛でキャラレーダーはこちら

【5位】死神坊ちゃんと黒メイド(3)

第5位は8月9日発売「死神坊ちゃんと黒メイド(3)」でした!
魔女によって「触れたものの命を奪ってしまう呪い」をかけられた坊ちゃんと、彼の数少ない理解者であるメイド・アリスの交流を描いた物語です。
他のファンタジー系作品とは少し毛色の違う、童話を読んでいるような美しいストーリーが魅力の作品ですね。

最新刊では坊ちゃんとアリスが「呪い」の正体に少しだけ近づきます。
ひょんなことから出会った魔女・カフの協力を得て、2人は魔女集会に潜入することになるのです…!
わりとハートフルな展開が多いこの作品ですが、魔女集会に潜入するエピソードでは今までと一味違うハラハラドキドキの展開が楽しめますよ!

 

引用元:死神坊ちゃんと黒メイド  3、井上小春 、小学館、電子版、表紙

推し愛でキャラ:アリス

「死神坊ちゃんと黒メイド」最大の魅力は、ヒロインのアリスが可愛すぎることかもしれません。
もちろんストーリーも面白いんですが、とにかくアリスが可愛すぎるので皆さんにも一度は読んでもらいたいっ…!
そういう意味では、ストーリー重視の方にもキャラ萌え重視の方にもオススメできる作品だと思います。

ちなみにアリスは坊ちゃんに恋心を抱いており、日常的に坊ちゃんを誘惑しながら生活しています。
呪いのせいでアリスに触れることができない坊ちゃんは生殺し状態なのですが…それを差し引いても羨ましすぎます。

→「アリス」の愛でキャラレーダーはこちら

終わりに

  • 今月のTOP5はどれもストーリーの完成度が高い!
  • うわべだけでなく世界観がしっかりしている作品が多い。
  • 読み応えがあるので時間のあるときにゆっくり読んでほしい。

そんなわけで、以上が今月の「ファンタジー系」オススメ新刊TOP5でした!
今月はコメディ色が弱めで、世界観のしっかりしたストーリー重視の作品が多かったですね。

今回ご紹介した作品はどれも読み応えがありますので、お時間のあるときにゆっくり読んでみてください!
外で遊ぶのもいいですが、こんな暑い時には家のなかでゆっくりファンタジーに浸ってみるのもオツなものですよ!

二次元の世界が好きすぎて脱サラし、マンガ・アニメ専門のライターになってしまったヤバい人です。
朝から晩までマンガを読んではレビュー、アニメを見てはレビューという二次元漬けの日々を送っています。

Pocket
LINEで送る