Pocket
LINEで送る

ハーレムコメディ「ながされて藍蘭島」の17巻の感想です。藤代先生の描く可愛い女の子たちが今回も大活躍します。

今回は今まであまり見ないペアでの話が多いです。ゆきのとしのぶやあやねとみちる、今までとは違った面白さがあります。

更になんと梅梅が大胆な行動に彼女も色々前に進んでいるようですよ。遠野さんもますます心配性に拍車がかかります。

あらすじ

ある日行人とすずが釣りをしているとゆきのがやってきます。そこにしのぶも加わるのですが、二人が維持になって口喧嘩、巻き込まれる行人の大変です。

一方村ではぐうたら生活のみつるがおばばの依頼を受けたまちに試練に連れて行かれます。そんな時巻き込まれるのはあやねです。ついでとばかりに巻き込まれて2人で試練に挑戦です。

また別の日、学校で行われたテストの優勝賞品、行人とのデート権を手に入れたのはなんと梅梅、普段はお人見知りな彼女も今回ばかりは頑張ります。遠野さんの助けも借りて無事にデートできるのでしょうか。

感想

お姉さんのようでもすずはまだまだ甘えたいようです

90話ではゆきのとしのぶが張り合ってわがまま放題をします。そんな2人を叱るすずなのですが家に帰った後行人にお願いをするのですが、なんとそれは膝枕。90話最後の方での上目遣いのお願いと、ねこのように膝の上で丸くなるすずは反則級の可愛さです。

そもそもすずがそんなワガママをい出した原因のしのぶとゆきのですが、子供なゆきのはもちろん意外としのぶも意固地になって厄介ですね。もう大きいのに無理やり行人に肩車してもらおうとしたりと巻き込まれる行人も大変そうです。

しかしすずはその場では2人を叱るつけるわけで、なんだかんだ鈴にもしっかりしたところがありますね。だからこその2人になってからの甘える展開はギャップがあってめちゃめちゃ萌えます。それにしてもすずもこういうお願いをするようになったのは成長なのでしょうかね。

みちるとあやねが半ば無理やり大冒険

すっかり怠け者キャラなみちるですが今回はまちによるきもだめしという名の冒険を頑張らされます。ついでに巻き込まれるあやねの相変わらずの不幸っぷりもですが、この二人が一緒だとトラブルばかりで面白いですね、なんだかんだみちるの霊力とあやねの起点で相性は良さそうでした。

しかし一番萌えたシーンは試練が始まる前の91話前半のおばばが登場するあたりです。みちるがあやねを引き止めようとするのですが、なぜだか2人は服を開けさせてつかみ合ってます。特にみちるはスタイルが良いのでかなりセクシー。

基本的に藍蘭島では活動的な女の子ばかりでアクティブなパンチラがいっぱいありますが、みちるはめんどくさがりで基本インドア、その気だるさが他にはない色気があってやばいです。しかし如何せん影が薄いのが難点ですね。

ご褒美の行人とのデートに梅梅がんばる

95話で行われた学校の試験、まさかの優勝となる梅梅ですが商品はなんと行人とのデート権でした。そして96話では、デート本番の開始です。あやめに渡された地図を頼りに順調にデートを重ねていく2人、そして最後に梅梅が頑張ります。

自作の新しい衣装を着て行人に向けて演技をします。96話後半でのこのシーンはある意味梅梅だけの特権とも言えるとっても綺麗で可愛いシーンです。行人も見惚れていますが、読者も大満足です。表情の変化も最高でした。

そんなデートですが、心配になった遠野さんがこっそりついていっています。すっかり梅梅の保護者が板についた遠野さんも、梅梅のために頑張ります。やっぱり梅梅と遠野さんのコンビは相性バッチリって感じがしますね。

まとめ

17巻の感想でした。みちるとあやねの組み合わせはほんと面白いですね。ある意味癖が強すぎる2人の組み合わせは相性抜群でした。またしのぶが意外と子供っぽかったりと新しい一面も見れました。まだまだ今まで見たことない組み合わせも面白そうだと思いました。

一方でで梅梅の成長も著しいですね。島に来たばかりの頃は全く人と話せなかったけれど、最近では村に溶け込み大分人見知りも改善してきたようです。そんな中での今回のデートでしっかり成長が見れてしかも可愛くて本当に良かったです。

いままですず、あやね、まちが行人にますます惚れていっているような話が多かったですが、今回は梅梅との距離がますます近づいたようです。まだまだ行人のことが好きな娘がいるのでどんなふうに展開していくのかますます気になりました。

オススメ度
★★★★★★★★★★ ★10

楽天:ながされて藍蘭島17巻【電子書籍】[ 藤代健 ]

こちらもオススメ

『深海魚のアンコさん 3』ますます広がるアンコさんワールド!


こちらは表紙から、「膝枕」ならぬ「尾びれ枕」です。

Pocket
LINEで送る