沢山の女性に好きだと言われたい、男なら誰しもが持つ願望かもしれません。この漫画はその望みを叶えた男性の生活を垣間見ることができます。

登場する女性の数は沢山いて、皆レイジのことが大好き状態です。これほどの数の女性から好かれる作品はあまりないので、新鮮な気分で読めます。

感動的な話もあれば、随所に笑いも忍ばせてあるなど、色々なシーンが出てくるのですぐに楽しくなります。読んでいれば次第に、先が知りたくて仕方がない状態になるでしょう。

あらすじ

レイジは男の中の男遺伝子という、世にも珍しい遺伝子の持ち主です。この特性により、周囲の女性達から毎日告白される日々を送っています。

18歳の誕生日を翌日に控えたある日、レイジの前にココロと名乗る天界の王女が現れました。告白するココロでしたが、あっさりと断られたのでした。

ココロを振ったのはシズクの事が好きだったためです。シズクの所に向かい告白しようとしましたが、その周囲に数え切れない女性達が現れてしまい呆然とするレイジでした。

感想

好きって伝える他にできることは何か

1話の最後の方でココロがレイジを布団に押し倒し、意見を述べている場面があります。告白しながらの激励といった感じの内容なので、微笑ましかったです。その後に可愛らしい表情で、好きって伝えるしか他に方法はないと励ますココロでした。

激励を受けた後、シズクの所へ全力走行で向かうレイジでした。青春しているという感じが伝わってくる良い場面だなと思います。残念な結果に終わっていますが、好きだと言う直前の瞬間を見せているので行動自体は無駄ではないです。

ココロが屋根の上で泣いている場面は、失恋した女の子といった雰囲気があるので、悲しみが見ているこちらにも伝わってきました。性格はやや個性的な感じですが、容姿がとても綺麗な子なので泣き顔は似合わない気がします。

ようやく気持ちを伝えることができたレイジ

直前にUFOにさらわれかけたり、上空から落下したりと散々な目に遭うレイジでした。満身創痍な状態になりながらも、シズクに対してきちんと向き合い好きだと告白しました。偉いと評価したくなる場面ですが、どことなく笑えてしまうのが不思議です。

シズクの反応に腹を立てたのか、レイジを無理やり連れて行こうとした人達がいました。その行いに対して冷却の矢を放ち、戦意を萎えさせるココロでした。この場面は失恋によるストレスを発散しているように見えたので面白かったです。

レイジへの返事は、考えたことがないから分からないという内容でした。運動神経が抜群なのか、発言した後に高速で走り去るシズクでありました。この場面は反応の仕草が結構可愛かったです。何がいけなかったのか、それについては後で判明する気がします。

シズクとデートすることになったレイジ

キスしてみてと言い出すシズク、その言動に驚くレイジでありました。外側からココロが見ていたので、実際にしようとしていたら妨害されていた可能性が高そうです。その後、シズクの提案で急遽デートをすることになりました。

カップル用のジュースを2人で飲む場面では、シズクが力を込めて一気に飲んでしまいました。顔がやや赤くなっていたので照れていたのだと思います。デートをしている女の子らしさがよく出ていたので、見応えのある内容でした。

幼馴染で良かったと言うシズク、可愛い反応なのでレイジの頬が染まったのも納得できます。その場面を見て悔し涙を流すココロでした。別れ際にシズクから誕生日プレゼントを渡されるのですが、その内容がダンベルだったので驚きました。

まとめ

まだ1巻なので、主要人物達と設定の紹介に留まっている感じでした。メインヒロインはココロとシズクで、時々サブヒロインの話が出てくるという展開に見えます。サブからメインに昇格する可能性もあるので、こちらも楽しみです。

亜人種が好きな相手とキスすると、婚約の証として周囲に認められるという話も出てきました。偶発的なキスでも婚約となるらしいので面白い設定です。この仕様をついて誘惑まがいのやり方、力技でキスをしようとする人達も登場しました。

お色気的な展開は少なめですが、ドキッとしてしまうシーンの方なら結構ありました。女の子に布団へ押し倒されたり、乗っかられたりと、普通は逆なのではないかと言いたくなります。このツッコミを入れたくなるのがラブラッシュの魅力かなと思います。

オススメ度
★★★★★★★★★☆ ★9