「ラブひな」「魔法先生ネギま!」など、数々の名作萌え漫画を生み出してきた赤松健先生の新作「UQ HOLDER!(ユーキューホルダー)」。今回は、その記念すべき第1巻のレビューをしていきたいと思います!

UQ HOLDER!は、前作の「魔法先生ネギま!」ともリンクしている作品です。前作に引き続いて登場するキャラクターがかなり多いので、魔法先生ネギま!ファンなら必ず楽しめる構成になっています。

ストーリーが進むごとに前作で残された伏線を回収していくのですが、なんと1巻にはさっそくあのヒロインの姿が…!というわけで詳しくは、以下のレビューにてご説明させていただきます!

あらすじ

西暦2086年、九州の田舎に住む少年・近衛刀太はある夢を叶えるため、上京したいと考えていました。しかし育ての親である雪姫を倒さなければ上京の許可が貰えないことになっており、修行の日々を送っています。

平和に同居していた刀太と雪姫でしたが、ある日2人のもとに雪姫の命を狙う謎の男が現れます。男は雪姫をバラバラに切り刻み、刀太の体にも刃を突き立てます。

死の間際に立つ刀太でしたが、死んだはずの雪姫が突然口を開き、自らが不老不死の魔法使いだったことを明かします。彼女から不老不死の力を分けられた刀太は、自らも不老不死の存在として復活するのでした。

感想

家庭的な生活を送るエヴァンジェリンの不器用さが可愛い

あらすじを読めばお分かりになると思いますが、UQ HOLDER!には前作のヒロインの一人であった「エヴァンジェリン」が登場します。いえ、登場するというよりはむしろメインヒロイン級の扱いを受けることになります。

エヴァンジェリンは刀太の育ての親という立場なのですが、前作では一応「悪の魔法使い」だったはずの彼女の変貌が微笑ましいです。慣れない料理をしたり、刀太からのプレゼントに微笑んだり…アレ?この人こんな可愛い一面あったっけ?なんて思ってしまいます。

特に、刀太を喜ばせるために照れながら動物園のチケットを用意するシーンにはちょっとキュンときました。刀太に優しくしてやりたいという気持ちはあるのでしょうが、その方法がちょっと不器用でもどかしくもあります。そこに悪の魔法使いだった頃の面影はなく、一人の美しい女性に成長した彼女の姿に注目です。

初対面にしてさっそく尻を揉まれる九郎丸(笑)

萌シーンなんだかギャグシーンなんだか…といった感じですが。1巻には、刀太の相棒(兼ヒロイン)になる「時坂 九郎丸」の初登場シーンがあります。見た目は女!頭脳は男!といった感じの九郎丸くんの登場は、特殊な性癖をもつ皆様の心へダイレクトに突き刺さることでしょう。

で、そんな九郎丸くんは初登場シーンにして尻を揉まれます。どんな経緯で尻を揉まれることになったのかは伏せますが、とにかく初対面の刀太にガッツリ尻を揉みしだかれます(笑)世界広しといえども、出会って0秒で尻を揉まれたヒロイン(?)は存在しないのではないでしょうか。

一応、この時点で九郎丸は男なのか女なのか謎なキャラクターなので、九郎丸の性別がどっちなのかは内緒にしておきます。まぁどっちだとしても、同世代で初対面の相手の尻を揉みしだける刀太センパイは凄ぇと思いました。普通に羨ま…いえ、なんでもないです。

懐かしのロリ姿エヴァンジェリンの姿も

雪姫(エヴァンジェリン)は前作から引き続いて登場しているキャラクターですが、風貌は前作と全く違います。以前は10歳くらいのロリ少女でしたが、今作ではムッチムチでナイスバディな大人の女性として描かれています。正直、この残酷な処遇に落胆を隠せなかった大きいお友達も多いのではないでしょうか。

しかしご安心ください皆様!別にエヴァンジェリンは成長したわけではなく、実は年齢詐称の魔法で姿を変えているだけなんです。なので、UQ HOLDER!にもちょくちょく前作と同じロリ姿のエヴァンジェリンが出てきます。

1巻では、刀太と会話する村の子供たちのなかに、こっそりとちっちゃい姿のエヴァンジェリンが紛れ込みます。そりゃ大人姿の「雪姫」も文句なしに美しいんですが、やっぱり元の姿のほうが可愛いと思う方も多いのでは?個人的な話をすれば、やっぱりエヴァンジェリンは小さくてなんぼみたいなところがあると思います。

まとめ

そんなわけで今回は、UQ HOLDER!第1巻のレビューをさせていただきました!UQ HOLDER!は2017年現在、ちょうどアニメが放送中で要注目の作品です。実はアニメと原作はかなりストーリーラインが違うので、すでにアニメを観た方にも原作を読んでもらいたいです。

前作の魔法先生ネギま!に比べるとバトル描写が多めの作品になってはいますが、もちろん随所に萌え描写が散りばめられています。「不老不死が登場するバトル漫画」みたいな設定で、よくもまぁここまで美女たちの全裸シーンを放り込めるなと感心するしだいです。さすがは萌え漫画界の巨匠が描いた作品…あなどれません。

ちなみに1巻では雪姫(エヴァンジェリン)と九郎丸くらいしか主要な女性キャラクターがいませんが、今後はぞくぞく可愛い女の子が増えてきますよ♪次巻にはなんと黒髪おかっぱクール系の美女が…!とにかく、今後の展開も要チェックです!

オススメ度
★★★★★★★★☆☆ ★8

楽天:UQ HOLDER!(1) (少年マガジンKC) [ 赤松健 ]

こちらもオススメ

『つぐもも2』くくり登場で本格バトルが始まる!本巻はロリ成分多目


ロリ繋がりで、こちらも本格的なファンタジーバトル漫画です。

記事担当:だいなごん