UQ HOLDER!(4) (講談社コミックス)

不老不死の吸血鬼となった少年が、不死人ファミリーの一員として生きていく様を描いた作品・UQ HOLDER!。今回はその第4巻のレビューをさせていただきたいと思います!

前巻はかなりバトル描写が多かったんですが、4巻はコメディー多めの巻になっています。新ヒロイン・桜雨 キリエが登場したことで、世界観が一気に柔らかくなります。

今まで登場したヒロインズも可愛かったんですが、キリエは特にファン人気の高いキャラクターです。詳しい萌えポイントに関しては、以下のレビューで詳しく解説していきましょう!

あらすじ

不死狩りの男たちを退け、なんとかスラム街での激闘を制したUQ HOLDER!たち。しかし刀太は、スラム街での激闘で建物を破壊しすぎた責任として2000万円の借金を背負うことになってしまいます。

これでは「軌道エレベーターに上る」という夢も遠のくばかり…なんて落ち込む刀太ですが、ひょんなことから軌道エレベーター乗り場に行けることになります。

ところが同行した少女・桜雨 キリエに「むのー」扱いされ、外に連れ出されてしまった刀太。そこで刀太は、キリエが持つ不死の力の秘密を知ることになるのでした。

感想

新ヒロイン・桜雨 キリエのドSっぷりが可愛い

この巻から登場する新ヒロインが、UQ HOLDERナンバー9・桜雨 キリエです。外見は10歳前後の大人しそうな美少女で、「セーブポイントの設置」という能力を持っています。他の不死人と違って死なないわけではなく、「死んでもセーブポイントに戻って生き返る」という特殊な能力の持ち主ですね。

能力こそ超強力なのですが、戦闘力はナンバーズ最弱なのがキリエの特徴。この時点でキリエは戦う術を全くといっていいほど持っておらず、その身体能力は小学生と何ら変わりません。そのためキリエは、基本的に他のナンバーズを代わりに戦わせることで様々な危機を脱してきています。

そんなキリエが今回頼ったのが刀太なのですが、どうやら刀太は何度も失敗したらしく「むのー」扱いされてしまいます。キリエは怒って刀太の顔を踏もうとするのですが、「踏ませなさいよ~!」と怒る顔が可愛いです。正直踏まれたい。

裸ワイシャツで戦うエヴァンジェリンの姿に眼福

4巻の冒頭部分は、前巻の総仕上げとしてスラム街戦闘の続きが少しだけ描かれています。わざとロリ姿に戻って戦っているエヴァンジェリンですが、最初は大人姿で来ていたので、ロリ状態になっても服装が大人服のままです。つまり「ほぼ裸Yシャツ」というサービス姿で戦ってくれています。

もともとセクシーなシーンが多いエヴァンジェリンですが、今回の裸Yシャツは特にマニアックですね。昔の知り合いを見つけて変化を解いたところまでは理解できますが、そのあともズボン履き直さずに戦ってくれるあたり、さすが我らのエヴァ様といった感じです。激しい戦闘シーンでも決して読者サービスを忘れません。

戦いが終わったあと、エヴァンジェリンが裸ワイシャツ状態のままで大人の姿に戻ったりもします。等身が縮んだからワイシャツ1枚でも何とか隠せてるのであって、その格好のまま大人の姿に戻ったら下半身丸出しになると思うんですが…そんな小さいことは気にしないエヴァ様。もちろん、大人姿の裸ワイシャツも眼福でした。

シリアスなシーンなのに何故か可愛いキリエの戦い方

4巻後半では、またもや新たな戦いのシーンが繰り広げられます。前作の主人公・ネギの親友だった「フェイト」が敵となり、刀太たちの前に現れるのです。時が流れて「世界最強の魔法使い」と呼ばれるようになったフェイトに、ナンバーズも大苦戦を強いられます。

フェイトが強すぎて普通に戦っても勝てないということで、ナンバーズはキリエの力を使って戦うことになります。キリエが死んだ時点でキリエの体に触れている人間をセーブポイントに戻すことができるので、フェイトごと自爆してセーブポイントに飛ばしてしまおうという作戦です。

ただ、キリエは戦闘向きじゃないので、フェイトに触るために体ごとブン投げられるという可哀想な扱いを受けます。(笑)一応シリアスなシーンなのですが、キリエがダッコちゃんみたいな体勢でフェイトに抱きついている姿には不覚にも萌えました。激しい戦いの最中、何故かキリエだけ戦い方が可愛かったです。

まとめ

今回は、UQ HOLDER!単行本第4巻のレビューをさせていただきました!4巻の見どころは、やっぱりファン人気の高いヒロイン・桜雨 キリエの登場ですかね。この巻に収録されているエピソードではドSっぷりばかりが目立ちましたが、実は王道のツンデレ系ヒロインなんですよ。

UQ HOLDER!は一応バトル系のマンガでもあるのですが、ヒロインが増えるにつれて恋愛系のエピソードが増えていくのも魅力です。第1話なんかはシリアスすぎて最初はどうなることかと思いましたが、読み進めるほどにちゃんと萌えマンガとして楽しめるようになっていくのでご安心を。

4巻で登場したキリエは、今後のラブコメ展開を盛り上げていってくれる重要な役どころを担ってくれます。初登場の時点でそこそこ刀太ラブな感じもしましたが、これからどんどん親睦を深めて、どんどん可愛くなっていくので目が離せませんよ!

オススメ度
★★★★★★★★★☆ ★9

楽天:UQ HOLDER!4巻【電子書籍】[ 赤松健 ]

こちらもオススメ

『政宗くんのリベンジ 1』リベンジを果たすために頑張れ!真壁政宗


踏まれたい繋がりで、表紙からして踏む気満々です。

記事担当:だいなごん