魔法先生ネギま!(38) (週刊少年マガジンコミックス)

魔法先生ネギま!は最終巻でめでたく大団円を迎えたわけなのですが、物語の最後で新たな謎が出ていましたよね。主人公のネギに本命がいてそれが誰なのかという大問題が残ったままハッピーエンドで終わってしまいました。私にとってはそれが誰なのか予想してみたりしたのですが、やはりどれも決め手に欠けていてわかりませんでした。

よくある本命はあなたのお気に入りの女の子がそうです。みたいなパターンだと思い込む一方で何人かは後日談ではっきりと恋に破れたと書かれていたりしたのでそうじゃないのかもと矛盾には気づいていたのですが、無理矢理に形の上では納得していたつもりですがモヤモヤしたものが残っていたのは事実でした。そんな気持ちで数年過ごしていました。

ですが赤松先生が新たに書いているUQ HOLDER!の中でそれが誰なのかがはっきりと判明していて最終巻での卒業式後の七年の空白で何が起きたのかどうやってあの最終話になったのかも細かく描かれています。ネギまの最終巻が出てから私と同じように不完全燃焼だった方はぜひ読んですっきりしてください。

【豆知識】『魔法先生ネギま!』物語の最後の巻で出た謎について

View Results

Loading ... Loading ...

記事担当:ぼんじり