Pocket
LINEで送る

ラブひな 6

2017年も残りわずか!というわけで今年もクリスマスシーズンがやってきてしまいましたね!しかし世の男性方の中には、せっかくの聖なる夜を一人ぼっちで過ごすという方も少なくないのでは?
そこで今回は、萌えマンガの中からオススメの「クリスマスエピソード」を厳選してご紹介します!当サイトからのちょっとお節介なクリスマスプレゼントをお受け取りください!

ヒロインたちのサンタコスも可愛い!「ラブひな」

【ちょこっとあらすじ紹介!】
ラブひなは、主人公の浦島 景太郎が幼い頃「大きくなったらいっしょに東大に行こう」と約束した女の子と再会を果たそうとする物語です。景太郎は美少女ばかりが住む温泉女子寮「ひなた荘」の管理人を務めつつ、がむしゃらに受験勉強して東大合格を目指します。

ヒロインが全員サンタ姿に!

引用元:ラブひな、6巻、赤松健、講談社、電子版、p173

まずご紹介するのはラブコメの金字塔「ラブひな」からのクリスマスエピソードです!

受験生である景太郎にとって、クリスマスイヴはセンター試験前の大切な時期のはず…なのですが、けっこう盛大にクリスマスパーティを開いています。しかも男子は景太郎ひとりだけで、あとのメンバー全員もれなく美少女という夢のパーティ…完全なリア充でうらやましい限りです。

イベント好きなひなた荘のヒロインたちは、全員ノリノリでサンタコスを決めてくれています。ひとくちにサンタのコスプレといっても、それぞれに個性があるのが可愛らしくていいですね!私も一度でいいからこんな素敵なクリスマスを過ごしてみたいものです…

景太郎からプレゼントをもらったヒロインたちの反応(笑)

引用:ラブひな、6巻、赤松健、講談社、電子版、p176

クリスマスエピソードの前半は、ほとんどギャグパートで進んでいきます。ちなみにこの画像は、景太郎からヒロインたちにクリスマスプレゼントを配っている一幕。しゃべる土器に、テキトーに買った馬券(笑)景太郎にプレゼント選びのセンスが無いことが一目でわかる秀逸なコマとなっております。

もちろん景太郎は他のヒロインたちにもプレゼントを配っているんですが、残念ながら他の娘たちへのプレゼントのセンスもなかなかの酷さです。
ひなた荘のヒロインたちがどんなプレゼントを貰ったのかは、本編を読んでのお楽しみということにしておきましょう。

ドキッとするシーンも…

引用元:ラブひな、6巻、赤松健、講談社、電子版、p181

前半はギャグパートでサクサク進んでいくクリスマスエピソードですが、最後のほうにはドキッとする展開も待っています。ヒロインのひとりである乙姫 むつみが、景太郎のくちびるを突然奪っちゃうんです!こんな美人さんに突然キスされたら、最高のクリスマスとして一生思い出に残り続けるでしょうね…

正直うらやましいとしか言いようのない景太郎ですが、なんと2人のキスシーンはメインヒロインである成瀬川にも目撃されてしまいます。ざまぁ…いえ、なんということでしょうか。せっかくのクリスマスですが、このあと景太郎はちょっとした修羅場に直面することとなります。…とはいえ、修羅場に陥ったとしても余裕で元が取れるくらい最高のクリスマスですよねコレ。

吹き出し

ラブひなのクリスマスエピソードは、笑いあり・ラブシーンあり・修羅場ありで見ごたえ抜群です!男の夢そのもののようなクリスマスを過ごす景太郎に感情移入して読んでみましょう!

クリスマスエピソードが収録された単行本はコチラ!

今回ご紹介したクリスマスエピソードは、ラブひな単行本第6巻に収録されています。
6巻は表紙イラストもクリスマスムード一色で可愛らしいですね♪

うまるの成長にちょっと感動…「干物妹!うまるちゃん」

【ちょこっとあらすじ紹介!】
干物妹!うまるちゃんは、外面は完璧なのに家ではグータラしてばかりの干物妹・土間 うまるの生活を描いた日常系マンガです。なんやかんやでお兄ちゃんが大好きなうまるちゃんと、文句を言いつつ妹のために奮闘する兄・土間 タイヘイを眺めているだけで毎回癒されてしまいます!

今年は友達と過ごすクリスマス!

引用元:干物妹!うまるちゃん、5巻、サンカクヘッド、集英社、電子版、p146

干物妹!うまるちゃんには何度かクリスマスエピソードがありますが、特にオススメしたいのが単行本第5巻に収録されている「88話.うまるとクリスマスパーティ①」「89話.うまるとクリスマスパーティ②」です。

前年度のクリスマス回ではお兄ちゃんと自宅で過ごしていたうまる。しかしこの年は、年頃の女の子らしくクラスの友達と4人で街へと繰り出します。連載初期のうまるはお兄ちゃん頼りでグータラしてばかりでしたが、いつの間にかたくさんの友達ができて成長していることを感じさせられます。お兄ちゃんが仕事から帰ってくるまで家で寂しく寝ていた前年のクリスマスを思い出すと…うまるの成長に涙腺が崩壊してしまいそうです。

とまぁそれはさておき、やっぱり女の子同士でキャッキャしてるのは見てて癒されますね。

だけどやっぱりお兄ちゃんが気になるうまるに萌える

引用元:干物妹!うまるちゃん、5巻、サンカクヘッド、集英社、電子版、p148

ケンカすることも多い土間兄妹ですが、なんやかんやで凄く仲がいいんですよね。今年のクリスマスは友達と過ごそうと決めたはずなのに、街でサンタ帽が売られているのを見かけたうまるは「お兄ちゃん寂しそうだったな…」なんて結局お兄ちゃんのことを考えてしまいます。

こうやって心の底ではお兄ちゃんが大好きなうまるだからこそ、タイヘイもついつい妹のワガママを聞いてあげちゃうのかもしれません。ちょっとしたシーンですが、お兄ちゃんのことを思い出して少しだけ寂しそうな顔をするうまるに萌えてしまいます。

ちなみにタイヘイはやっぱりクリスマスに妹がいないのが寂しかったらしく、同僚と一緒に興味もないアニソンライブに出かけているようです(笑)

海老名ちゃんがタイヘイに告白…!?

引用元:干物妹!うまるちゃん、5巻、サンカクヘッド、集英社、電子版、p158

このクリスマスエピソードで、最も物議を醸したのがこのシーン。人気投票を行えば主人公のうまるをぶっちぎりで抜いて1位を獲得する人気キャラ・海老名ちゃんの”告白”とも取れるラストシーンです。以前からタイヘイに恋心を抱いていることが仄めかされていた海老名ちゃんですが、まさかこの段階でこんな超展開があろうとは…!

海老名ちゃんはクリスマス中ずっと周囲のカップルを見てドキドキしており、その帰り道に偶然会ったタイヘイに明らかに動揺してしまいます。そして「(みなさんと仲良くなってなかったら)すごく後悔してましたわ!」という友人のセリフが頭をよぎり、意を決した顔でタイヘイに話しかける…!というところでこのエピソードはおしまい。日本中の読者が「なんて気になるところで終わるんだ…!」とヤキモキしてしまったことでしょう。

雪の降るクリスマスイブ、こんな可愛い娘に告白されたら…どんな男でも一撃KOですよね。

吹き出し

次回に続く…と思いきや、海老名ちゃんがタイヘイに何を”お話”したのかはなんと次のエピソードでも謎のままなんです。果たして海老名ちゃんはタイヘイのものになってしまったのか!?気になるーーー!!

クリスマスエピソードが収録された単行本はコチラ!

「88話.うまるとクリスマスパーティ①」「89話.うまるとクリスマスパーティ②」の2話は、どちらも単行本第5巻に収録されています。
1つ目のエピソードではうまるの成長が、2つ目のエピソードでは海老名ちゃんの告白(?)が見られますよ!

ちょっとエッチなクリスマスハプニング!「いちご100%」

【ちょこっとあらすじ紹介!】
いちご100%は、主人公の真中 淳平が「いちごパンツの女の子」に一目惚れするところから始まる王道ラブコメです。パッと見はさえないが優しく男気のある真中と、彼に引き寄せられた個性豊かなヒロインたちとの恋愛模様を描きます。

美少女たちのクリスマスコスに眼福

引用元:いちご100%、11巻、河下水希、集英社、kindle版、p9

もはや言葉はいらないかもしれませんね…ご覧くださいこの美少女たちの姿を。サンタクロースの恰好をした彼女たちの姿を眺められるだけで、このエピソードを読んだかいがあるってもんです。上の画像には3人しか写っていませんが、もうひとり「端本 ちなみ」というヒロインもサンタのコスプレをしてくれています。

いちご100%は一昔前の作品なので、現代の少年誌に掲載されている作品よりもちょっと過激な描写が多いのが魅力のひとつです。このクリスマスエピソードでも、ちょっとここには載せられなかったレベルの描写がありますので、男性読者の皆様は期待して読んでいただければと思います。というか本当はこちらの画像も、単行本ではヒロインたちのふとももまで写り込んでいるのでもうちょっとエッチなんですよ。率直な感想を言わせてもらえば、非常に眼福でした。

ケーキを売るためにエッチなサービスを開始する

引用元:いちご100%、11巻、河下水希、集英社、kindle版、p12

イラストそのものもエッチなら、展開もエッチなのがいちご100%という作品です。今回のクリスマスエピソードでは、ヒロインたちが露出度の高いサンタコスで街の男性たちを誘惑し始めます。

もはやいかがわしいお店にしか見えませんが、一応これは真中やヒロインたちが所属している映画研究会の部費を稼ぐためのバイトということになっています。真中たちは街頭でクリスマスケーキを売りたいのですが、売り場の目の前に人気のケーキ屋さんがあるので普通に売っても売れない…ということで、まさかの色仕掛けに転じたわけです。

しかしこのあと、色仕掛けを使い過ぎたヒロインたちにとんだ災難が襲い掛かります。ケーキを売るためとはいえ、一人ぼっちでクリスマスを過ごす世の男性たちを激しく誘惑しちゃったのですから…その後どうなるかはだいたい予想がつきますよね。

明るいエピソードなので楽しく読めます!

引用元:いちご100%、11巻、河下水希、集英社、kindle版、p12

いちご100%は本格的な恋愛マンガなのでけっこうシリアスな展開も多いのですが、今回ご紹介したクリスマスエピソードは純度100%のギャグ&サービス回です。見知らぬ男性を誘惑したヒロインたちが手痛いしっぺ返しを喰らったりはしますが、そのあたりもギャグパートなので暗くならずに最後まで笑って読むことができます。

ギャグも面白いんですが、やっぱりサービスシーンが多めになっているのもありがたいですね。いちご100%に登場するヒロインズのうち、外村 美鈴&向井 こずえ以外の全員がこのエピソードに出演しているので、多くのファンが満足できる内容になっています。このエピソードに関してはいちご100%を読んだことが無い人でも楽しめると思いますので、気になった方は11巻をチェックしてみてください!

吹き出し

東城 綾・北大路 さつき・南戸 唯・端本 ちなみ…とヒロイン大集合の回です。ちなみにサンタのコスプレはしていませんが西野 つかさも登場しますので要チェックです!

クリスマスエピソードが収録された単行本はコチラ!

今回ご紹介したクリスマスエピソードが収録されているのは、いちご100%単行本11巻となっております。
11巻の一番最初に収録されているのがクリスマスエピソードなのに、どうして表紙が西野つかさの水着姿なのかは謎です(笑)

まとめ

というわけで今回は、萌えマンガの中から厳選したクリスマスエピソードをご紹介しました!萌えマンガの美少女たちと一緒に過ごすと思えば、一人で過ごすクリスマスも寂しくありません!…たぶん。

友人や恋人と過ごすクリスマスも素敵ですが、自宅でゆったり読書をするクリスマスというのもなかなかオツなものですよ。考えようによっては、クリスマスの予定を他人に左右されず自由に過ごせるのはクリぼっちの特権!というわけで、今年のクリスマスはお気に入りの萌えマンガを片手に過ごしてみませんか?

記事担当:だいなごん

二次元の世界が好きすぎて脱サラし、マンガ・アニメ専門のライターになってしまったヤバい人です。
朝から晩までマンガを読んではレビュー、アニメを見てはレビューという二次元漬けの日々を送っています。

Pocket
LINEで送る