涼風(1) (週刊少年マガジンコミックス)

2004年~2007年まで週刊少年マガジンで連載されていた「涼風」という作品をご存知でしょうか?
ひょんなことから女性専用マンションに住むことになってしまった主人公・秋月 大和と、走高跳の女子選手・朝比奈 涼風の恋愛模様を描いた作品です。
全18巻まで発売されて人気を博した他、2014年からは続編となる「風夏」が連載され、今なお高い人気を誇っている名作です。

しかしこの「涼風」という作品、実はかなりの見切り発車で始まった作品だったことが作者のTwitterで明かされています。
作者・瀬尾 公治先生によれば涼風は読み切り連載の時点で「ネームどころかプロットもできていなかった」といい、締切ギリギリで「なんでもいいから女の子のカットだけ描いて!」と担当さんに言われて表紙だけ仕上げたのだとか。

そのとき慌てて描いたのがヒロインの涼風だったのですが、マガジン本誌に予告が載った時点では名前や性格すら決まっていなかったそうです。
そう言われて初期の涼風を確認してみると、たしかにデザインが瀬尾 公治先生の前作「CROSS OVER」のヒロイン・橘 水希にそっくりなんです。
ちゃんとデザインする時間がなかったせいで、涼風は前作のヒロインとほぼ同じデザインになってしまったようです。

【豆知識】『涼風』連載はまさかの見切り発車だった

View Results

Loading ... Loading ...

記事担当:だいなごん