UQ HOLDER!(15) (週刊少年マガジンコミックス)

赤松 健先生の作品「UQ HOLDER!」は、同じ作者の前作「魔法先生ネギま!」の続編です。
UQ HOLDER!の主人公・近衛 刀太は、魔法先生ネギま!の主人公・ネギの孫という設定になっていることからも正当な続編と言ってよいでしょう。
ただし、続編ではあっても2つの作品の舞台は「同じ世界ではない」ということは意外と知られていません。

前作の魔法先生ネギま!で倒せたはずの「始まりの魔法使い」がUQ HOLDER!の世界では健在であることからも、話が単純に続いているわけではないことが伺えます。
ネタバレ防止のため詳しくは言えませんが、UQ HOLDER!の世界には始まりの魔法使いを倒すための条件が足りていないのです。
つまりUQ HOLDER!の世界は「ネギが始まりの魔法使いを倒せなかった場合」のバッドエンドルートだといえます。

これは単なる考察ではなく、作中でも遠まわしに説明されている事実です。
UQ HOLDER!には「我々がいるこの世界とは別の世界線の物語」として、超 鈴音が用意した「魔法先生ネギま!のラストシーンの映像」を観るシーンがあります。
パラレルワールドの存在はUQ HOLDER!の公式設定であり、刀太たちも自分の世界がバッドエンドルートの先にあることは理解しているのです。

【豆知識】『UQ HOLDER!』ネギま!とはパラレル世界である

View Results

Loading ... Loading ...

記事担当:だいなごん