Pocket
LINEで送る

新キャラが沢山登場して、賑やかな展開になっているゆらぎ荘の幽奈さん2巻です。面白いと感じやすい色々な事についてレビューしていきます。

もうシリーズ化しつつある、服が急に破けるという場面も度々出てきます。今回は強気なあの子が恥ずかしい姿を見せてくれるので、ファンなら嬉しいことでしょう。

笑い所も沢山用意してあるので、読み手を裏切ることはありません。それに裏山けしからんと言えそうな場面もいくつも出てくるので、面白いと思いながら読めるのが2巻の魅力です。

あらすじ

肉体派の霊能者冬空コガラシは、ゆらぎ荘にいる地縛霊を成仏すれば家賃を安くするという大家の話に乗り引越ししました。ところが、4号室に住み着いた地縛霊は、可愛らしい様相をした幽奈と名乗る幽霊でした。

ゆらぎ荘には幽奈の他にも様々な女性が暮らしています。一癖も二癖もある人達ばかりで、今後の生活を不安視する冬空でありました。

住まいを確保した冬空は湯煙高校へ通い始めたのですが、登校初日に千紗希のスカートをめくった犯人として疑われたのでした。この疑いは千紗希の悩み事を解決したことにより晴らせました。

感想

千紗希と幽奈の組み合わさっている姿は実に良い

制服を調べたいという幽奈の望みを知った千紗希が、色々と協力をする10話です。仲良く作業をしていたはずの2人でしたが、何故か転んでしまったのでした。幽奈の上にのしかかって倒れているので、千紗希は怪我をしなくて済んだようです。

そこへ手伝うと言い冬空が室内へと入ってきました。ノックをせず突然入室してしまったので、冬空は2人から怒られながら退散したのでした。おそらく冬空は、次からは必ずノックしてから入ろうと思ったに違いないです。

千紗希が思い出に残そうと考えたのか、幽奈とのツーショット写真を撮ろうとしました。結果は心霊写真でしたが、千紗希は映った幽霊の部分に可愛らしく模様をつけてあげたのでした。優しくて思いやりのある子だとはっきり分かる場面なので、このシーンは結構気に入っています。

女子学生姿にコスプレした呑子さんは魅力的だった

漫画を必死の形相で描く呑子さんが登場する11話です。入院したアシスタントの代わりに、代理として描いている冬空の存在が笑えました。漫画を描いたことはないですが、過去に漫画家志望の霊に憑かれた経験があるみたいです。

その後、資料写真が必要になったと言い出した呑子さんは、何を思ったのか女子学生姿になりました。着衣した後に誘うかのような発言をする呑子さん、それに対して色々危ないとコメントする冬空でした。胸が大きいので女子学生として通用するかは微妙かなと思います。

撮影は順調でしたが、豊満なバストで短めなスカートと目のやり場に困る冬空でありました。更に呑子は資料を撮るためと言いながら、無茶な要求をしてくるのでした。どんな漫画を描いているのかが簡単に想像できるので面白かったです。

誅魔忍姿になった狭霧はかっこよくて可愛いかった

15話の表紙に登場した水着姿の幽奈は実に良かったです。それはさておき、本編では冬空がさらわれた幽奈救出のために狭霧を城へ向かわせました。自身は玄士郎と向き合いつつ時間を潰すというやり方なので、見事な陽動作戦でした。ただ、時間の潰し方が子供同士の言い合いのような内容だったため、緊張感は皆無でした。

狭霧は誅魔忍用の衣服なのかは不明ですが、全身にタイツのような独特な衣服を着ていました。手には右手にはクナイを持っているので、忍者に似ているなと思いました。天井から音もなく床下へと降り立っているため、運動神経も抜群のようです。

幽奈は狭霧が誅魔忍姿になったのを初めて見たらしく、衣服の事について質問していました。それに対して聞かないでくれと語る狭霧は、クールでかっこよかったです。ゆらぎ荘での同居生活は長そうな2人ですが、お互いまだまだ知らない面もありそうです。

まとめ

序盤はヒロイン達が関係を深めたり、冬空が漫画を描くのを手伝ったりとのんびりとした雰囲気に包まれていました。強気な性格の狭霧から依頼を受けた場面、幽奈が学校の制服を着るなどの名シーンもありました。萌えは豊富にあったので満足できたのではないでしょうか。

冬空に押し寄せる不運は相当なものらしく、自身が泡になってしまうハプニングも発生しています。ですが、羨ましいので変わって欲しいと希望する人の方が多そうなので、不運とは言えないかもしれません。冬空からすれば災難ですが、見る側としては目の保養に最適な内容でした。

2巻は何度も読み返していくと、幽奈の秘密に迫る話が出ている事が分かります。玄士郎は何故幽奈を嫁にしようとしたのか、2巻を読みつつ考察してみるのも楽しいです。また、着せ替え人形のようになっている幽奈の姿を見るのも一興です。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

Pocket
LINEで送る