Pocket
LINEで送る

異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー(1) (ドラゴンコミックスエイジ)

最近では、異世界転生や異世界召喚を題材にした作品が増え、どの作品も人気が高くアニメ化やコミカライズなど、さまざまなメディア展開がされています。

電子書籍販売サイトで異世界モノの作品を探していたところ、タイトルに目が惹かれ、『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー』と出会いました。

公開されていた試し読みの第1話を読んでみたところ、どこか現実的な世界観が非常に面白く感じられました。また、タイトルからもわかるように、魅力的な女性キャラが多く登場する作品となっています。

あらすじ

ある日、通学途中だった主人公『ソウマ=ナギ』の乗ったバスが丸ごと異世界に召喚され、王様から勇者となって魔王を倒してくれと依頼されます。

しかし、その依頼に疑問を持ったナギは、王城を追い出されることになります。手元にあるのは最低限の装備にわずかなお金と食料、そしてチート能力の『能力再構築(スキル・ストラクチャー)』のみ。

この先どうするか考えていたナギに、『アシュタルテー』と名乗る思念体から、『セシル』という奴隷の少女を救う依頼を受けます。セシルの身を引き取り、ナギの異世界生活が始まっていきます。

感想

メインヒロイン『セシル』の可愛さ

表紙にも登場しているメインヒロインの『セシル』。読み始めてすぐに登場する彼女の表情には思わずドキッとしてしまいます。彼女は褐色の肌にエルフ耳を持つ少女で、『ダークエルフ』と偽っているものの絶滅した魔族の最後の生き残りでした。

ナギが、アシュタルテーから知りうる全てを教えてもらうことを条件に、奴隷から解放した時に見せた、涙を浮かべながら笑う彼女の表情は非常に可愛いです。また、奴隷である立場から恥ずかしがりながらも、どんな奉仕もすると言うシーンも可愛いです。

そして、ナギが能力を行使するシーンでは一転、セクシーな表情を見せてくれます。このシーンは必見です。他にも、冷静な判断をする時に見せるクールな表情や、嫁と言われた時の顔を赤らめる姿など、さまざまな表情を見せてくれるセシルの可愛さ満点です。

クールビューティー・タキモトさん

ナギと共に召喚された、ナギの通う学園の生徒会長の少年『ヤマゾエ』と副会長の少女『タキモト』。ナギが王城を出て行こうとする時に説得を試みますが、ヤマゾエに対して軽くあしらうような態度を見せるナギに、手をあげようとするタキモト。

寸前で手をとめた後に強い口調で、ナギを説得しようとしますが、そのシーンでタキモトさんの下着が見えてしまっているんです。尻もちをついたナギには見えていないようですが、コミカライズによる一種のサービスシーンです。

タキモトは、ニーソックスを履いた、ポニーテールの似合う気の強そうなクールビューティー系の少女です。モブのような登場の仕方をしていますが、ちゃんと名前のついているキャラなので、再登場して色んな表情を見せて欲しいです。

イトゥルナ教団・神官長リタが二人目?

リタは、ナギが2人目に出会った異世界の女の子で、商業都市メテカルに向かう旅の途中で知り合います。金髪に桜色の唇、スタイル抜群とセシルとは全く違うタイプで、おそらく、2人目の嫁になると考えられます。イトゥルナ教団で神官長を務めており、なんとか教皇まで上り詰めようと努力しています。

ちっちゃい子が大好きで、セシルを見てすぐに自分の馬車に乗るように言い、抱きかかえ「お姉ちゃんと呼んで」とデレた表情を見せてくれます。セシルのことを『嫁』だと言ったナギに対しては、敵意むき出しで接しますが、ナギが大好きなセシルに嫌われそうになるとシュンとした表情に変わるなど可愛い姿を見せてくれます。

アクシデントでナギに胸を触られた時の恥ずかしそうな表情も可愛いですが、神官として仕事をする時に見せる表情は凛々しく、非常に綺麗でグッと来ます。セシルよりも表情の変化が豊かに感じられ、これからどんどん色んな表情を見せて欲しい女の子です。

まとめ

この物語には、契約が絶対とされていたり、スキルに対してレア度が設定されている点など非常に現実感があるものや、スキルに対してレア度が設定されていたり、スキルを売買できたり、スキルをお金代わりにするなど面白い設定が満載です。

また、バスを丸ごと召喚してしまったり、主人公が王様の依頼に対して文句をつけ勇者になることを拒否したり、スキルを再構築するだけの能力など、これまでの異世界モノとは違う、新しい世界観を持った作品となっているように感じました。

魔族のセシルが1人目、神官のリタが2人目になると予測すると、どんなキャラが、何人の女の子が嫁になっていくのか非常に気になります。また、個人的にはタキモトの再登場ですが、一緒に召喚された人たちとの遭遇があるのかなど、今後の展開が楽しみな作品です。

オススメ度:★★★★★★★★★☆ ★9

記事担当:あんかけ

Pocket
LINEで送る