ブレイキンガールズ! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

「ブレイキンガールズ! 」まんがタイムきららフォワードの連載作品です。筆者は他の作品目当てで雑誌を読みこの作品に出会いました。

ブレイクダンスと女子高生という珍しい組み合わせのマンガですが、授業にダンスが入ってきたこともあり今の時代ならではのマンガだと思います。

内容はストレートな部活物で高校生ならではの青春真っ只中といった感じで、彼女たちの前向きな姿はとても美しいと思いました。

あらすじ

二ノ宮華は高校1年生、部活に入るわけでもなく勉強は頑張っているものの退屈な高校生活を送っていました。

そんなある日体育のテストの内容がブレイクダンスということを知らされます。それをきっかけに華は友人の伊織とブレイクダンスを調べだします。

そのうちネットで見たブレイクダンスの映像を見て何かを思う華、こうして華はブレイクダンスの世界へ足を踏み入れるのです。

感想

退屈な毎日を壊すブレイクダンス

華は基本的に優等生ではあるものの部活は入っておらず退屈な日々を送っていたのですがそんな時テスト内容として出てきたブレイクダンス。今では学校の授業にダンスが入ってきたこともありこういうこともあり得るのだと思うと時代を感じます。

しかしテスト内容を見て直接大橋先生に会いに行く華なのですが、もう直接言いに行く時点で華がかなりの行動派であることがわかります。見た目は真面目そうですがかなり大胆です。そこで先生から言われ話半ばにネットで動画を見て調べに行くのでした。

そこから授業外でも伊織とともにダンスの練習を始めます。最初の回想で小さい頃にブレイクダンスを見たことがあるらしく一気に火がついたようですが、普段の退屈もあってかまさに彼女の青春が動き出した感じがしました。

ダンス部設立も簡単にはいかないようで

テストのブレイクダンスを見事成功させた華と伊織はなんと一気にダンス部設立を目指します。しかし全く見向きもされず部員は集まりません。しかしこの勧誘活動中、華だけでなく伊織もやる気たっぷりなんですよね。ここまで華が突っ走る感じでしたが伊織もすっかりその気です。

そんな勧誘中に大橋先生と出会い話していると先生の電話がなります。そして何やら話した後市民体育館へ行くことに、そこではダンスイベントがあり大橋先生の友達がブレイクダンスを踊るとのことで華と伊織は初めて生で本格的なブレイクダンスを見ることになります。

やはり生で見る臨場感は別物、華と伊織はますますブレイクダンスお好きになり部活勧誘も頑張ることを改めて決意します。やはりこういった直接見て決意を固める展開は胸が高まります。そして何よりダンスを見る華と伊織が輝いていてとても可愛かったのが良いですね。

部員探しとイベントで見かけた少女

華はダンスイベントの最中に同じ制服を来た少女を見かけます。早速学校でその少女、楠木葵を勧誘しようと話しかけるとブレイクダンスの話をマシンガンのように話し始めます。しかしふと冷静になると顔を赤くして黙ってしまうのでした。

どうやら彼女は夢中になると周りが見えず話をしてしまう癖があるらしくそれがコンプレックスになってる模様。華たちはそんな葵と仲良くなるべく諦めず頑張るのでした。やはりこういう時の華の前向きさはまさに主人公と言った感じ、なんだかとてもかっこよく見えます。

そんな葵も大橋先生と話したり華と伊織と話すことでブレイクダンスを踊りたい気持ちを前へ出すことを決めます。普段はおとなしいけどブレイクダンスの知識は豊富、更に家がバレエ教室をやってるらしくこれは即戦力ではないでしょうか。そして何よりとても可憐で可愛いです。

まとめ

ブレイクダンスと女子高生というのはマンガとしては珍しいかもしれませんが内容は王道でら借りやすくしかも熱くなれます。何より主人公の華が真っすぐでさっぱりしたいい性格をしていて読んでいて非常に好感が持てます。

3人揃った部員も三者三様でここから本格的に部活動が始まっていくのがとても楽しみです。筆者が学生時代はまだ高校の授業にダンスがなかったので最初はあまりピンときませんでしたが、それでもとても楽しめました。

こういった今ならではの熱い部活物と可愛い女の子が合わさって非常に面白い作品になっていると思います。夏休みに入る辺りで1巻は終わりますがそこで次の目標の文化祭が提示され、それに向けての彼女たちの努力がどんなものになるのかしっかり続きが気になる内容でした。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

記事担当:ツブアン