Pocket
LINEで送る

いきのこれ! 社畜ちゃん(3) (電撃コミックスNEXT)

ブラック企業やSEあるある、ヒロインのおっぱいのサイズで人気の『いきのこれ!社畜ちゃん』ですが、原作者のビタワン先生は現役のシステムエンジニアでもあります。単行本には毎回プログラミング入門の記事が挿入されていて、実際に自分でプログラミングを行い、ミニゲームなどを作れるようになっています。

ビタワン先生自体もイラストを書くことがあり、本編以外で書かれるディフォルメ社畜ちゃんはビタワン先生本人が書いたものが混じっているのが特徴です。作画の結うき。先生との違いも含めて違いを楽しんで見るのもおすすめです。スピンオフを担当し、単行本化も決定している湧井想太先生が描く社畜ちゃんや、同人サークルの活動で誕生した社畜ちゃんも存在し、バリエーションが非常に豊かになっています。

ビタワン先生は同人サークル『オウカソフト』でも活躍していて、グッズだけでなくアプリ開発もしています。アラームアプリはボイスつきで、社畜ちゃんだけでなく、後輩ちゃんのボイスも収録されています。原作、イラスト、プログラミングと多才なのことも人気の裾野を広げる要素にもなっています。サークル発行の同人誌には社畜ちゃんのボツネタや裏設定が書かれているため、よりディープに作品を知りたい人におすすめです。

【豆知識】『いきのこれ!社畜ちゃん』原作者の多彩さも魅力の一つ?

View Results

Loading ... Loading ...

月10冊程度、年間100冊超の漫画を読むフリーライター。非定期で友人と百合漫画を語る会を開きますが、ジャンルは不問で何でも読みます。

Pocket
LINEで送る