Pocket
LINEで送る

難関女子の恋愛参考書 1巻 (まんがタイムコミックス)

前髪パッツンの黒髪乙女と目が合ったらそれはもう運命…そう、ジャケ買いの合図。ということで井冬良先生の「難関女子の恋愛参考書」をゲットいたしました!

「難関女子の恋愛参考書」は彼女が欲しい男子高校生3人が憧れの乙女にさまざまなアプローチを試みるという、ラブコメテイストの4コマギャグ漫画。

彼女がホンキで欲しくなる高校生男子たちがわちゃわちゃする姿にクスッと笑ってしまう、和み系のギャグがオススメの1冊です。

あらすじ

マコト・レオ・ソウシの3人は同じ男子校に通う高校生。いつの間にか周囲が彼女持ちだらけになっていることに気がついて焦った3人は、出会いを求めてお隣の女子校に通う女子高生をリサーチしはじめます。

思い切って女子高生にマコトが声をかけると、振り向いたのは黒髪の美少女・オトメちゃん。3人はオトメちゃんと仲良くなろうと、あれやこれやアプローチしはじめます。

一方、女子高に通うオトメちゃんの親友・ツブちゃんとヤンちゃんも彼氏が欲しい様子。積極的に行動するツブちゃんに対し、恋愛に疎いオトメちゃんでしたがマコトとは少しずつイイ感じになっていきます。

感想

正統派萌えガール・オトメちゃんが最高であること

ヒロインのオトメちゃんは黒髪・前髪パッツン・おかっぱ・優しい・天然・可憐。これぞマドンナ、これぞクールジャパンの正統派萌え!清楚で可憐なのに、体のラインも美しくてウットリ。エロいのではなく、しなやかな美しさが素晴らしいです。

純粋なオトメちゃんは、見た目通りのキャラでいつもニコニコ、誰にでも優しい美少女です。恋愛に対してまだ興味が無いので、ツンデレ感も全くありません。純度100%・正統派の萌えが降臨あそばされた尊い存在です。

キャラも見た目も可愛いオトメちゃんですが、ファッションにも注目。現実にはあまり存在しないのに漫画ではよく見る、水色のワンピースタイプの制服姿が至高。マコトの妄想の中で登場したメイドさん姿や、ベレー帽ともこふわコートの私服姿もとびっきり可愛いです!!

ツブちゃん・ヤンちゃん・リコちゃん、女子はみんなカワユス!!

オトメちゃんの親友ツブちゃんは、明るくて可愛いイマドキガール。とにかく恋愛したくて行動には出るものの、空回りしているタイプです。「彼氏いないよね?」と友人たちが彼氏持ちかどうかを毎日確認するなど、かなり焦っている様子。一生懸命頑張ってるところや、ちょっと方向性がズレてるところがカワイイです。

同じくオトメちゃんの親友ヤンちゃんは、目つきが鋭くてヤンキーっぽく見られがちですが硬派で無口な純情派の乙女。恥ずかしくて言えないけど、彼氏は欲しいと思っています。友達のオトメちゃん・ツブちゃんに対しても思っていることを素直に言えないテレ屋さんなので、有力なツンデレとギャップ萌えの候補です。

リコちゃんはマコトの中学のクラスメートで、超明るい世話焼きタイプのキャラ。制服はブレザーで、斜めに流した前髪とハネた毛先がトレードマーク。マコトのことはおそらく中学からLOVEだったようで、今はまだあまり行動に出ていませんが、そのうちグイグイ迫るかツンデレかのどちらかに特化しそうなタイプです。

わちゃわちゃ男子たちのトボけたキャラが面白い

マコトはいたって普通の少年。恋愛には奥手でしたが、オトメちゃんへの思いは誰よりも純粋で本気。オトメちゃんには声をかけるだけでも一苦労、話をするにもアタフタしますが何度もトライするところはイイ感じです。レオとソウシに「むっつり」扱いを受けています。

レオは元気でワイルドなおバカキャラ。慣れた相手なら女子でも普通に話せるタイプです。メイドカフェに行って女子心を掴もうとするなど熱心に恋愛研究をしていますが、イマイチ結果に結びついていないポンコツなところが面白いヤツです。

ソウシはいつも敬語で話すボンヤリした無表情の不思議系キャラ。顔はイケメンなのに、天然すぎて彼女ができない様子。オトメちゃんを「こけし姫」と呼んだり、謎の「オトメノート」などの記録をつけていたりと、独特の個性が光っています。女子と話す時でも全く緊張しないハートの強さもピカイチです。

まとめ

高校生ぐらいの年齢特有の、女子も男子もいよいよ本気で恋愛モードに突入し始めるあのドキドキ感。「難関女子の恋愛参考書」はそんな初々しくて甘酸っぱい青春に、程よく配合されたユル~いギャグが笑いを誘います。

挨拶の仕方やトーク内容をシミュレーションしたり、悶々と妄想に浸ってみたり、恋バナだけでキャッキャ盛り上がったり…、誰もが「こういうのやったことあるな~」という懐かしさにほのぼの。そして「いやいや、それはやらないでしょ(笑)」というほんわかギャグにクスッ。

個性豊かなキャラたちが繰り広げる、恋愛を実行に移す難しさや楽しさに、しみじみ共感してしまいます。ストーリーの方はみんな妄想片思いモードなので、これからが本番。登場人物は男3人女4人ということで誰と誰が結ばれるのか、今後の展開が楽しみです!

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

Pocket
LINEで送る