Pocket
LINEで送る

フルチャージ!! 家電ちゃん 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

私は普段からWEB上でマンガが読める「ジャンプ+」にて、新連載の作品は必ずチェックするようにしています。そんな中で特に気に入った作品のひとつが「フルチャージ!!家電ちゃん」でした。

「フルチャージ!!家電ちゃん」はもともと成人向けマンガ家としても知られていた「こんちき」先生の作品です。登場する女性キャラクターのデザインの可愛さは、さすが男性の心を掴む専門家といった感じ。

元成人向けマンガ家の作品とはいっても、本作はそれほどエッチな作品ではありません。可愛らしい絵柄とバカバカしい展開で、王道の萌え系マンガに仕上がっているオススメの作品です。

あらすじ

料理・洗濯・掃除など、家電にできることなら大体なんでもできちゃう最新人型家電・アイ。しかし彼女は洗濯機や掃除機など、他の家電に嫉妬してしまうポンコツロボット少女だった!

お試し期間ということでアイのオーナーになったヒロトは、彼女が巻き起こすトラブルにうんざりする毎日を送ることに…しかし騒がしい毎日のなかで、アイとヒロトは少しづつ絆を深めていく。

数々のトラブルを乗り越え、ヒロトはついに2年半のお試し期間を終了する。アイを買い取るか回収してもらうか決める段階で、ヒロトは迷わず「回収」宣言をしたのだった!果たしてアイの命運やいかに!

感想

ついにお試し期間終了!アイとヒロトの運命は…!?

ジャンプ+で約2年半にわたって連載されてきた「フルチャージ!!家電ちゃん」ですが、第5巻でいよいよ最終回ということになってしまいました。ほとんどが1話完結のギャグベースで進んできた作品ですが、最終回間近とあってこの巻に収録されている内容はちょっとシリアスめなお話が多いように感じました。

気になる最終話では、無料お試し期間が終了したアイを買い取るか回収するかという2択に迫られるヒロトの様子が描かれます。かなり初期の設定なのでお忘れの方も多いと思いますが、もともとアイは間違ってヒロトの元に送られてきただけなので、ヒロトはアイの本来の所有者ではなかったんですね。

が、しかし1秒も悩まずに「回収」と言い切ってアイを手放してしまうヒロト…(笑)結局最終話までアイをぞんざいに扱い続けたヒロトですが、最後の最後でちょっとだけいい話になったりします。果たしてアイは本当にヒロトの元から去ってしまうのか!?…気になるラストシーンはぜひ単行本で!

最終巻はなんだかぶっ飛んだ展開も多い

物語のラストが近づいてきたせいか、最終巻はなんだかぶっ飛んだ話も多かったです。未来で増殖&暴走したアイが過去のヒロトを襲いに来る話、突如現れた巨大怪獣と巨大ロボ型アイが戦う話、自動運転カーで峠を攻める話…最後なのでやりたい放題です。

なかでも個人的に好きだったのが第61話~第62話の、ケイが故障してしまう話。今回ケイは、ちょっとした故障によりナナミ電子で修理を受けることになります。ところが星野さんが興味本位でケイの頭部以外すべてを分解してしまい、元に戻せなくなってしまうのです。

最初はいつも通りのギャグ回なのかな?と思って読んでいたんですが、実はこのエピソード、意外なほどホッコリする形でまとまります。ここ最近なぜか美咲さんに反抗的だったケイ、その理由が「美咲さんに対する感情の変化」にあったことが判明するのですが…その真相は第62話で確かめてみてください。

他のヒロインたちのその後にも注目!

「フルチャージ!!家電ちゃん」にはたくさんのキャラクターが登場してきました。登場回数だけで言えばアイとケイの2人が圧倒的でしたが、読み返してみると2人の他にも魅力的なヒロインがけっこういたりするんです。最終巻には、その他のヒロインたちのその後も少しだけ描かれています。

まず、アイとケイに続いて登場した第3のロボット娘・ミリーですが、彼女はヒロトたちの町でフリーターとして働くことになったようです。理恵さんや美咲さんといった人間の女性陣は、いつのまにかヒロインというよりも保護者的な役割に収まってしまいましたね。

他にも「愛玩赤子ロボ ムズガリちゃん」「家庭破壊ロボ ドリル3号」など、かなりマニアックなロボ娘たちも少しだけ再登場するので要注目です!登場シーンはちょっとづつだけとはいえ、懐かしのキャラの連続でファンとしては嬉しい限りでした。

まとめ

「フルチャージ!!家電ちゃん」が始まるまで作者のこんちき先生のことは存知上げませんでしたが、この作品でかなりファンになってしまいました。こんちき先生が今後新連載を持つことがあれば、必ずチェックしていきたいと思います!

本当は過去の作品も読んでいきたかったんですが、こんちき先生は成人向けマンガ家としても活動しており、直近の作品はアダルトなやつばっかりだったので断念…またいつか、この作品のようにポップで老若男女問わず楽しめるマンガを描いてくれたら嬉しいものです。

この巻で「フルチャージ!!家電ちゃん」は一旦おしまいですが、気軽に読み返せる作品なので今後も何度か読み返す機会があると思います。みなさんも、細かいことを考えず気軽に読める萌えマンガとして「フルチャージ!!家電ちゃん」を読んでみてくださいね!

オススメ度:★★★★★★★★☆☆ ★8

記事担当:だいなごん

二次元の世界が好きすぎて脱サラし、マンガ・アニメ専門のライターになってしまったヤバい人です。
朝から晩までマンガを読んではレビュー、アニメを見てはレビューという二次元漬けの日々を送っています。

Pocket
LINEで送る