Pocket
LINEで送る

世界か彼女か選べない(2) (講談社コミックス)

「世界か彼女か選べない」とは、週刊少年マガジンなどで知られる講談社がWEBマンガ読者に向けて公開している「マガメガ」というサイトで出会いました。

マガメガでは講談社が出版している作品の1話目無料試し読みを行っており、別冊少年マガジンにて連載中の「世界か彼女か選べない」もそのラインナップに入っていたんです。

正直、試し読みをしても「これは単行本買うほどじゃないなぁ…」なんて思うことが多い私ですが、この作品はその場で購入してしまいました。萌えアリ謎アリで毎回続きが気になってしまう良作です!

あらすじ

主人公・中川光輝は、幼馴染の藤咲歩美が抱えるトラウマを解消してあげたいと考えていた。しかし光輝は、神堂ひかりから「歩美は8年前の事故で死んでいる」という真実を告げられる。

歩美が持つ「感情が起伏すると災害を呼ぶ力」は生き返ったときの副作用であり、この力が発動するたびに歩美の寿命は減っていくという。

歩美を守りたいという想いと、何を考えているかわからない神堂の間で葛藤する光輝。さらに「力を狙う存在」の登場や一般人だと思っていたクラスメイトの変貌など、光輝の周りは徐々に変化していくのだった。

感想

相変わらずエロカワイイ神堂さん

感情が激しく起伏すると大災害を引き起こしてしまう幼馴染と、そんな彼女をなんとかして救い出したい主人公…という設定だけを見れば「世界か彼女か選べない」はかなりシリアスなマンガなのですが、神堂さんのおかげでポップな読み味になっているのが魅力ですね。

作中屈指の美少女である神堂さんは「藤咲さんのことさえあきらめてくれたら私を好きにしてもいい」と何度も宣言しており、ちょいちょい服を脱いだりして光輝を誘惑してきます。謎多き少女なので彼女がどれくらい本気なのかわかりませんが、エロい性格自体はなんとなく演技じゃないような気がします…

というか、あんな美少女に「大丈夫?おっぱい揉む?」とか言われておきながら誘惑に屈しない光輝はなかなかスゴイやつなのかもしれません(笑)2巻だけでも、健全な男子高校生なら一発でオチるレベルの誘惑が満載でした。私なら5分でギブです。

歩美VS神堂!?女同士の闘いがはじまる!

2巻では、今まで直接の接触は少なかった歩美と神堂さんがついに直接対決する形になります。任務のため「藤咲さんと友達になりたいの」と言い張る神堂さん、そして「絶対嫌」と言い張り神堂さんのことを認めない歩美…美少女2人が会話しているだけなのに、鳥肌の立つような修羅場が発生します。

そして議論の末、「次の体育祭で神堂さんが勝てば2人は友達になり、歩美が勝てば神堂さんは二度と近寄らない」という結論に。こうして物語は、神堂さんと歩美が友達になれるかどうかを懸けた激闘の体育祭編に入ります。

…一応「激闘の体育祭編」なんて言ってはみましたが、読者的には見どころの多いサービス回でもありました。ブルマ姿の神堂さんや、チアガール姿の神堂さん、さらにはクレオパトラ姿の神堂さん、ほぼ全裸の神堂さんまで様々な見どころがっ…!エッチなパートはほとんど神堂さんのシーンですけど!

謎の少女の登場で物語の核心に近づく?

2巻の後半には、歩美・光輝・神堂さんの3人をじーっと確認する謎の少女が登場します。普通は立ち入れないような建物の屋根に座り、見た目は小学生くらい、服装はボロボロ…明らかに普通の人間ではありません。敵か味方かも今のところ不明ですが、彼女が歩美の持つ力について何か知っていることは間違いなさそうです。

体育祭が終わったあと、謎の少女は光輝に接触を図ります。このとき「お前か!?『キ』使ったの!」と発言していることから、歩美の「災害を引き起こす力」は「キ」という言葉に関係しているようです。「キ」というのが「気」のことなのか、それとも他の何かなのか…このあたりの謎は3巻以降に持ち越しになりそうです。

ただヒロインたちがカワイイだけじゃなくて、こういった謎の考察をするのが楽しいのも本作の魅力のひとつですね。2巻でも「歩美はなぜ生き返ったのか」「豹変したロミオの正体とは」などなど、新しい謎がいくつも提示されていて楽しかったです。

まとめ

「世界か彼女か選べない」第2巻は、前巻にも増して謎解き要素が強くなってきて面白かったです!シリアスなストーリーのなかにも神堂さんの誘惑パートが絶え間なく挟まってくるので、どこまでも男心をくすぐる作品といった感じで堪能させてもらいました。

物語の随所に織り交ぜられた謎の正体を考察するのもこの作品の楽しみ方のひとつだと思うのですが、そういった意味でも2巻は有益でした。まだ謎は残っていますが「歩美はすでに死んでいる」という件についても説明がありましたし、「キ」という重要な用語も登場しました。

考察班のためのヒントを色々と提示してくれた2巻…期待を裏切らない良巻でした!もちろんそんな小難しいことは考えなくとも萌え系マンガとして楽しんでいただけますし、とにかくカワイイ女の子が見たいだけ!って方も是非読んでみてくださいね!

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

記事担当:だいなごん

二次元の世界が好きすぎて脱サラし、マンガ・アニメ専門のライターになってしまったヤバい人です。
朝から晩までマンガを読んではレビュー、アニメを見てはレビューという二次元漬けの日々を送っています。

Pocket
LINEで送る