クロユリ学園大奥学科 1 (ヤングキングコミックス)

「クロユリ学園大奥学科」は、超名門女子高で「聖女」に認定された12人の乙女たちがトップの座をかけて争うサバイバル系学園ファンタジーです。

本屋で表紙とタイトルを見て百合系のハーレムものかなと思ったのですが、帯に「女の園、修羅場る。イジメあり!百合あり!」と書いてあり、物騒だなと思いながらも気になってゲットいたしました。

可愛いくてポップな絵柄なのでギャグかバトル要素が強いのかと思いきや、けっこう百合っぽいエロ要素がガッツリ登場するオイシイ作品です!

あらすじ

一般庶民の水無月美雨は、ハイレベルな入試で落ちたと思っていた超名門女子高校・黒百合学園になぜか合格。お嬢様だらけのクラスで嫌がらせを受けてイライラする日々を送っていました。

しかし、ある日学園の中でも名家出身の人気者たちが集う「お茶会」に招待された美雨は、グループ内でもリーダー格として振る舞う神楽月凛子から「あなたを聖女に任命します」と言われます。

美雨が聖女に任命されると、クラスの中での嫌がらせは無くなりましたが、今度は「聖母」の座をかけて聖女どうしの避けられない過激なバトルが始まってしまいます。

感想

12の数字を持つ「聖女」たちと、「聖母」をめぐる戦いのナゾ

クロユリ学園には「聖女」「聖母」という独特の世界観が渦巻いていて、ミステリアスな展開にひきつけられます。美雨は名家出身の人気者たちが集う「お茶会」に招待され、そこで12人の聖女たちと出会いました。聖女となる者は生まれつき、体のどこかに「印」と呼ばれるタトゥーのような数字が刻まれています。

聖女たちは「聖母」と呼ばれる「神の嫁」になるために、聖女どうしで争わなければならない運命です。バトルは体力や頭脳を競うようなものではなく、「相手を虜にする」勝負。しかもその勝負の行方を決めるのは学園に鳴り響くチャイムの数で、誰が鳴らしているのかは不明です。

1巻での美雨はさっそく卯月と葉月からバトルをしかけられ、しかも聖女たちのリーダー格として振る舞っている凛子が裏で糸をひいているなど、不可抗力で怒涛のバトルの波に呑まれていきます。凛子はどうも美雨に何かを感じているのか、たんなる敵対心というよりは何かを試しているような節があります。

応援したくなる!ポジティブ主人公のまっすぐキャラ

主人公の美雨はピンクの髪と瞳がチャームポイント。明るくていつもポジティブさを忘れない好感度の高い少女です。多少の嫌がらせはスルーできる忍耐力と、どんな時でも人を信じて冷静に行動するところが魅力的です。

美雨は自分の考えもハッキリ主張するタイプなので、誰も逆らうことができない凛子に、アッカンベーをして真っ向から「戦いを辞退します!義務なんてないっ!!」とババーンと意見しています。芯が強くてアツいキャラはまさに主人公らしくてカッコイイです。

美雨本人には百合っぽい所は全くありませんが、聖女がダークな雰囲気でグフフとエロく迫ってくることが多いので、事あるごとに脱がされて百合りんタイムに突入してしまいます。美雨は巨乳タイプではなく美乳タイプで、百合タイムになった時の反応はなかなかのポテンシャルです。

ウットリ百合モードでエロ要素ガッツリ

「クロユリ学園大奥学科」では、美しい百合シーンが毒々しい耽美さを放ちながらエロ要素たっぷりで描かれています。1話で凛子が美雨の「印」を確認したシーンでは、一瞬で美雨の髪をほどいて腰と肩に手を回してさわさわしながら、制服を脱がすという早ワザを披露。危険な香りを濃厚に漂わせる凛子お姉様がエロコワいです。

2話目にして早くも訪れた水着サービス回では、聖女たちがキャッキャはしゃぐほのぼの美しいシーンが拝めます。そして最も妖しいエロ要素が迫ってくるのは5話。聖女のひとり、プライベートでもガチ百合の葉月がぬらりと活躍します。

葉月は戦いを好まない美雨をバトルに誘い出すため、美雨の友人をものすごいエロ技で完オチさせたうえで美雨にも襲いかかり、エロ漫画レベルでヤバい状況をエンジョイしていました。そんな葉月のすごテクに抵抗して反撃に出た美雨も、またなかなかのエロかわ小悪魔ぶりでした。

まとめ

「クロユリ学園大奥学科」は、「聖母」の座を巡って争う聖女たちの戦いを描いたミステリアスな作品です。いかめしい言葉だけが先行していて、戦う意味についてはかなりナゾめいた部分が多いので、ストーリーにグイグイひきこまれます。

タイトルにある「クロユリ」は美しいだけではなく争いもあるダークな百合っぽさを表し、「大奥学科」は聖女同士の争いで相手を蹴落とすためにイジメや嫌がらせといった悪質な手段を取る者もいるという陰湿さを表しています。

美雨も見ていて非常に気分の悪くなるようなイジメや嫌がらせをうけるシーンがありますが、逆にそれを美雨らしく突破するところがとてもカッコイイです。全体的にエロ要素もストーリーもキャラもなかなかの濃さで読み応えがあるので、今後の展開がとても楽しみです。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆ ★8