Pocket
LINEで送る

巨蟲列島 5 (チャンピオンREDコミックス)

最初「巨蟲列島」という名前を見たときは割と一昔前のネーミングだと感じ、あまり魅力的ではありませんでした。

しかし、ある動画サイトの特集でこのシリーズが紹介されており、セールもしているということなのでどうせならという勢いで買ってみました。

実際に1巻を買って読んだところ、古き良きパニック物という雰囲気が感じられ、思いのほか楽しむことが出来たので、巻数が少ないのもあり5巻まで購入しました。

あらすじ

主人公である織部睦美はあらゆる虫が好きな変わった女子高生です。この日彼女たちの学年は修学旅行で飛行機に搭乗していましたが、何らかのことが原因で飛行機が墜落してしまいます。

墜落した場所は、昆虫などの虫が異常に大きく成長した島でした。睦美はこれまで培ってきた虫の知識を総動員して、犠牲を伴いながらも様々な危険を回避します。

なんとか島の端まで逃げ、海上保安庁の人たちと出会うことができ、これで助かると安堵している睦美たちでしたが、なんと海上保安庁の船を巨大なムカデが襲っているところを見てしまいます。

感想

イケメン過ぎるおっさんが登場します!

4巻の最後でサシガメを猟銃で撃った名前ははっきり判明していませんが、「おやっさん」と呼ばれている人物が5巻でも登場します。ヤゴに襲われ絶体絶命という場面で、おやっさんは猟銃や自分の体を駆使して主人公たちを守ろうとしました。

ヤゴの突進を受け止めたあと、攻撃を受けて片手を失ってしまった時は、他の犠牲と同様にここで退場してしまうのかと思いましたが、片手になりながらも猟銃でヤゴの気を引きつつ他の生存者たちに指示を出しているところはすごくかっこよかったです。

おやっさんが片手を失いながらもなんとかヤゴを撃退するのですが、その後上条がまた片手のことについて騒ぎ始めるのですが、おやっさんが「まだいいじゃないか、生きていることに感謝しな」と言うシーンはまさにイケメン過ぎるおっさんでした。

懲りない上条と快楽に流される鈴木

この漫画は性描写が割と生々しいのが特徴ですね。けが人ということで上条は安全地帯を作って、怯えて動けない鈴木と一緒にいるのですが、上条が街に帰ったら復讐してやる。今ここで言うことを聞けば手を出さないと鈴木を脅します。

最初は脅されて嫌々という様子で要求に応じる鈴木でしたが、しだいに自分から上条のことを求めるようになっていきます。この一連の描写には、この状況でよくそんなことができるなと思わず笑ってしまいました。それか極限状況だからこそそういうことができるのでしょうか。

最終的には虫の襲撃を受けるのですが、描写的に上条はまだ出てきそうな予感がしますね。ああいうキャラはなんだかんだ最後まで生き残って、最後に改心して主人公とともに生き残るか、最後の最後で退場するかのどちらかだろうとは思います。

物語の最初と比べ変化した神野の心境

睦美たちは、ムカデを巡視船から引き離すために2班に分けます。そのためにまだ小さいムカデを集めて燃やし、フェロモンでおびき出そうとするのですが、その道中で大きなヤスデを見つけます。ヤスデはシアン化合物を出すため、刺激しないようにムカデを探し始める睦美達でしたが、青山がまだ睦美たちをはめようとします。

大量のヤスデのところにおびき出して睦美を事故死させようとしますが、案の定失敗して青山自身がシアン化合物を吸い込んでしまい、昏倒してしまいます。それにしてもここで睦美を殺したら脱出できなくなると思うのですが、その後はどうするつもりだったのでしょうね。

その後睦美は青山を救うことを決めるのですが、神野がそれに反対しながらもしぶしぶ従うことは少し驚きましたね。最初のほう神野は上条側の人間でしたが、だんだんと睦美側に考え方が寄っている気がします。ちなみにシアン化合物は川で洗い流すのですが、何時だったかダニのときも海か川だかで流していましたね。

まとめ

巨蟲列島の5巻では、主人公以外の脇役が輝く巻だったと思います。おやっさんは勿論のこと、その娘である涼子と呼ばれている人物が規定を破って睦美たちを案内したり、神野の心境の変化があったりなど、主人公ではなく脇役に様々な変化が起きた話でした。

一方で上条といった登場人物は始終いつもの調子でしたね。今まであれだけ犠牲者が出ている中で今でも自分は町に変えることができると思っていることは楽観的なだけなのか単純に考えなしなだけなのか…たぶん後者だとは思いますけどね。

この漫画は良くも悪くも王道を突き進んでいるため、あまり考えずに読めることが魅力だと思います。しかし今回の巻でも虫たちが巨大化した謎は分かりませんでしたね。なんらかの研究にせいなのか災害なのか…判明するときが楽しみです。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆ ★8

Pocket
LINEで送る