Pocket
LINEで送る

電脳格技メフィストワルツ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

「電脳格技メフィストワルツ」は、ピアノを弾けなくなった少年が、音楽的なセンスを武器に格闘ゲームに挑むゲームプレイコミックです。

ダイナミックなアクションが光るゲーム世界と、魅力的なキャラクター達が圧倒的な画力で描かれている作品です。

グランドジャンプWEBの無料連載でこの作品と出会い、女子キャラのエロ可愛さにひかれて読んでみたところ激アツなゲームプレイにハマってしまったので、コミックをゲットいたしました!

あらすじ

フランこと森宮フランソワは天才ピアニスト少年として活躍していた中学生でした。しかし、リストの難曲「メフィスト・ワルツ」の演奏中に突然左手の薬指と小指が動かなくなり、ピアノを弾けなくなりました。

学校にも行かず、やる気をなくして引きこもっていたフランは、ある日動画サイトで自分にそっくりなキャラクターが格闘ゲーム「アンリミテッド・アーツ3」で活躍しているのを目にします。

そこからゲームに興味を持ち始めたフランは幼馴染の彩姉と一緒にゲームセンターに行き、対戦プレイをしてゲームの世界にのめりこんでいきます。

感想

エロかわいすぎるヒロイン・彩姉のヒ・ミ・ツ

水城彩音こと彩姉はフランの隣の家に住む幼馴染で、昔から家を空けがちな森宮家の家事を担っている頼りになるお姉さんです。ご飯の用意はもちろん、歯磨きをさせたり髪をタオルで拭いてあげたりと、何かとフランの面倒を見ているところが微笑ましいです。

そんな彩姉のトレードマークはストレートヘアのポニーテールと、ヘッドホン。凛としたクールな眼差しと、エロかわなボディーが魅力的です。作画を担当されているおかゆさんは、本格的なエロ漫画でも有名な方なので納得・大満足のビジュアルです。

ゲームセンターに行った時、フランと一緒に撮ったプリクラを見て、大事そうに目を輝かせている彩姉はまだ学生らしくてとてもカワイイです。6話では彩姉の重大なヒミツとフランへの思いが明らかになり、その意外性に驚かされます。

白熱のバトル!格闘ゲーム「アンリミテッド・アーツ3」の世界

作中に登場する「アンリミテッド・アーツ3」はネットとゲームセンターの両方で大ヒットしている格闘ゲームです。プレイヤーの姿を自撮りや加工で画面内に取り込んでカスタマイズできる「ペルソナ」というリアルな機能が最大のウリ。

漫画ではゲームが始まると、プレイヤーのペルソナをまとったキャラ達がゲーム画面の中で迫力のあるアクションとバトルを繰り広げます。圧倒的な画力から繰り出される超エキサイティングなゲーム世界を体感できます。

「アンリミテッド・アーツ3」の世界チャンピオンは格闘ゲーム界の生ける伝説と異名を取る桜庭大牙。そしてネット対戦のみでレジェンド化している「morimiya」が、フランそっくりのペルソナを使用しているプレイヤーです。作りこまれたゲームの世界観がストーリーをガンガン盛り上げていきます!

初心者フランと仲間たちのわくわくゲームライフ

初心者のフランは「morimiya」のペルソナと顔がそっくりだった為、周囲にmorimiya本人だとカン違いされてしまいます。しかし誤解が解けてタダの素人だと分かっても、世界チャンピオンの桜庭やゲームセンターの常連客までもがフランにゲームを教えてくれるという超親切なところにマジでビビりました。

そんなゲーム仲間たちに支えられ、ゲームにのめりこんでいくフランの姿がまた輝いていてイイ感じです。そしてフランがピアニストとして培った音楽的センスが、ゲームプレイに活かされる瞬間が1巻の最大の見どころ。完全に方向性を失っていたフランが新しい世界を発見して輝きだす様子がマブシイです。

そして見逃せないのが、世界チャンピオンであり、クールでゴツい見た目のイケメン・桜庭大牙。「光速は俺らに遅すぎる」「てめえの心はまだ死んでねえ、まだ戦える、座れ」など超エキセントリックな発言とオーラが凄すぎて、主役の存在感をだいぶ食っていますが、意外とお茶目なところもあって好感度が高いキャラです。

まとめ

「電脳格技メフィストワルツ」はスピード感あふれる軽快な格闘アクションプレイが楽しめる、ゲームプレイコミックです。ジャンプらしい激アツなポジティブ展開と、圧倒的な画力で描かれるバトルは読み応えバツグンです!

さらに中学生でまだ幼い可愛さのあるフランや、ちょっとエロ可愛いにも程があるお姉さんキャラの彩姉、ライバル?なのになんか物凄くイイ人感が出ている桜庭など、キャラたちまくりの登場人物たちの魅力も見逃せません。

さらに1巻の巻末にはボーナスステージとしてオマケ漫画が収録されています。フランをめちゃくちゃ可愛がる彩姉がまためちゃくちゃエロ可愛かったり、フランや桜庭の天然ぶりも炸裂していたりとギャグ濃いめのテイストが新鮮で面白いです。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

Pocket
LINEで送る