Pocket
LINEで送る

この素晴らしい世界に爆焔を! 5 (MFコミックス アライブシリーズ)

最初に「この素晴らしい世界に爆焔を!」を知って読み始めたきっかけは、公式で無料公開されているのを知ったからでした。 

原作である「この素晴らしい世界に祝福を!」のアニメが大好きで視聴していたので、スピンオフ作品のこちらも読んでみる事に。 

その後電子書籍で読み始めたのですが、原作では描かれていないめぐみんの過去なども描かれておりファンにはたまらない内容でした。 

あらすじ

近隣の森で上位悪魔と出会ってしまっためぐみんとゆんゆんは急いで街へ帰りこの事を報告すると、冒険者は討伐隊を結成して悪魔退治へ行くことになります。 

しかし圧倒的な力差を前にあえなく撤退。打つ手なしかと思われたそんな時、街に悪魔払いのエキスパートであるアークプリーストがいると知らされます。

アークプリーストの特徴は水色の髪に女神の様な美貌。現実とはかけ離れたイメージを抱きつつ、街の人たちは救世主になるであろう彼女を探すのでした。

感想

スピンオフでも駄女神なアクア様はかわいい! 

冒険者たちは「透き通るような水色の髪」と「まるで女神の様な美貌」を頼りにアークプリーストを探していました。原作を知っている方なら「あっ……(察し」と思ったに違いありません。お察しの通りアクアです。しかし冒険者たちがいくら探してもそんな美女は見つかりませんでした。

特徴通りの見た目にもかかわらず、その性格と身なりから全く声のかからないアクア。見た目だけは本当に美少女なんですけどね。でもランニングを着た土木作業員の姿も似合っていて可愛く見えるのはさすがと言ったところです。因縁付けたり小銭を拾ったりする姿は女神からかけ離れていますが……

まったく声がかかる事無く一日を終えたアクアは夜の酒場で宴会を開いていました。女神アクアの教徒にすら芸人扱いされているのには泣けてきます。泣いていると言えばアクアの相棒であるカズマさんはそんなアクアの姿を見て終始涙を流しているのが印象的でした。

相変わらずめぐみんにデレッデレのセシリー 

上位悪魔との戦いを前に、ゆんゆんを外で待たせ軍資金の調達へ向かうめぐみん。向かう先は二人が泊まっている宿。とくればあの人ですね!セシリーの元へやってきためぐみんが一言「セシリーお姉ちゃん、お小遣いちょうだい!」その甘い言葉と仕草に即答でOKしたのでした。

あまりにあっさりお金を手に入れためぐみでしたが、相手が強敵とあって少し弱気な一面を見せてしまいます。その時めぐみんを抱きしめて元気づける姿はまさに聖職者でありお姉ちゃんの姿でした。思わず涙を流すめぐみん。二人の仲もグッと近づいた……と思いきや、そこはセシリー。しっかり落ちを用意してくれていました。

悪魔討伐に向かう当日、セシリーは慌てて走るめぐみんとぶつかって転んでしまうのですが、聖職者とは思えないくらいの股を開いた豪快な転びっぷり。ありがとうございます!急ぐめぐみんの腕をつかみ、また余計な事をするのかと思いきや補助魔法のブレッシングを使ったセシリー。そういえばこの人プリーストでしたね!

巨乳美少女ゆんゆんは友達がほしい!

めぐみんと一緒に行動しているものの、相変わらず他に友人や仲間が出来ないゆんゆん。これだけ可愛くてスタイル抜群で露出も多いのに友人や仲間が出来ないのは、このすば七不思議のひとつですね。友人が出来ないと相談した先生に冗談を言われると「困ってるんです!」と真顔で迫る姿には涙が出てしまいます。

ある日ゆんゆんにも知り合いが出来たのですが、相手は知り合った翌日に恋人のふりをしてくれという男。顔からして下心見え見えでした。しかし唯一の友人という言葉に「ドクン」とか効果音を鳴らしてしまうチョロ可愛いゆんゆん。めぐみんの登場によって事なきを得ますが、めぐみんが放って置けない気持ちもわかります。

そんなゆんゆんですが仲間を思う気持ちと責任感は人一倍強く、危険な戦いにめぐみんを巻き込まない様にめぐみんを置いて他の冒険者と戦いに挑みます。旅立つ前、眠っているめぐみんに色々な思いを打ち明けるゆんゆんの姿は健気で可愛い美少女そのものでした。

まとめ

今回の5巻はめぐみんとゆんゆんに加え、個人的に好きなセシリーも大活躍する内容になっており大満足できました。アクアといい普段ダメな人間なのに、時々かっこよく見せる描写はずるいですよね。いつものダメっぷりも忘れて改めて惚れ直してしまいました。

めぐみんはめぐみんで徐々にセシリーを上手く操るすべを身に着けているご様子。お姉ちゃんと呼んでみたり、仕草で誘惑してみたり、爆裂魔法を極める前にセシリーの扱いを極めてしまうかもしれません。5巻では弱さを見せたりして少しづつセシリーとの信頼関係が深まっている様子も描かれていました。

そして放って置けないチョロ可愛いゆんゆん。相変わらずおバカなんだけど凄く良い子なんですよね……今回は様々な場面でゆんゆんが決意をするシーンが多く、人間的にも成長した度合いで言うとゆんゆんが一番だったと思います。何気にまだ13歳という事を知って驚きました。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

Pocket
LINEで送る