Pocket
LINEで送る

今回は変女6巻と7巻の限定版についていたドラマCDの特集です。
ちょっと下の変女botのツイートを再生してみてください。

うん。僕、これ聞いてやられちゃったんですよ。
千子ちゃんの声がもっと聞きたい! 流河ちゃんの、りりちゃんの「勃起」が聞きたい!
電子書籍版で全部揃えているんですけど、こんなん限定版買ってドラマCD全部聞くしかないじゃないですか。

特に6巻、カフェ店員な眼鏡千子ちゃんのおっぱいが強調されまくっていてスバラです。
というわけで、変女ドラマCDのレビューはじめますよ~。

ピー音を数えてみた

変女がメディアミックスをしていく上でひとつ大きな壁があります。変女といえばヒロインが日常的に息を吐くかのように「勃起」「ち〇こ」「オナニー」と言うのが持ち味ですが、それが壁になっちゃうんですよね。

放送禁止用語……というか、自主規制って面もあると思いますが、おおっぴらに連呼していいってわけでもないようなのです。でも隠語をなくしたり、言い換えたりしたら変女が作品として成立しなくなってしまいます。「勃起」を「エレクチオン」に言い換えたら小池一夫原作の劇画になっちゃうじゃないですか。

というわけで、変女ドラマCDでは「勃起」「オナニー」「ち〇こ」「包茎」などの言葉にピー音が被せてあります。「萌え漫画の部屋」では、「数えてみた」系の独自記事が売りになりつつあります。ヒロインの隠語の数を数えたり、女性キャラの登場コマ数を数えたりと、控えめに言って頭のおかしい記事を喜んで書いているのです。そういう流れで、今回は変女ドラマCDのピー音を数えてみることにしましたよ。

ドラマCD2つ合計でピー音200回超え!

使われたピー音はドラマCD2つで216回でした。いや、ピー音使い過ぎでしょ(笑)。
単回で一番多くピー音が使われたのは変女7ドラマCD「2.千子に憧れる女の子!?」の53回でした。まさにピー音まみれですね。

これだけピー音が多いと聞き取りにくいのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはなかったですね。ドラマCDの最初のほうは、隠語全体にピー音を被せる感じだったのですが、すぐに「ぼ『ピー』き」みたいな感じで、「いやいや、そこにピー音入れても丸わかりでしょ!」と突っ込みを入れたくなるような被せ方になってきます。

ちなみにピー音調査の精度ですが、カウントすべきか微妙なところ、二人のキャラクターの発言に同時にピー音を被せている部分、僕の声優絶対音感の欠如によって+5~-5程度の誤差があると思います。あからさまに間違えているところがあれば、ご指摘ください。

カオスカオス

ピー音ずらしの技術に職人技をみました。以下より始まるランキングネタバレ防止の為、グラフは記事最下部に挿入しています。

ピー音ランキング!もちろん1位は○栗○子ちゃん!

ピー音を被せられた回数が一番多かったのは誰だったのでしょうか? ドラマCD2つの合計で競います。個人戦ですね。
ピー音の単位は「回」じゃなくて、「ピーオン」にしてみました。
そう、言わば変態度的なステータス単位と思ってください。

6位 星夏輝 6ピーオン


引用元:変女6、此ノ木よしる、白泉社、kindle版p95

6位はヤンキー星くんの6ピーオンでした。声優の白石稔さんが演じられていて、登場したのは変女7巻のドラマCD「3.ヤンキー星くん参戦!」の1回でした。登場人物中最下位にみえますが、実はナオくんも登場しており、ナオくんにはピー音発言がなく0ピーオンでした。
星くんに関しては、今更ながらに名前が「夏輝」だったということに驚いています。

5位 杉田航平 8ピーオン


引用元:変女6、此ノ木よしる、白泉社、kindle版p56

5位は杉村の友人・杉田の8ピーオンでした。近藤孝行さんが演じられています。杉田はコンスタントに登場していますが、普通の状態ではあまり隠語を言わないキャラクターです。そんな杉田がどこでピー音を稼いだのかというと、変女6ドラマCD「4.変な便利屋の慰安旅行」の回でした。ドS杉田登場回ですね。
杉田は全体的にイケボで、変女の女性への布教に一役買ってくれそうです。

4位 瀬戸流河 16ピーオン


引用元:変女5、此ノ木よしる、白泉社、kindle版p65

4位は流河の16ピーオンでした。巽悠衣子さんが演じられています。流河は高村の前ではほとんど隠語を使いませんが、女子だけの場や心の中では隠語を使いまくりです。こういう書き方をしてしまうとむっつりスケベって感じになってしまいますね。
ち〇こ好きキャラが付きつつある流河さんですが、変女キャラの中では一番女の子女の子している子で、かわいらしさとポンコツ加減がよく伝わってくる出来でした。

3位 桃木りり 25ピーオン


引用元:変女5、此ノ木よしる、白泉社、kindle版p56

3位は桃木りりの25ピーオンでした。小野早稀さんが演じられています。りりの登場は7巻付属CDからなのですが、少ない登場回数で流河を抜き3位にランクインしました。特に初登場の変女7ドラマCD「2.千子に憧れる女の子!?」において19回というサイクルヒットを記録。これは同回の千子の18ピーオンを上回っています。
りりの声は三人娘の中で一番の萌え声でしたね。むっちゃかわいかったです。

2位 高村亮 52ピーオン


引用元:変女2、此ノ木よしる、白泉社、kindle版p76

2位は高村の52ピーオンでした。福島潤さんが演じられています。高村は男キャラなのに隠語言いまくっているんですよね。女子会回以外の回では必ず隠語を口にしており、隠語打率が高かったです。
福島さんの突っ込み、リアクション芸が冴えていました。座談会でのピー音回数は堂々の1位。いきいきと「ぼっき」「ぼっき」言われておりましたよ。

1位 甘栗千子 109ピーオン


引用元:変女6、此ノ木よしる、白泉社、kindle版p113

栄えある第1位は千子の109ピーオンでした。衣川里佳さんが演じられています。しかし、109ピーオンとか隠語言い過ぎでしょう。全体のピー音の過半数は千子ちゃんが消費しています。流石、作品の顔ですね。
千子はクール系で、聞き始めた時は「そんなに萌えないかな」と思っていましたが、聞いていくうちにどんどんキましたね。聞いていてしっかり勃起できる出来だったと思います。座談会で、演技指導として勃起やち〇こなどの隠語に抑揚をつけるなと言われたというところが感心しました。千子にとって隠語は日常語で特に抑揚をつける必要がないということなのですね。変女世界を忠実に再現しようという志を感じましたよ。

アニメ化を心から願います!

ドラマCDを聞いて思ったのは「マジでアニメ化して欲しい!」ということですね。隠語問題に関しては工夫次第でいくらでもかわせると思います。ただ、アニメ化するとなると、どの回を使うか、どこまでやるかで迷いますね。おそらく13回放送で、1回の放送で原作1~3話分程度を消化できるという感じになるでしょう。原作20~30話分程度を使えるという感じでしょうか。

となるとやはり、切り捨てる話と採用する話が出てくるわけです。桃木りり登場までは確実にやるけれど、理沙登場まではやらないでしょうね。理沙はもしもの2期のためにとっておくという計算になります。

日常アニメでもだいたい最終回直前にシリアスがあって、最終回で大団円というパターンが多いと思うのですが、変女にシリアス回ってあったでしょうか。千子ちゃんが嫉妬したり、恋愛色が高い回がそれに当たるでしょうか。まぁ、そんな全体を通しての構成を気にせずに、全部変女らしい心地良いラブコメでよいような気もしますね。



よたいちよたいち

最終回と聞いてなんとなく浮かんだのは6巻の#38でしょうか。千子ちゃんが勃起を許可してくれる回です。プチ調査でも上位に食い込んでいました。


カオスカオス

高村が千子を妹としてじゃなくて、女の子として見ているとはっきり言う回でもありますね。6巻は流河と杉田フラグが立つ慰安旅行回もありますし、話数的にも1クールだとしたらこのへんに最終回がきそうですね。


よたいちよたいち

あとは7巻の最後の流河の決意も印象的ですが、1クールには入りきらないかもしれませんね。どちらかと言えば2期の始まりかも?


カオスカオス

ゆるゆると2期、3期と続く感じになって欲しいですね。ファンゆえの欲張りな希望ですけれど。

変女はこれからもっとヒットしてもおかしくないと思っています!メディアミックスというブレークチャンスも残っていますし、千子ちゃんがスターになるまであと一歩というところだと思います。僕はまだまだ変女を応援していきますよ!

集計グラフ

※萌えまんがの部屋調べ

主に青年誌のラブコメ・エロコメを好む30代男子。「変女」推し。

Pocket
LINEで送る