あそびあそばせ 5 (ヤングアニマルコミックス)

あそびあそばせ5巻発売も大きなニュースだったのですが、それ以上に嬉しいニュースがありました。アニメ化です。あそびあそばせがアニメ化ですよ、ねえさん。

ヤングアニマルの他の人気作にさきがけてアニメ化ということでびっくりしました。ただ、あそびあそばせはひとつ間違うと覇権アニメになるかも……というポテンシャルを秘めていると思います。

5巻では伝説を残したあの人の再登場や、華子の弟の掘り下げ&前作「りとす・けいおす」のキャラがモブで登場している!などの見所が満載です。あそびあそばせに乗り遅れるな!ということでスタートです。

あらすじ

あそ研の三人は帰り道で華子の弟の健ちゃんと出会う。三人は健ちゃんと一緒に公園で遊ぶことになるが……。オリヴィアと健ちゃんのおねしょたな雰囲気が尊いお話。(44「おとうと」)

オリヴィアの国で開発されたゲームを遊ぶ回。かわいいキャラクターをアバターにして遊ぶゲームなんだけど少々違和感があって……。あのキャラクターが華麗なる復活?を遂げる。(46「メルヘン・バトルロイヤル」)

先生の軽い一言から、あそ研の中で誰が一番力があるかを腕相撲で競うことになる。もちろん、力だけじゃなくてお互いに策を練って戦いが始まって……。(49「アームストロング」)

感想

おねしょたは尊い。華子の弟は超天才?

「44おとうと」は僕的にかなりぐっとくる話でした。華子の弟の健ちゃんが出てくるのですが、華子と違って常識があって理想のショタという感じなのです。健ちゃんは華子に対してはあきれているのですが、オリヴィアと香純に対してはきれいなお姉さんたちという事でよい印象を持っているようです。

健ちゃんが頭良過ぎて難しいことを言った時のオリヴィアの対応が素晴らしいです。「全然分かんないけどすごいね――」もう、天然でキャバ嬢トークじゃないですか。オリヴィアのこういう天然で男殺し、少年殺しなキャラクター性が強く出ていて萌えでしたよ。

そして今回の話でもう一つ注目したいのはモブです。小さいコマなのですが、ジャングルジムの下に前作「りとる・けいおす」のゆーちゃんとうきっぺがいるではありませんか!「りとる・けいおす」からのファンにとっては嬉しい回でもあったのです。

全身複雑骨折で退場したはずのあの人が再登場!?

「46メルヘン・バトルロワイヤル」は、あそ研のみんなでネットゲームをする話でした。前はポケモンGOもどきのゲームで、今回は動物の森もどきのゲームですね。一体、オリヴィアの両親の国というのはどこにあるのでしょうか?

可愛い動物のアバターが選べるゲームでほんわかした雰囲気でお話が進んでいきますが、「チーム名「HISHA」が一緒に遊びたいと言ってます」というチャットが入ることで、どんどん物騒な方向へと話が転がっていきます。最初からあそびあそばせを読んでいる人には「HISHA」ときいてピンとくる人もいるでしょう。

「復讐するは我にあり・・・」「こちらの世界でも王手飛車取りといきますか・・・」と全身包帯まみれでスマホを連打する少女。あの人ですね。嘘喰いとか東京喰種に出てきそうなキャラクターデザインになっていますよ。将棋部部長回はあそびあそばせの鉄板ネタになりつつありますね。

あそ研最強は一体誰だ!やはりおっぱいが強いのか

「49アームストロング」はあそ研のみんなで腕相撲をして力を競う回でした。先生が激弱だったのはお約束として、オリヴィアと華子の戦いは激戦になりました。負けると思った華子は奥の手を出します。「このガムテープは粘着力の強い方ですか?」と言ってオリヴィアを笑わせて勝利したのです。

これも以前の回で出てきたネタを使っていますね。ギャグコメディが巻を重ねるにつれて面白くなるパターンというのは、一回使ったギャグネタを再登場させて鉄板ネタにしていくというものです。香純のBLネタも随分と板についてきました。

そして、オリヴィアと香純の対決が始まります。勝敗はともかく、あそ研で一番腕相撲が強いのはどうやら香純のようです。もしかするとおっぱいの大きさと腕相撲の強さに何らかの関係があるのかもしれません。最後に青空つぐみさんがやってきて、次巻への引きになりました。

まとめ

やはり、「あそびあそばせ」はキャラクターがかわいくて、ギャグが面白い!片方がある作品は多いですが、どちらとも揃っている作品は貴重なのです。早々にアニメ化が決まったのも、そういうところに理由があったのではないかと分析しています。

今回紹介した3つのお話以外もギャグ漫画としてレベルが高いです。全く笑えない捨て回のような話がないのもあそびあそばせの凄いところでしょう。オカ研の二人メイン回もありました。この二人もかわいらしくて好きなんですよね。

あそ研の顧問の先生関連のお話の広がりなどもあり、どんどん使えるギャグキャラが増えていっています。果たして、あそびあそばせはヤングアニマル黄金時代の作品の一つになれるのか?アニメ化も含めて僕はかなり期待していますよ。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

記事担当:カオス

主に青年誌のラブコメ・エロコメを好む30代男子。「変女」推し。