Pocket
LINEで送る

最弱無敗の神装機竜《バハムート》 10巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

最弱無敗の神装機竜は原作であるライトノベル→コミック→テレビアニメという順番でメディア化して行ったのですが、

私がこの原作を知ったのはテレビアニメを見た後です。実はそれまではライトノベル作品もコミックも知りませんでした。

原作であるライトノベルを読むのがあまり得意ではないので、こちらのコミックを読むことに決めたのがきっかけです。 

あらすじ

機竜を使った激しい戦いから物語はとりあえず一段落し、舞台は新王国最大都市である王都ロードガリアに移ります。

明後日に始まる全竜戦まで時間があると言う事で、面々はつかの間の休息を楽しむ事に。しかしクルルシファーがルクスに街の案内を頼んだ事で事態は急変。 

ルクスはクルルシファー・セリスティア・フィルフィ、そしてリーシャの4人とデートをする事になってしまいました。

感想

性格は大人で胸は控えめ!クルルシファーが可愛い!

デートのトップバッターとなるのは大人びた性格のクルルシファー。個人的にアニメでもかなり印象の強いキャラクターです!普段は胸が小さい事を気にしているのですが、この日は胸が大きく開いたドレスで登場。その神々しさはクルスも思わず「どこかのお姫様かと思った」と言うほどでした。

デートの内容はダンスです。さすがと言うかやっぱり大人びたデートですね。デート中に何やら妙な視線を感じていたというルクス。実はアルテリーゼが二人の仲が順調に進んでいるのかを見張りに来ているというのでした。今回は彼女を騙しきるためにクルルシファーはルクスにキスを要求します。

顔を赤らめて驚くルクスに対して慌ててフリをするだけでいいと言うのですが、この時の慌てた表情はクルルシファーらしくなくて新鮮です!フリと言いながらも顔を近づけた時に手を握るあたりはさすがクルス君ですね。結局どこまで顔を近づけたのかは見てのお楽しみですが、最後のクルルシファーの恍惚とした顔が最高でした!

実はムッツリ?セリスティアがエロかわいい! 

お次のデート相手はセリスティア。借りを作ろうと考えた三和音(トライアド)が用意してきた新しい服装に着替えます。個人的にはYESちゃんことノクトとの絡みも見たかったのですが……いかにも貴族の格好をしたセリスティアと日傘をさしながら散歩する二人。クルルシファーを見た後だとこの胸は暴力的でした。

実はセリスティアは父親からルクスを懐柔するように命令されていたのです。その事を打ち明けクルスから攻められると思っていたセリスティアでしたが、逆にクルスから心配されてしまいます。この時セリスティアの見開いた目を強調しているコマ割りで、クルスを見る目が更に変わったと感じました。

追手の気配を感じ路地裏にセリスティアを押し込めるクルス。なんとかやり過ごしたものの、胸の大きな女性キャラを路地裏に押し込んだときにどうなるかなんて皆さんお気づきですよね?何度も何度も繰り返して手を動かすルクス君、それは本当に無意識なのですか!?この時のセリスティアの反応が超エロいので必見です!

フィーちゃんの太ももは最高の枕!? 

セリスティアとのデートを終え、三和音の用意した次の服に着替えたルクスはフィルフィの待つ場所へ向かいました。大人びた二人のドレスとは違い、かわいらしさを前面に押し出してきたドレスが実にキュート!現れたルクスに対し「おかえり」と言うあたりもなんだか正妻感を感じてしまいます。

デートしたいと言っていたフィルフィでしたが、どこかへ行くわけでも無く椅子に座り、ルクスに休むように言います。椅子が固いので太ももにと!短いスカートなので太ももに直接頭をのせるなんて、なんて羨ましい……フィルフィが「気持ちいい?」と聞いてきますが、こんなの気持ちよくない訳がありませんよね。

あっという間に深い眠りに落ちてしまったルクス。疲れがたまっていたのもあるでしょうけど、フィルフィの膝枕が相当気持ちいいのでしょう。ルクスの頭をなでながら過去を思い出し、眠っているルクスに感謝の言葉をかけるフィルフィだったのですが、いつもと違う髪形と表情のせいか、とても大人っぽく感じてしまいました。

まとめ

この10巻前半部分は、9巻での激しい戦いから次の戦いまでのインターバルの様な展開です。バトルの描写は少なくなっていますが、個人的にかわいい女の子たちの姿を見れるので大満足の内容でした。もちろんバトルが好きという方の期待も裏切らないよう、後半は新たな戦いが始まっていきます。

それでもやはり印象に残るのは今回ご紹介した3人とのデートですね。リーシャとも約束していたのですが、この3人と違いあまり萌える展開にならなかったのは少し残念です。この先の展開に大きくかかわっていく内容だったので割愛しましたが、そちらも見どころ満載となっています。

クルルシファーの大人びた妖艶さ、セリスティアのサービスシーン、フィルフィの母性、リーシャの決意、いろんな見どころが満載になっています。次の息抜き回には是非他のキャラともデートするような内容が欲しいですね!戦いの展開も気になりますが、今から次の息抜き回が待ち遠しいです!

オススメ度:★★★★★★★★★☆ ★9

Pocket
LINEで送る