お姉さんは女子小学生に興味があります。【カラーページ増量版】(1) (バンブーコミックス)

『お姉さんは女子小学生に興味があります。』というもはや意味不明なタイトルに、こちらの興味も大いに引かれました。

そして、試しにインターネット検索してみたところ、「ストーリアダッシュ」というウェブコミックサイトで数話無料で掲載されていたので読んでみました。

すると、こんな意味不明なタイトルから想像できないほどの癒しと面白さを感じたのです。もちろんすぐにコミックスを購入し、毎日のように読んでいます。

あらすじ

山田みのり(28)は独身の高校教師。彼女はたまに早い時間に学校から帰宅します。「彼氏?」と同僚に茶化されますが、それに対する彼女の返答は「残念ながら違うけど、大好きな人」。

みのりは同僚にそう告げると、大急ぎで帰っていくのです。そんな彼女を出迎えるのは、隣に住む鈴原家からたまに預かっている鈴原小恋(6)。

みのりがいった大好きな人というのは決して嘘ではなくまごうことなき真実。そう、みのりは重度のロリコンだったのです。そんな変態淑女のみのり、小さいながらも小悪魔な小恋の日常を描くお話です。

感想

ロリコンの28歳の女性が主人公という斬新な設定!

「ロリコン」というのは男性に向ける言葉とばかりに思っていましたが、本作を読むことでその考えが変わりました。ロリコンとは男性専用の言葉ではなく、女性にもあてはまるの言葉なのか、と新たな発見をした気分です。

しかし、想像以上にロリコンの女性を主人公にすえるという斬新な設定はおもしろく感じます。また、やや偏見になってしまいますが、女性を主人公にすえることで性的汚さを軽減し、女性にも親しみやすい作品に仕上がっているのでしょう。

そして、ロリコンの女性というのは強烈すぎる個性なので、みのりのキャラが非常に印象に残るキャラとなっています。そのため、もはやロリコンというのもみのりの魅力の1つに思え、斬新ながらも受け入れられる主人公だと感じるのです。

みのりの変態度合がやばい!ロリコンを超越してる!?

「ロリコンといってもただ幼女が好きなだけのファッションロリなんだろ?」と思っている方もいることでしょう。しかし、その予想は間違いなく裏切られます。昨今の漫画界でみのりはトップ5に入るロリコンだと断言できます。それをうかがえる彼女の発言をいくつか紹介しましょう。

「ロリのいない飲み会なんてさっさと酔わないと無理でしょ」「小恋ちゃんを孕みました」「むしろ小恋ちゃんから生まれたい……」「今…小恋ちゃんに抱かれました……」このような発言が多数。これ以上にまだまだヤバイ発言もあります。

また、ロリエロ本も所持しており、どうやらマジで「オカズ」として使っているようなのです。それに、小恋に何かされるたびにアソコが濡れてしまいます。このように、みおんりは本物の変態なのです。もはや彼女の欲望が抑えられなくなってしまう日は遠くないかもしれません。

小恋の小悪魔っぷりがヤバイ これにはノックアウトも仕方なし

本作はみのりの変態具合を楽しむ作品でもありますが、ロリを愛でる作品でもあります。そのため、小恋も非常にかわいいキャラとなっています。曇りのない笑顔で小恋を悦ばせ無邪気にスキンシップをとっている、のかと思いきや案外そうでもないのです。

時には小恋を挑発したり、興奮させたりなんかもしちゃいます。多くは無意識な言動や行動なのですが、たまにわざとの時なんかも。そのように小悪魔らしい一面に読者はみのりもろともノックアウトされてしまうことでしょう。

しかし、やはりまだ小恋は6歳。計算高い面よりも、まぶしい笑顔で周りを明るくしてくれることが多いです。みのりはもちろんのこと、読者も小恋の笑顔には癒しを感じるでしょう。それこそ、こんな無垢な笑顔を見れば「小恋から生まれたい」と思うのも仕方ありません。

まとめ

本作を読んだ人の大半はロリコン、もしくはロリをこじらせたアラサーに萌える病気にかかるでしょう。ちなみに私はどちらも患ってしまいました。それほどまでに、みのりと小恋の2人は魅力的なキャラとなっているのです。

そんな魅力あふれるキャラに癒されながらも、しっかりとギャグやオチのある話となっているので、非常に読み応えのある作品となっています。また、たまにエロい話やエロい描写も挟まれるので、刺激がほしいという方にもおすすめできる作品でしょう。

さて、さまざまな観点からみて、本作は非常に出来のよい作品といえます。興味を抱いた方はぜひとも読んでもらいたい作品です。購入に悩んでいる人は、まずは「ストーリアダッシュ」にて立ち読みをしてみてください。そうすれば、きっと本作の虜になるでしょう。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

記事担当:ゴン