満漢ぽちゃムキ!!ん 1 (バンブーコミックス)

元々、私は身体の大きな肉食系女子の出てくる漫画や小説などが大好きで、そういった話を常日頃から探しております。

しかしそういった作品の数は極めて少なく、私のアンテナが低いこともあって連載などが始まってすぐに見つけることはなかなかできません。

そんな中でこの漫画とは、書店の棚でふと手に取ったという完全に偶然の出来事によって出会うことができました。

あらすじ

東京の会社に勤めていた男性二人は、プレゼンに失敗した後上司に直談判をしたために社内のスポーツ事業部へ左遷、田舎へ飛ばされてしまいます。

その二人の新しい仕事は、巨体を持つラグビー部の女子たち、その社員寮の管理人としてを料理や掃除などあらゆる労働をこなすことだったのです。

女子たちの勢いに気圧されながらも、左遷先で男たちは自分なりにできることをやらなければと奮闘し始めます。

感想

身体の大きな女子たちがヒロイン

ただ背が高いだけでなく、横幅もある、がっしりとした女性。あまり一般的な人気はありませんが、一部では熱狂的なファンのいる体型となっています。それをヒロインとして何十人も出してくれるという、それだけで自分のような好きな人は感謝の言葉しか出てきません。

また、漫画の作者の方は体格の良い女性を書きなれているのか、大きな肩幅、がっしりしたウエスト、太い脚など、しっかりとツボを押さえています。なので、キャラクターたちはそういったヒロインが好きだからこそ一家言あるというような人でも納得できる体型です。

ラグビー部だけでも20人以上と登場人物が多いため、中には身体がそれほど大きくない子もいます。今のところスポットは当たっていないため性格など細かいことは全く分かりませんが、その紹介が行われるであろう今後に期待したいです。

寮の管理人なのでヒロインたちとの距離がとても近い

好む好まざるに関わらず、同じ寮で過ごす以上ヒロインと距離は近くなります。ありきたりではあるのですが、やはりそういったテンプレートに沿ってお互いが慣れない共同生活を行う物語というのは読んでいてなかなか楽しいです。

また、この漫画ではヒロイン側が男勝りのラグビー女子ということもあり、比較的早いタイミングでお互いのぎこちなさは解消され始めます。ギスギスした関係が一巻ずっと続くようなものは少々苦手なので、この点もありがたかったです。

距離が近いということで、食事は勿論ですが一緒にお風呂やつまみ食いの現場を目撃など、読者が読みたいと思うようなイベントもしっかり入っていて期待に応えてくれます。次はどんなイベントが起きるのだろうかと、想像を膨らませながら読むことができました。

男二人がどちらも良いキャラをしていること

こういった異なる環境へ送り込まれる物語では、大抵主人公の男は一人で孤独な境遇になるのですが、この作品では二人となっています。どっちがメインでどっちがサブといったようなことはなく、ダブル主人公体制のようです。

その二人の主人公なのですが、メガネオタクとイケメンリア充という、人物としては極めてありきたりな性格と容姿です。けれど仲がとてもよく、喧嘩をしてもすぐに仲直りする良い親友関係をしており、読んでいて楽しい二人組となっています。

男同士の友情というのはギャグや箸休めに用いられる傾向があり、こういった漫画ではあまり取り上げられないのが普通なのです。しかしそれがヒロインとの関係の中のスパイスとしてあるのも、読んでいて楽しいなと思った次第です。

まとめ

スポーツなどをしている身体の大きな女の子の出てくる漫画というのは、出版されている全ての漫画や雑誌を探せば一定数の供給はあるのですが、やはり数は少なめで貴重な存在です。そういったジャンルの新作を読むことができただけで、まず一つ良かった点となります。

また、まだ第1巻ということもあり、お互い知らない人同士の出会ったばかり、溝があったり距離を置いたりするような関係から始まる共同生活という王道のお話を読むことができ、これもとても読んでいて楽しいものでした。

ストーリー自体は多数の伏線の隠されたミステリーというわけでも無いのですが、この先の展開などは正直なところ全く予想をすることができませんでした。それだけに、これからどうなるのか、ワクワクして第2巻を待ちたいと思います。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆ ★8