Pocket
LINEで送る

『いきのこれ! 社畜ちゃん』は主人公社畜ちゃんを始め、インフラさんは後輩ちゃん、先輩さんなど、名前が出てこないのが特徴になっています。役割ごとの通称がそのまま会社でもプライベートでも定着してるため、本名不明のまま物語が進行していくのです。そのため、本当はどんな名前なのか、それとも名前自体がないのかという疑問も付きまとう作品になっていました。

主人公である社畜ちゃんの本名もほとんど出てこないため、いつ名前が出るのか、それとも名前が出ないまま終わってしまうのかという不安に思った人もいるはずです。しかし、実際には単行本1巻にすでに本名が登場していて、しっかりと読み込んでいると『佐倉桜花(さくらおうか)』が本名であることがわかります。また、3巻で学生時代の友人と会った時はお互いを名前で呼び合っています。

名前の漢字を見ると佐倉桜花と、苗字の『さくら』と名前の『桜』が重なる形になり、非常におめでたい名前のように見えます。時に落ち込んだり、仕事の理不尽さにキレたりもするものの、社畜ちゃんの明るくてまっすぐな性格を現しているのもポイントです。ただし、ブラックな環境を描いたコメディーが含まれているだけに、はかなく散るような展開がないことを祈りたくもなります。

【豆知識】『いきのこれ!社畜ちゃん』社畜ちゃんには名前があった!

View Results

Loading ... Loading ...

月10冊程度、年間100冊超の漫画を読むフリーライター。非定期で友人と百合漫画を語る会を開きますが、ジャンルは不問で何でも読みます。

Pocket
LINEで送る