Pocket
LINEで送る

週刊少年サンデーにて連載されていたラブコメ漫画『神のみぞ知るセカイ』。とてつもないオタク男子高校生・桂木桂馬が学園の美少女たちを「ギャルゲー」の攻略に則って次々と落としていきます。総ヒロイン数は驚愕の20人オーバー。桂馬は2次元と3次元の違いに戸惑いながらも、なんとかヒロインたちを攻略していくのです。

さて、そんな本作のヒロインたちの名前ですが、ほぼ全員が地名や駅名とかぶっているのはご存じでしょうか?ここで何人か紹介していきます。まず記念すべき1人目の攻略キャラスポーツ少女・高原歩美。彼女の名字高原は奈良県奈良市にある「高の原駅」に由来しています。次に大人気アイドル・中川かのん。こちらも三重県松阪市嬉野中川(なかがわ)新町を由来としています。

お次は無口なコミュ障少女・汐宮栞。彼女の名字は大阪府河内長野市汐の宮(しおのみや)町に由来。そして、本作のメインヒロイン(!?)小坂ちひろ。大阪府東大阪市小阪(こさか)に由来しています。この場では主要キャラ4人にとどめておきますが、本作のヒロインたちはほぼ例外なく地名や駅名を由来にした名となっています。もしかしたら、ご自身の住まいも由来となっているかも。

【豆知識】『神のみぞ知るセカイ』名前の元ネタは地名!?

View Results

Loading ... Loading ...

記事担当:ゴン

Pocket
LINEで送る