いじめられっ子だったケンイチは女武闘家である風林寺美羽と出会い、自分の信念を貫くために達人たちが集う「梁山泊」に弟子入りして修行し強くなっていく成長の物語なのですが、この作者の描く女性はとても魅力的で露出度の高いコスチュームで戦っていたりその衣装が破れたりはだけたりしてお色気要素がとても強い部分もあり格闘漫画としてだけではなく楽しめます。

そんな作品ですがこの本には秘密がありまして、単行本の初版の表紙カバーの裏には全巻イラストが書かれているのですが、そのイラストがまたサービス心が多く入っていてかなりの萌えられる絵になっています。絵の内容はケンイチ達の普段の生活の中からの一コマやファンタジー風のコスチュームだったりと様々なシチュエーション描かれているので飽きることなく楽しめます。

カバーを外した単行本の表紙には本編に合わせた小ネタが描かれてこちらは萌え要素は無いのですが本編と合わせて見るとより楽しめると同時に、このようにカバーと表紙が違っていたり、カバーの裏に萌え要素のない絵が描かれていたとしてもこの作者はこの作品が好きなんだなと思い読んでいるこちらも嬉しくなります。ちなみに次作の「トキワ来たれり」も同じ仕様になっています。

【豆知識】『最強の弟子ケンイチ』カバーにはちょっとHな秘密がある

View Results

Loading ... Loading ...

記事担当:ぼんじり