Pocket
LINEで送る

「結城友奈は勇者である」の原案者はタカヒロさんで、タイトルの略称は「ゆゆゆ」です。彼の代表作には「アカメが斬る!」があります。Studio五組が「結城友奈は勇者である」を制作し、2014年に第一期が放送されました。2017年には鷲尾須美の章と勇者の章を含めた、第二期も放送されています。漫画は全3巻で、作画をかんの糖子さんが手掛けました。

時は神世紀298年、死のウイルスが蔓延った四国地方は、神樹により守られていました。結城友奈は中讃州中学校に通う、前向きな少女です。彼女は「勇者部」という部活に所属し、仲間と人々の為になる活動を行っています。ある時、神樹は友奈達を勇者に選びました。神樹破壊を目論むバーテックスを倒さなければ、人類が滅亡してしまいます。それを回避する為、少女の死闘が始まるのです。

「結城友奈は勇者である」には舞台があります。そのモデルは香川県観音寺市です。実はアニメに琴弾公園や有明浜、観音寺駅などが描かれていました。聖地を巡礼する事も可能です。因みに登場人物は皆、うどんが大好きです。うどんは香川県の特産物なので、キャラ設定からも香川に対する愛を感じました。作中で登場した、うどん屋の「つるや」にも、ぜひ一度訪れてみてください。

【豆知識】『結城友奈は勇者である』ゆゆゆと香川県観音寺市の関係

View Results

Loading ... Loading ...
Pocket
LINEで送る