Pocket
LINEで送る

アニメ放映中の『たくのみ。』の主人公みちるですが、田舎から出たばかりということもあってきびきび動くのが苦手です。東京に着たばかりで置き引き被害にあい、同じステラハウスの住人の真に助けられる、仕事の電話で思いっきり噛んでしまうなどドジな部分も目立ちます。いろいろと不器用な部分が目立つキャラクターになっているのです。

いろいろと足りていないとかわりに真っ直ぐなのがみちるの長所ですが、単行本1巻では運動神経も切れていることが判明するシーンがあります。巻末のおまけ漫画で真の部屋に入るシーンがそれです。真は大学のダンスサークル所属で、振り付けの練習をしている最中でした。みちるは部屋に流れている音楽に合わせて踊ろうとするのですが、全く体がついていかない状態になってしまうのです。

切れ味とは全く無縁の「プルプル」とした動きに、一緒に行動していた香枝は吹き出してしまいます。CMで流れている可愛らしい踊りを再現しようとしたらしいのですが、思いは空回ってしまったのです。運動神経が切れているどんくさ系ヒロインの王道を行くようなキャラクターになっていて、そこがみちるのチャームポイントにもなっています。

【豆知識】『たくのみ。』みちるは運動神経が切れている?!

View Results

Loading ... Loading ...

月10冊程度、年間100冊超の漫画を読むフリーライター。非定期で友人と百合漫画を語る会を開きますが、ジャンルは不問で何でも読みます。

Pocket
LINEで送る