Pocket
LINEで送る

文具を買うなら異世界で! (電撃コミックスNEXT)

今まで読んだことがないタイプの漫画を求めてネットサーフィンしていた時に、たまたま見つけたのが出会いのきっかけです。

とりあえず試し読みしてみたのですが、サクサク読める面白さがあったので、引き続きリピートさせてもらっています。

絵も綺麗ですし、説明も分かりやすい!大人から子供まで勉強になる有益な漫画ではないでしょうか?一読の価値ありです。

あらすじ

絵を描くのは上手だけど、「冒険の書」だけはうまく書けない、剣士のアーヴェル。そのため、彼はレベルアップできずにいました。

そんな彼は、「しろがね文具堂」という文房具屋さんに辿り着くのです。そこには、ジャポニカ学習帳を始めとした定番の文房具が!

そんな定番の文房具を、剣士や獣人、魔法使いと言った異世界のキャラクターか手に取ると?「新感覚の文房具ファンタジーが登場!」

感想

どんどん出てくる文房具が面白い

この作品の鍵になっているのが「文房具」です。定番の文房具から、珍しい文房具まで、色々出てくるのが面白い!文房具って、子供の時はよく使っていましたが、大人になると使う機会が減ってきますよね?だから、懐かしい記憶が蘇ってきます。

「こんな文房具あったなぁ」と、ほっこりした気持ちにさせてくれる作品ですね。また、比較的新しい文房具も出てくるので、新商品の勉強にもなります。文房具業界の新商品のリリーススピードが、いかに速いのかよくわかる作品ですね。

文房具って、少なからず大人になっても使うはずなので、この作品を読んで、新しい文房具の購入に興味を持ってみてはいかがでしょうか?実際に、私もいくつか新しい文房具を購入してみました。仕事のデスクが明るくなりますよ!

プロが監修した文房具の「こぼれ話」

本作を読んでいて、特に面白いと思ったのは、「文房具のこぼれ話」でしたね。そのこぼれ話は、どれも感心させられる内容で読み応え十分!それもそのはず、この作品は、文房具のプロフェッショナルが監修しているんです。

監修しているのは、高畑正幸さん。高畑正幸さんは、「TVチャンピオン」で過去3回もチャンピオンに輝いている文房具王!そんな高畑正幸さんが解説するこぼれ話は、子供でも理解できるくらい分かりやすいのがポイント。

だから、小学生ぐらいのお子様に読ませてもいい漫画だと思いました。このマンガを読んだ上で、勉強に使う文房具を親子で選んでみましょう。そうすれば、机に向かうのが楽しくなるかもしれません。進研ゼミの付録などについている漫画に近い雰囲気ですね。

新キャラクターがどんどん出てくる

この漫画は、一話完結が基本です(前編、後編に分かれているものもありますが)。その1話1話に新キャラクターがどんどん出てくるのも面白いポイントです。だから、話が被らないんですよね。これって結構すごいことですよ!

ドラゴンクエストのようなロールプレイングゲームの世界観があるので、登場させるキャラクターのアイデアは、多分尽きないんじゃないかな?ただ、心配なのは、「文房具のアイデアが尽きてしまうんじゃないか?」ということ。

でも、監修している人のキャリアを考えると、それもおそらく大丈夫でしょう。文房具って数え切れないほど、いろんなアイデア商品がありますからね。今後、どんなキャラクターや文房具が出てくるのか?目が離せない作品です!

まとめ

この作品を読んでから、文房具屋さんに足を運んでみてください。そうすると、文房具の見え方が180度変わってくるのが面白いところ!例えば、ボールペンひとつとっても、ひとつひとつ全然概要が違うことに気が付くはずです。

それは、文房具以外のアイテムにも言えること。世の中に出回っているいろんなアイテムは、開発秘話や歴史といったいろんなバックホーンがあるから生まれています。そんなふうに「世の中の見え方が変わる」稀有な作品です。

そういう解釈を、大人になって改めて出来るようになると、「物を大切に使おう」という気持ちになってくるのです。そういう意味で言うと、コレクター趣味がある人が読んでも面白いかもしれませんね。是非一度ご一読を!

オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆ ★6

Pocket
LINEで送る