Pocket
LINEで送る

宇宙人のしわざです! 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

『宇宙人のしわざです!』というタイトルでありながら、表紙には可愛い絵が描かれており、「まさか宇宙人ヒロイン!?」と興味を抱きました。

実際に読んでみると本当に宇宙人がヒロイン。意外と宇宙人がヒロインとなっている作品は少ないので、宇宙人萌えを感じようと思い3巻まで購入を続けました。

本作は今回の3巻にて完結ですが、最後の最後まで宇宙人はかわいいのです。どうか宇宙人萌えを本作で感じてみてください。

あらすじ

実家が銭湯を経営している大和は、日々銭湯を手伝いながら平和な日々をおくっていました。そんな平和な日常が突如崩れ去ります。

クラスメイトの留学生ミラからいきなり呪いの婚約指輪を渡され、無理やり婚約させられてしまったのです。そのうえ、同居まですることに。

しかも、彼女は普通の人間ではなく、なんと「宇宙人」だったのです。大和のミラやその他の宇宙人に振り回される日々が始まります。

感想

突然ド派手なバトルが勃発!?敵の正体は?

山なし谷なしの穏やかな日常をおもしろおかしく描いていた本作ですが、開始早々にガチンコバトルが開始。いきなりのことに驚きつつも、美女対美女のバトルは華麗で目が離せません。さらには下心を持って見てしまうものです。

また、いつも日常を描いていたからこそ、非日常である命のやり取りが映えるのでしょう。といっても、宇宙人がいる時点で非日常なのですが。宇宙人がいる日常に慣れていしまっている方は本作に毒されているので気をつけましょう。

そして、突如現れた敵の正体はいったい何なのでしょうか。いよいよ『宇宙人のしわざです!』の物語も動き出すようです。静かで穏やだった物語は、どのように進んでいくのか。この先の展開に期待しながら、大和とミラの行く末を見守りましょう。

友人との絆 王道の展開はいつみても心を打つ

ミラは宇宙人でありながらも、学園や私生活で多くの人々と交流を持つようになりました。なかにはミラが宇宙人だと勘づいている人もいましたが、それでもみな友達のように接してくれていたのです。そこからミラがどれだけ周囲に愛されていたのかがうかがえます。

しかし、その絆は突然消え去ってしまうのです。ミラは高貴な外見から想像できるように、とある星の姫という立場。そのため、政治事情に巻き込まれ強制的な帰還を余儀なくされます。その際に、ミラを迎えに来た者は宇宙人らしく奇妙な手法でクラスメイトたちの記憶を消去してしまったのです。

しかし、みな心ではミラという存在を覚えており、唯一ミラの記憶を保っている大和のためにひと肌脱ぎ、ミラ奪還作戦を決行します。宇宙人か人間かなんて関係ない、真の絆が垣間見えるお話です。こういった王道の展開は何度みても心に響くものがあるでしょう。

感動のフィナーレ 大和とミラはどうなった!?

さまざまな人々の力を借りて、ミラを奪還した大和。2人はいつもの日常へと戻りますが、ここでの疑問はミラはなぜ大和と婚約をしたのかということ。物語の始まりであり、物語の根幹となる疑問です。その答えもしっかりと描かれています。

ネタバレとなってしまうため言及はしませんが、ラブコメ作品らしい答えとだけいっておきましょう。もう一つヒントを出すとすれば、1、2巻でもモロに答えは描かれていました。読み直して探してみるのもいいかもしれません。

そして、ベタすぎる結末でしたが、たいへん満足できるフィナーレとなっています。ベタであるからこそ文句がでてこないのかもしれませんが、綺麗にまとまったエンディングでした。また、最後の最後まで大和に一騒動を運び込むミラは、まさに理想とするヒロイン像といえるでしょう。

まとめ

『宇宙人のしわざです!』は今回で最終巻ですが、おおむね納得がいく最終回だったのではないでしょうか。特に大きな伏線や謎も描かれてこなかったので、消化不良感はないはずです。それに、本作の唯一の謎であるミラが大和を選んだ理由もしっかりと描かれました。

そのため、満足のいくエンディングを迎えています。もう少しミラと大和の日常や、その他のキャラを掘り下げてほしかった気持ちもあります。特に今巻は美少女や美女の新キャラが多く登場した巻でもあります。彼女たちにもう少し出番があればもっとよかったのですが、あくまでヒロインはミラのため仕方ありません。

さて、本作を読んだことで宇宙人ヒロインの良さが伝わったでしょうか。ミラは宇宙人属性に加えお姫様属性も持ったキャラなので、1つぶで2度おいしいといえます。宇宙人という異形種に興味がある方は、『宇宙人のしわざです!』から読んでみてはいかがでしょうか。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆ ★8

記事担当:ゴン

Pocket
LINEで送る