Pocket
LINEで送る

異世界で最強の杖に転生した俺が嫌がる少女をムリヤリ魔法少女にPする! 2巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

この作品はガンガンコミックスから販売されているのですが、私が見始めたのはニコニコ静画にて公式で無料公開されてからでした。

異世界物のストーリは好きで色々と同じジャンルを読んでおり、この作品も非常に面白く1話から順に読んでいったのですが,

無料公開されているのは1~3話までと最新話となっており、中盤を見る事ができなかったのでコミックで読むことに決めました。

あらすじ

露出の多い衣装に戸惑いながらも、なんとか魔法少女になる事を決意したワルプルガはようやく安息の時間を手に入れお風呂に入る事に。

ところがお風呂場で杖である黎次(れいじ)を洗っていると、杖は成人男性の姿(生まれ変わる前の姿)になってしまいました。

人間の姿となってしまった黎次をつれ、討伐者の免許を求め試験に出向いた二人だったのですが、どうやらこの姿では魔法が使えないようで……

感想

巻頭カラーから全裸でツンデレなワルプルガが可愛い!

物語はお風呂の続きから始まります。前回の最後で転びそうになったワルプルガを支えようとした黎次だったのですが、お決まりと言いましょうか、案の定裸のワルプルガを思いっきり抱きしめてしまいました。2巻も最初からいかがわしい描写で飛ばしまくりです。

恥ずかしがり屋のワルプルガは最初こそ殴ったり引っ張ったり大暴れをしたのですが、徐々に落ち着いていきます。子供をあやす様になだめて黎次はゆっくり手を離そうとしたのですが、ワルプルガは謝りながら零時に抱き着いたままでした。この時の素直に謝る姿を見て、やっぱりワルプルガは可愛いと再認識しました。

一通りワルプルガの謝罪を聞いて改めて手を放そうとすると、今度は足を絡めるようにしてきつく抱き着くワルプルガ。言っておきますけど彼女は全裸です!そしてテンプレのようなツンデレを披露。やっぱりツンデレは最高です。

新キャラ天才魔法使いエリザベタはお嬢様

2巻からは後々ワルプルガと大いにかかわってきそうな天才魔法使いが登場します。年齢的には同じか少し上程度なのですがかなりのしっかり者。名家のご令嬢というと最初は嫌味をいうキャラなのかと思ったのですが、見た目も性格もかなりいいキャラに仕上がっていました。

1人でも十分倒せる敵も役割分担をしっかり指示し、言葉で言わなくとも新人には見て理解できるように教えながら敵を倒していきます。まるで教師の様に戦いを教える姿には、新人の女性魔法使いも頬を赤らめてしまう程でした。

そんな彼女ですが、事ある毎に「魔法少女」という言葉には敏感に反応する様子。なにか因縁めいたものを感じさせています。そして少女というより大人の女性の雰囲気が漂っているのですが、ワルプルガ達がいかがわしい行為をしているのを見かけて顔を真っ赤にしているあたり性の知識についてはまだまだお子様の様子でした。

人間と杖を行き来する方法がエロい!

黎次が杖から人間になってしまい魔法を使えなくなってしまったワルプルガでしたが、もしかしたら同じことをすれば元に戻れるのではないかという結論を出します。同じような事と言うと、太ももの間に顔を挟むアレです。嫌じゃない。あんたなら大丈夫だからって、もうこれ告白ですよね……

太ももに顔を挟むはずが、なぜか岩陰で胸元まではだけさせるワルプルガ。仕草もさることながら表情がめちゃくちゃエッチです。黎次の頭を強引に太ももへ押し付けるも変化なし。服を着ているのが原因と言って脱ぎ始めるのですが、安心のノーパンでした!

その時背後から足音が鳴り、慌てて足を滑らせてしまうこれまたテンプレ展開!胸の谷間に顔をうずめ、手はお尻のあたりからどこかへ「グッ」と入っている様子。ワルプルガが変な声を上げて悶えるような場所に入っているようでした。これで元の杖に戻ったのですが、今後もこういうやり取りはありそうで期待してしまいます。

まとめ

異世界ものでツンデレでラブコメで……もう色んな要素を詰め込んだこの作品ですが、2巻も勢いそのままにかなり面白い内容です。戦闘などの描写は少なめですが、萌えを求めている方なら大満足していただける事まちがいなし!ワルプルガはますます可愛く成長しています。

ライバルや敵の四天王なども現れ始め、徐々にバトル物の雰囲気も漂ってきました。特に新キャラとして登場したエリザベタは、ライバルか仲間として大いにかかわってきそうです。天才魔法使いと言われるだけあって、かなりの実力の持ち主のようですね。

そして新たに露出度を高めたコスチュームになってしまったワルプルガにも期待です。ほうほとんど裸ですが今後どうなってしまうのでしょうか。更に杖と人間を行き来する黎次はこれからも変身の度にいかがわしい事を?いろいろと気になる事があり過ぎて、今から3巻が待ち遠しいです!

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

Pocket
LINEで送る