賭ケグルイ 9巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

2017年に放送されていたテレビアニメをきっかけにはまった漫画作品です。だから、読み始めたのはちょっと遅いですね。

原作は、テレビアニメとほぼ同じストーリー展開です。しかし、私個人としては、原作のテンポ感の方が好みでしたね。

だから、あれよあれよと読み進めていくうちに、9巻までたどり着いてしまいました。第10巻の発売も楽しみでなりません!

あらすじ

巻に引き続き、選挙戦から9巻もスタート。陰喰&陽喰姉妹を見事に撃破した芽亜里は、100票と言う大きな表を得ることに。

しかし、圧倒的な票数で中間発表第1位に輝くのは、現生徒会長であった…。そんな激闘&華やかさが繰り広げられる選挙戦。

そんな中、かつて蛇喰夢子に敗北して、全てを失った豆生田が登場!そして、「公共財ゲーム」へと発展していくのである。

感想

あの豆生田の復活が激アツです!

賭ケグルイの中で繰り広げられる数々のギャンブルバトルの中で、高い人気を誇っている「蛇喰夢子VS豆生田」。テレビアニメでも人気のバトルだったので、アニメ中心で賭ケグルイを楽しんでいた人も、記憶に新しいのではないでしょうか?

蛇喰夢子に敗北して、白髪にまでなり、全てを失ってしまった豆生田でしたが、今回の9巻で復活するのです!しかも、皇伊月や蛇喰夢子と力を合わせて戦うという、激アツな展開に突入するから驚き!この展開は、全く予想していませんでした。

蛇喰夢子にとっては、かつて敵だった相手も、一回ギャンブルしてしまえば友達みたいなもんなんでしょうね。早乙女芽亜里の時もそうでしたからね。そして、見逃せないのは豆生田と皇の関係ですよ!ちょっと憧れちゃいますよ、この二人。

脇役にもきちんとスポットを当てる

本作の主人公は、蛇喰夢子です。そのため、彼女にスポットライトが当たる場面は多いのですが、それは初期の方で多かった印象。ストーリーが進むにつれて、脇役にスポットが当たる傾向が強くなっていきますね。それは、9巻も同じです。

それが、賭ケグルイの面白いところだと思います。そんなAnotherStoryが随所に散りばめられているから、単なるギャンブル漫画じゃなく、ヒューマンストーリーに仕上がっているんです。カイジとかアカギとは、全く別物のギャンブル漫画です。

今回の第9巻では、豆生田の復活のために一冊使われていると言っても過言ではありませんでした。そのため、蛇喰夢子が活躍する場面は少なかったです。しかし、読み応えはありましたよ!しばらく、賭ケグルイを読んでいなかった人にも是非!

奥深い[公共財ゲーム]の面白さ

今回の第9巻でフューチャーされているギャンブルは「公共財ゲーム」です。どんなゲームなのかは、詳しく説明するとネタバレになってしまうので、説明するのは難しいのですが、簡単に説明してしまうと「世の中の縮図」といったところです。

今回のギャンブルに限らずなんですが、賭ケグルイに出てくるギャンブルは、考えさせられるものが多いんですよね。今回は、特にその傾向が強かったです。しかも、賭ケグルイにつきものの大どんでん返しもしっかり健在!目が離せない~。

詳しく話せないのは残念なんですが、第1巻から何回も読み返している私でも、予想がつかない結末でした!この作者、かなり頭が切れますね。本当に天才だと思います。10巻ではどんなギャンブルが用意されているのか?今からマジで楽しみです。

まとめ

賭ケグルイを読んでいて、いつも思うことがあります。それは「ギャンブルは人間を壊してしまう」ということです。それは、現実の世界でも同じことですよね。しかも、本作は高校生がギャンブルに興じるわけですから、その衝撃はひとしおです!

ギャンブルにはまっている大人は、この作品を読んでギャンブルの怖さを改めて知ってもらいたいです。ティーンエイジャーは、ギャンブルの怖さを知って、ギャンブル狂いにならないように教訓にしてもらえたらと願うばかりでしたね。

そして、ギャンブル以外で気になるのは、「一族」や「家柄」の面倒くささです。本作に出てくる高校生は、お金持ちの家柄とか、一族のしがらみと衝突する場面も多々あります。ヘタにお金持ちの家柄に生まれると、面倒くさそうだなあと思いました。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10