Pocket
LINEで送る

僕の彼女は最高です!(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

Twitterで話題になっていたのに興味を持ったのがきっかけでした。イケメンすぎる彼女とはどんな彼女なのか気になったのです。

そのようなきっかけから実際に読んでみると、彼女のイケメンっぷりが半端ない!彼女に惚れてしまい続巻を待ちわびていました。

そして、ついに待望の2巻が発売です。相変わらずのイケメンっぷりを発揮するかと思いきや、今回は意外と乙女な面も……?

あらすじ

一方的に彼女から別れを告げられた伊織は、その不満や悲しさなど負の感情を晴らすように友人に愚痴をこぼしていました。

友人はそんな伊織の弱音に涙を流すほどに共感をしていました。そして、なんとも男前なセリフを言ってきたのです。

「もうさ、私と付き合えばいいじゃん!きっと楽しいよ!!」。こうして付き合うようになった伊織と彼女の日常を4コマ漫画で描かきます。

感想

抱いてくれ!彼女のイケメンっぷりは健在!

本作の基本的なスタンスをいうならば、伊織がヒロイン、彼女が主人公といったところ。彼女を女だからと侮るなかれ。男の読者からみても「きゅん」としてしまう行動や言動を連発してくるのです。それは女性の読者からみても同様でしょう。

壁ドンはもちろん彼女がするほう。プロポーズも彼女がするほう。指輪を買うのも彼女と、もはや彼氏である伊織の立場がありません。しかし、伊織もそういった彼女の言動や行動に満更でもないようで、非常のバランスのとれたカップルとなっています。

このように、2人はある種理想のカップルともいえる関係を築いているのではないでしょうか。男前な彼女と、彼女にきゅんきゅんとさせられる伊織。読者はこのカップルを見て悶えることになるのです。そして、彼女のイケメンっぷりに惚れること間違いなし!

イケメンなだけじゃない!彼女だって女の子なのです

本作は彼女のイケメンっぷりばかりに目がいきますが、時には乙女の面をみせることもあります。1巻ではなかなか「可愛らしい」シーンがなかったので、彼女の新しい面を楽しめるでしょう。ここでは少し男前な彼女のしおらしいシーンを紹介していきます。

何事にも物怖じしない彼女でしたが、伊織の実家に行くとなると大騒ぎ。緊張でうまく話せず、いつもの堂々とした態度が一変、しおらしい態度をみせるようになったのです。他にもペアリングをなくして号泣したりと意外と可愛い一面を覗かせます。

男前な時とのギャップが大きいので、ささいなことでも女らしさを感じるのです。そういったシーンをみると、やはり彼女も女の子なんだなと再認識させられます。そして、そんな可愛い彼女がいる伊織に妬ましい視線を向けることでしょう。

思わず吹き出してしまう高いギャグセンス

本作のジャンルはカップルの日常を描いたラブコメディ。「ラブ」を全面に押し出しながらも、「コメディ」もしっかりと両立しています。作者のギャグは秀逸なものもあれば、ストレートなものもあり、笑ってしまう読者が多いでしょう。

主に会話で笑わせにきており、バカップルの「夫婦漫才」をみているような感じです。そして、コメディを交えながらもラブも描くのを忘れません。笑いのなかにも伊織と彼女が互いに好きあっているという気持ちがしっかりと垣間見えます。

また、本作は4コマ漫画で描かれているので、サクサクとテンポよく読めることも売りとなっています。そのテンポとギャグ、そして萌えのバランス非常にがよく、『僕の彼女は最高です!』の世界へと引き込まれていくのです。

まとめ

『僕の彼女は最高です!』を一言で表すならば「癒し」だと個人的には感じています。基本的には彼女のイケメンっぷりを楽しむ漫画ではありますが、日常を描く漫画の大原則は「癒し」でしょう。本作からも多大なる癒しを提供してもらえます。

そして、ギャグパートで笑うことでストレスの発散までできてしまうというまさに優れた作品。ベタ褒めするしかできないほどに非の打ちどころのない作品なのです。それはラブ、ギャグ、萌えのどの観点からみても最高と断言します。

さて、イケメン彼女とそんな彼女に振り回される彼氏の物語に興味を持っていただけたでしょうか。「マガメガ」というマガジン系列のサイトに1話が無料で掲載されているので、気になる方はぜひともご覧ください。きっと1話で心を掴まれるはずです。

オススメ度:★★★★★★★★★★ ★10

記事担当:ゴン

Pocket
LINEで送る