踊る!狂気のJKカーリーちゃん 1 (BUNCH COMICS)

ギャグ漫画好きの友達に面白い漫画はないか聞いたところ、勧めてもらったのが今回の漫画でした。とりあえず試し読みすることに。

そしたら、今まで見たことないギャグの応酬にびっくり!新感覚だったので、そのままズルズルと読み続けることになりました。

そして、待ちに待っていた単行本が販売されたので、揃えておこうかなと思っているところです。目指すは、全巻読破です!

あらすじ

都立真沙羅高校の2年D組に転校してきた「カーリーちゃん」。彼女は、インド人とのハーフです。みかけはおとなしい女の子。

そんな彼女は、隣の席にいた友野あゆみと友達に。穏やかな女子高生のスクールライフが始まるかと思いきや、事態は一変!

カーリーちゃんは、ふとした言葉をきっかけに、変貌するのです!殺戮も交えた、一風変わったスクールコメディの幕開け!

感想

インド神話に通ずるスピリチュアル

舞台は日本なんですが、主人公のカーリーちゃんがインド人とのハーフということもあり、インドのテイストがたくさん出てくるのが特徴。特に目立つのは、インド神話です。毎回、お約束のように出てきて、非常にスピリチュアル。

インド神話って、日本人には馴染みがないから、知らない人が多いですよね?だけど、この作品を読めば、なんとなくインド神話が理解できると思います。「神様ってこんなにたくさんいるの?」てぐらい、たくさんの神様が出てくるんです。

そんな神様たちとカーリーちゃん、他のキャラクター達がドタバタなギャグを繰り広げるスピード感は圧巻!読者に突っ込ませる隙間を与えないため、「気づいたら読み終わっている」不思議な余韻を与えてくれる作品です。

極端すぎるリアクションが面白い

登場人物は、みんな極端すぎるリアクションを取ります。特に面白いのは、「表情」です。主人公を初め、キャラクターはみんな二頭身で描かれますが、リアクションをとる時だけは、めちゃくちゃリアルな表情に早変わり!

その表情は、楳図かずおを彷彿とさせる迫力感!ちょっと怖いぐらいの絵の迫力がありますから、初めて見る人はびっくりしちゃうかもしれません(笑)ギャグ漫画というより、恐怖漫画かも?今までにない描きかたに引き込まれます。

そんなキャラクターの変貌ぶりの中でも、一番ギャップを見せるのは主人公のカーリーちゃんです。おどおどしていて大人しそうだったカーリーちゃんが、映画「アバター」に出てくるモンスターのように変貌!一番の盛り上がりポイントです。

「やおい」!意味のないギャグに注目

ギャグ漫画は、あえて意味を持たせないのが面白いと思うんですが、この作品に関しては、徹底的に振り切っています。「やまなし」「おちなし」「意味なし」の「やおい」が好きな読者には、間違いなくおすすめとなっています。

比較的、若い作者が描いているようなんですが、「若さゆえの勢い」で描いている印象が強いですね。だけど、この漫画に関してはそれでいいと思います。駆け出しじゃないと描けないこの勢いは、「今が旬のギャグ漫画」ですね。

個人的には、この勢いをそのまま保って、テレビアニメ化してほしいところ。ショッキングなシーンもあるので、深夜帯の映像になると思いますが、期待したいですね。この世界観に興味が湧いてきた人は、ぜひ手に取ってみてください。

まとめ

あまり深いことを考えず、どんどん読んでいける漫画なので、あまり身になる内容はないように思うかもしれません。確かにそうです(笑)しかし、そんな中で唯一得られることといえば、「インド神話のエトセトラ」だと思います。

毎回のように、インドにまつわる神様が出てきて、それにまつわる風習を説明してくれます。全体的にギャグに振り切っているとはいえ、インド神話を伝えるシーンに関しては、力を入れている印象を受けました。作者がインド神話が好きなのかな?

少なくとも、インド神話をよく勉強しているのは伝わりますね。だから、私もちょっと興味を持ち、リサーチしてみました。そうすると、結構奥の深いものがたあって、読み応えがあるんです。その後、もう一度読み返すと、見え方が変わってきますよ。

オススメ度:★★★★★★★★★☆ ★9