Pocket
LINEで送る

ウムルとタウィル (HJコミックス)

このウムルとタウィルはWIXOSS(ウィクロス)のキャラクターが出てくるのですが、私はこの作品の元となっているカードゲームでこの作品と出合いました。

アニメとカードゲームが同時進行で始まったのですが、遊戯王をしていてカードショップによく行っていた時に見かけたのがきっかけです。

他のカードゲームに比べて知名度は低いかも知れませんが、美少女が出てくることに特化したカードゲームで気になり公式WEBサイトでウムルとタウィルを知りました。

あらすじ

このマンガの主人公であるウムルとタウィルは割とどうでも良い事を考えてみたり、ゆる~い感じで日常を過ごしていました。

時には懐かしいおもちゃを持ち出し古の古代兵器と言い出してみたり、タウィルはとにかく膨らむものを見つけてははしゃいでみたりと賑やかです。

もともとは宣伝も兼ねた4コママンガなので、時には突然カードゲームの宣伝を始める事もしばしば。ボケ×ボケのカオスな生活が始まります。

感想

ウムルは好奇心旺盛なのじゃロリ幼女!

ウムルはとにかく「古の古代兵器」や「ロストテクノロジー」と言って過去に流行ったおもちゃなどを用意する事が大好きなようです。懐かしいおもちゃから巨大迷路などを用意してはいつも痛い目にあってしまいます。しかしその失敗を見ていると思わず「あるある」と思う事もあって懐かしい気持ちになることもありました。

そんなウムルも漫画内では宣伝係をしっかりと務めています。新しいカードやパックが発売されたりアニメや劇場版の公開時には、うぬも言わさぬドヤ顔で1コマ目から宣伝をしたりもしています。もちろんそこから4コママンガにつながっていくのですが、かなり強引に4コマ目で落としに来るのが見どころです。

そしてウムルと言えば困った時の顔芸!4コマ目に困った時、何も言わずにウムルの顔の表情だけで終わることが多々あります。何度見ても「なんか言えよ!」と毎回突っ込みたくなる事間違いなし。その度になんだかクスッと笑ってしまうあたり、作者の術中にはまっている気がします。

タウィルは膨らむものや泡が大好きなド天然キャラ!

もう1人の主人公であるタウィルはとにかく泡や膨らむものが大好きです。ウムルの仕掛けた古の古代兵器ことブーブークッションを見つけた時には、音に驚いたり恥ずかしがったりする前にそれを咥えて膨らましてしまいます。シャボン玉や生クリームの泡立て、挙句の果てにはフグでも良いくらい泡や膨らむものが好きです。

タウィルも当然のごとく美少女キャラなのですが、中身はウムルよりもっと幼い感じくなっています。セリフが全てひらがなで行動もウムルより子供っぽいく、物忘れもかなり激しいキャラです。おしるこのあまりのおいしさに、うっかりウムルの記憶を失ってしまいそうになったのには笑いました。

基本的には子供っぽいのですが、時には的確なツッコミで驚かせたりするのもタウィルの魅力でした。しかしその的確なツッコミが脳内だけで言葉に出さなかったり、かなり理不尽なツッコミがウムルを襲ったりします。しかも真剣な顔で理不尽なツッコミを入れられたりするので、その時はさすがのウムルもたじろいでしまいます。

2人以外にも魅力的なキャラが登場!

ウムルとタウィルを中心に話は進んで行くのですが、それ以外にも魅力的なキャラが多数出てきます。その中でも個人的に大好きなのがムンカルンとナキールンの2人でした。見た目は大人でセクシーなキャラなのですが、この2人もウムルとタウィルの様にボケ×ボケなので、毎回カオスな内容になってしまいます。

死に携わるだけあってとにかく「死」という言葉に敏感な2人なのですが、その内容が実に毎回くだらないです。人の生死ではなく、アダプターを使ったらコンセントの隣の挿し口が死ぬだとか、本棚の奥のスペースが死ぬなど……とてもどうでも良い内容を真剣に語り合う2人に毎回笑わせてもらいました。

今回は個人的に好きな二人を紹介させていただきましたが、この他にも「自称母親と言っても過言ではない」と言い張るキャラや、とんでもなく大きな巨人のキャラなどたくさんのキャラが登場します。性格や見た目は様々ですが、男性キャラは現れず美少女キャラだけのマンガになっているので最高でした。

まとめ

アニメ・カードゲームから生まれたこのマンガですが、正直なところまさか単行本化されるとは思っていませんでした。カードでは「綺麗」なイメージのキャラたちがデフォルメされて「かわいい」感じのキャラになっているので、カードゲームをしている方はまた違ったウィクロスを楽しむ事ができると思います。

何といってもこの作品の売りはウィクロスのテーマにもなっている「美少女でガチな」だと思います。カードゲーム同様に美少女しか出て来ません!私が利用している電子書籍のサイトにもしっかりと「萌え系」タグが付けられていました。美少女がボケまくってかわいいマンガ……最高ですよね!

もちろんマンガはカードゲームのルールを知らなくても問題なく楽しめる内容になっています。ですがこのマンガを見てからカードに興味を持った方は、カードのキャラがセクシー過ぎてギャップに驚くかもしれません。カードにも興味があれば是非ウムルとタウィル、マンガとカードの2つの顔を見ていただきたいです。

オススメ度:★★★★★★★★★☆ ★9

Pocket
LINEで送る