Pocket
LINEで送る

オーバーロードは現在アニメ二期も放映されており、日本だけではなく世界でも大人気の作品となっています。

私自身もオーバーロードがかなり好きで、作られている様々な派生作品を追っており、その中でこの漫画にも出会いました。

本編とは、違った雰囲気のの四コマスピンオフは多くの場合それなりに面白いという例にもれず、この作品もかなり笑って楽しめるものとなっています。

あらすじ

普通のサラリーマンだった主人公は、やり込んだゲームのサービス終了の場に一人で立ち会っていたのですが、なんとそのゲームのままの世界に転移してしまいます。

その世界では主人公はゲームそのままの、非常に強い力を持ったキャラクターであり、手下なども豊富に抱えています。

二巻でもそんな沢山の部下のほのぼのとした日常や、それに振り回される主人公の姿がこの本では描かれています。

感想

本編とは全く違うゆるい雰囲気が楽しい

本編でもクスッと笑える展開がないわけではないのですが、やはりどちらかと言えばシリアスや真面目寄りの作品なので、各場面の雰囲気もそれに合った、比較的静かであったり暗かったりするようなものであることが多いです。

この作品ではそれが一気に180度変わり、ゆるゆるで明るく笑い溢れるオーバーロードワールドが広がっています。これは本編を知っている人ならば、誰しもそのあまりにも大きなギャップに驚き楽しめてしまう点です。

二巻でもそんなゆるさは増えこそすれ全く減っておらず、存分にギャップを楽しむことが可能です。中には現在放映中のテレビアニメに関するメタネタなども差し込まれ、面白ければなんでもいいといった自由気ままさもこの本の魅力です。

キャラがどれも非常に可愛らしくデフォルメされている

骸骨のアンデッドである主人公をはじめとして、本編ではおどろおどろしい姿をしたキャラクターであっても、デフォルメによりどれも皆とても可愛らしい存在になってしまっているのもこの漫画のポイントとなっています。

しかし中でも、やはりデフォルメされた女性キャラの存在は特に魅力的です。本編では美人や綺麗といった容姿のキャラクターが、こちらでは可愛い、いじらしいなどと思えるものになっていて、また違った萌えを楽しむことが可能です。

そんなデフォルメされた可愛いキャラ達が送る生活は、これまた上で書いた通りとてもゆるいもの。そのため、読んでいてたいへん楽しく、癒されるような場面が沢山あります。ストーリーによってその可愛さがさらに引き立っていると言ってもいいかもしれません。

この作品からオーバーロードに入るのも大丈夫

オーバーロードは本編であっても小説にアニメに漫画とあり、それぞれストーリーなどが微妙に異なっていたりもするので、人気作品ということで自分も見てみようと思っても、どれから始めるかなかなか迷ってしまう存在です。

本当に面白い作品なのでぜひ見て欲しいと私としてもお勧めしたいところなのですが、何から入るのがいいかと言われると正直なところ困ってしまいます。描写が詳しい小説に映像で分かりやすいアニメ、比較的読みやすい漫画、どれも一長一短があるからです。

そんな中で、ふとこのスピンオフ四コマから入るのもありなのではないかと気づきました。ストーリーは全く違いますが、キャラの性格などは変わっておらず、四コマ漫画なのでとても読みやすい存在です。これを読んで少しでも気になるキャラクターがいたら本編を見てみる、そんな流れも決して悪くないものなのではと思います。

まとめ

比較的シリアスであったり緊迫した展開の多いオーバーロード本編を補完する、非常に読んでいて楽しい四コマ漫画となっています。どんなキャラクターも可愛くデフォルメされているために、外見の面でのギャップも魅力的です。

また、大筋のストーリーなどはあまりないため、二巻目でありながら第一巻とのつながりなどをあまり気にせず読むことができるのも嬉しい点です。なんならそれこそ、この二巻から読み始めてもほとんど問題はないでしょう。

面白いけれど作品が出てからある程度の時間がたち、かなり広大で少し入りづらくなってしまったオーバーロードの世界。そこを何も知らない人であっても気軽に覗いて楽しむことのできる、とてもよいスピンオフだなと思っています。

オススメ度:★★★★★★★★★☆ ★9

Pocket
LINEで送る