Pocket
LINEで送る

いきのこれ! 社畜ちゃん ~後輩ちゃんオタ活動記~(1) (電撃コミックスNEXT)

『いきのこれ! 社畜ちゃん~後輩ちゃんオタ活動記~ 1』は『いきのこれ! 社畜ちゃん』のスピンオフ作品です。

おっぱいが目立つメインシリーズと違い、スレンダーボディーの後輩ちゃんバイトちゃんがメインを勤めるのが特徴になります。

スピンオフを手がけるのは美少女キャラクターの描写と充実のオタネタで注目を集めている湧井想太先生で、原作タッグのマンガも収録されているのもポイントになっています。

あらすじ

後輩ちゃんはとある小さなIT企業に勤める新入社員です。ちょっとブラックな職場に揉まれながら、日々を過ごしています。

そんな後輩ちゃんの趣味は、アニメやマンガといったオタク趣味。なんと自分で同人誌も書く兼業同人作家なのです。

学校で友達ができないことを悩んでいるバイトちゃんと一緒にお出かけしたり、仕事で躓いたりしながら成長していくのです。

作品の見所

社畜ちゃんの『ペたた』コンビが大活躍?

『いきのこれ! 社畜ちゃん』の鉄板ネタとなっているのが、ブラック(?)なSE(システムエンジニア)あるあるネタと、社畜ちゃんたちメインキャラクターのおっぱいネタです。社畜ちゃんをはじめ、メインキャラクターたちのたわわな胸にやられてしまったファンも多いのではないでしょうか?

一方で、後輩ちゃんは控えめボディなのが特徴で、まだまだ成長途中です。成長途中だと思いたい年頃です。たわわではなく、『ぺたた』で幼さの残る外見の後輩ちゃんがあれこれトラブルにあったり趣味を満喫したりするのがスピンオフの見所なのです。

コミュ症気味でソシャゲ廃のバイトちゃんとオタクあるあるネタを披露してくれるのも見所です。本編でも絡みはあるものの、プライベートを含めたディープな部分を垣間見ることができ、仲の良さや可愛らしさにほっとする作品になっています。

単行本収録のオマケが充実!

『後輩ちゃんオタ活動記』はネット連載が行われコミック化された作品です。ファンに限らず、無料で読めるネット連載以外の部分がどの程度あるかは気になるところです。『いきのこれ! 社畜ちゃん』自体が書下ろしを含んだオマケ部分が充実してることが知られていますが、後輩ちゃんも負けず劣らずオマケが充実しています。

単行本書下ろしの後輩ちゃん過去編に、後輩ちゃんの趣味であるアニメ実況の解説マンガが入っているのがポイントです。ゲストイラストやカバーイラスト作成秘話なども収録されていて、かなりの充実度になっています。

スピンオフを担当する湧井想太先生は、かなりのオタ知識の持ち主で、積極的にネットで情報発信を行うなどオープンでユニークな人物として知られています。マンガの中にも様々なネタが織り込まれているため、元ネタ含みで探してみるのもおすすめです。

原作コンビの短編も収録!

後輩ちゃんのオタ活動期は後輩ちゃんとバイトちゃんがメインで活躍します。一緒に秋葉原に出かけ、バイトちゃんが本来入ってはいけない場所に入ってしまうなど、初心者あるあるネタも盛り込まれています。

ポイントは、アナザー視点で社畜ちゃんが後輩ちゃん&バイトちゃんの行動を追うパートが存在することです。アナザーパートは原作コンビが担当していて、社畜ちゃんの視点で後輩ちゃんたちを追うことになります。

メインパートは後輩ちゃん&バイトちゃんの反応は見所ですが、アナザーパートでは社畜ちゃんの反応が見所になります。社畜ちゃんのあとをこっそりつけていた同期ちゃんの反応も含め、オタクにとってはあるあるとして笑える部分になっています。

まとめ

『いきのこれ! 社畜ちゃん~後輩ちゃんオタ活動記~ 1』はオタあるあるネタを織り込みつつ、随所にコミュニケーションに関する悩みなどを入れるなど、共感しやすいエピソードが取り入れられています。

仕事とオタク活動との両立や、周囲にどの程度オタク度を明かしていいのかなど、キャラクターを身近に感じる瞬間が多いのです。

後輩ちゃんやバイトちゃんの成長を見守る視点で楽しむことが可能で、ほのぼのした感じが強くなっています。絵柄のマッチングが良いだけでなく、オマケなどのサービスも充実していて、可愛いキャラ好きにおすすめの一冊になっています。

月10冊程度、年間100冊超の漫画を読むフリーライター。非定期で友人と百合漫画を語る会を開きますが、ジャンルは不問で何でも読みます。

Pocket
LINEで送る