Pocket
LINEで送る

おくさまが生徒会長!: 12 (REXコミックス)

「おくさまが生徒会長!」はアニメで知って入ったクチです。生徒会長の若菜羽衣や、ロリ系かわいい系の女の子達も素晴らしいのですが、なんと言っても強烈な存在感を放っていたのは、風紀委員長の三隅倫でした。

風紀委員長が一番風紀を乱す存在である!というのはここ最近の萌え作品のお約束ですよね。三隅倫も校則に厳しい風紀委員長なのですが、あまりにもエロい体をしているために風紀を乱しちゃうタイプの女の子です。

前巻の最後のお話で、彼女は自分の気持ちに気が付いて、なおかつ覚悟しちゃったんです。「覚悟完了!」ってやつですよ。表紙からもわかるように、12巻では倫ちゃんの魅力がこれでもかと詰め込まれています!

あらすじ

風紀委員長の三隅倫が最近かわいくなり過ぎ問題が発生し、生徒会長の羽衣は焦っていた。主人公の和泉の風呂に入っていき、おっとすべった(お約束)で、ドエロい状況になってしまうのだが……。(第五十八夜 生徒会長の焦り)

和泉の「あさだち」を巡って羽衣と倫が動く。えーと、「あさだち」というのは専門用語で「夜間陰茎勃起現象」というあれですね。事故で和泉に胸を揉まれてしまった倫はお風呂場でオ○ニーをしてしまう。(第六十一夜 生徒会長と風紀委員長の保健体育)

お隣の三隅家でゴキブリが出たと倫の姉が駆け込んできて、和泉は倫と共にゴキブリを倒すことになる。自室で和泉と二人きりになった倫はついに……。(第六十三夜 副会長のお隣探訪)

感想

勝利の時は来た!これが僕が待ち望んでいたおっぱいだ!


おくさまが生徒会長、中田ゆみ、一迅社、kindle版p181

あれっ?この画像何か違和感がありませんか?倫ちゃんのおっぱいが大きい。あってるけど違います。倫ちゃんが可愛い。その通りですけど違います。倫ちゃんが発情している。しているんですけど違いますよ。

正解は……ブラジャーを付けていない!です。なんと、生おっぱいを直接揉ませているんです。服の上から見ただけでも勃起ものなのに、生ですよ?もう、ちんちん爆発しちゃうんじゃないかなぁ

しっかし、羽衣ちゃんからも倫ちゃんからもこういう目にあうだなんて、和泉は前世でどんな善行を積んだのでしょうか。たぶん、異世界をいくつか救っているに違いありませんよ。何にせよ、これが三隅倫の「覚悟」ってやつです。僕だったら我慢できませんけど、果たして和泉はどう動くのでしょうか。

生徒会長も妻として負けられない!


おくさまが生徒会長、中田ゆみ、一迅社、kindle版p32

最近、倫がかわいくなり過ぎているということで、生徒会長でおくさまの若菜羽衣は危機感を覚えていました。羽衣ちゃんは真っ直ぐな性格をしているので、和泉に迫る時も非常にストレートな方法を取ります。

一緒にお風呂に入って、「足がすべった(棒)」で体を密着させて迫ります。一方的に攻めまくっていた羽衣でしたが、和泉の吐息に当てられると急にしおらしくなってしまいます。「すごくえっちなことをしてるんじゃないかと・・・っ」とか言っていますが、ええその通りですよ!としか答えようがありません。

ここまで「過ち」が起こらなかったことが不思議に思えてきます。エロいと、かわいいのどちらか一方を表現できる先生は多いですが、こんなにエロくてかわいいキャラを描ける先生は少ないです。中田ゆみ先生は貴重なのです。

乳首みえます!三隅倫が風呂場でオ○ニー


おくさまが生徒会長、中田ゆみ、一迅社、kindle版p114

事故で和泉に盛大に胸を揉まれてしまった倫は、お風呂に入りながら何やら色々と考えています。「・・・ひょっとして今夜・・・とかこの感触を思い出しながら和泉くん・・・えっちなことを・・・」とか妄想しはじめています。

上の画像以降のシーンでは倫ちゃんの乳首がとにかく描写されていきます。乳首って漫画家さんによっては個性が出ちゃうことがあって、人によってはグロ乳首になってしまうことがあるのですが、中田ゆみ先生が描く乳首は滅茶苦茶綺麗です。

あっ、これ目の前に現れたら吸い付いちゃうやつだ……」って感じで非常に実用性が高いです。倫ちゃんを選べばこの乳首に吸い付くことができるんだ……と考えると、いけないとは思いつつも反射的に倫ちゃんのほうを選んでしまいそうですよ。

まとめ

ついに三隅倫が動き出し、恋愛ストーリーの行方が見えてきました。って……次巻が最終巻って書いてあるじゃないですか。やだー。主人公が若菜羽衣を選ぶか、三隅倫を選ぶかというのが物語の締めになるわけですね。

常識的に考えると、羽衣を選ぶんだろうとは思うのです。和泉が羽衣を放っておいて倫に走る展開はなかなか想像しにくいです。ただ、男として倫ちゃんに何もしないというのもまた有り得ない話なのです。こんな体で、こんな表情で迫られたら流石に無理でしょ。

羽衣の考え方次第……というところなのかもしれません。生徒会長の羽衣なら誰も傷付かないたったひとつの冴えたやり方を見つけ出してくれるかもしれません。おっぱいが勝つか、正妻が勝つか……最終巻も必見です。

主に青年誌のラブコメ・エロコメを好む30代男子。「変女」推し。

Pocket
LINEで送る