Pocket
LINEで送る

干物妹!うまるちゃんは、週刊ヤングジャンプから連載が始まり、現在ジャンプスクエアで連載されている大人気漫画です。日本だけではなく海外にまで人気があり、その干物妹の土間埋(うまる)の可愛さに世界中にファンが多いのも特徴です。

2015年の7月から9月までアニメ放送されており、ギャグのセンスの良さとクオリティの高い絵、細かいパロディが散りばめらたその面白さで人気が爆発しました。2017年秋から第2期の放送が決定しており、漫画だけでなくアニメでも評価が高い作品でもあります。

その高い人気からスピンオフの企画も数多く作られており、本作品のパラレルワードとして書かれている『ひもうと!うまるちゃんS』本作品の大人気キャラの海老名奈々を主人公にした『秋田妹!えびなちゃん』も単行本で出てるなど、その人気は留まることを知りません。

あらすじ

干物妹!うまるちゃんの主人公・土間埋(うまる)は非の打ち所がない存在です。美しい髪をなびかせた容姿端麗の美少女で勉強はオール5。スポーツもなにをやらせても完璧にこなします。性格も良くて気品も備えた老若男女に好かれる完璧な女子高生です。

しかしその完璧な美少女が家に帰ると豹変します。家では40cmに縮んで干物妹に変身し、毎日毎日ゲームをして、ジャンクフードをムシャムシャ食べ、炭酸飲料を飲んで生活するという自堕落な生活を送り、いつもうまるの兄の土間大平(タイヘイ)を困らせています。

外では完璧な美少女でありながら、家では自堕落な生活を送るうまる。そんなうまるを時折説教しながらも優しく見守るお兄ちゃんのタイヘイ。このふたりの兄妹を中心に、秋田から出てきたうまるの親友の海老名奈々、うまるを一方的にライバル視している橘・シルフィン・フォードなどの魅力的なキャラクターが多数出てきて、ストーリーが展開されていきます。

感想

どうしようもないけど憎めない!干物妹うまるの魅力!

この干物妹!うまるちゃんの第一巻で存分に発揮されているのは、干物妹うまるちゃんの魅力です。うまるは外ではまさに完璧!第二話では歩くだけで周りの人達から憧れの目で見られて、成績はいつも学年トップを誇り、スポーツが万能でプールで泳げば学校の新記録を叩き出し、音楽の授業でピアノを弾けば、音楽の先生から絶賛されます。さらに褒められても全て謙虚に返すという性格の良さまで兼ね備えており、そのあまりの才女っぷりに大手企業の社長のお嬢様と同級生たちから噂されています。

しかし家では干物妹っぷりを次々曝け出し、お兄ちゃんのタイヘイと読者を唖然とさせます。第一話で月曜日であることに気づき、週刊雑誌が発売されることを思い出して、自分は家から一切出ずにタイヘイに週刊雑誌を買ってきてと懇願します。その懇願の仕方がひどい!「読みたい!」と泣きながらタイヘイに一生のお願いだからと何度も頼み込む姿は、干物妹と呼ぶにふさわしい姿です。他にも休日で寝ているタイヘイを起こしたり、勝手にタイヘイのお金で商品を買っちゃったり、本当正直どうしようもない妹です。

それでもタイヘイも読者もうまるのことを許してしまうのは、その純粋さとタイヘイのことが好きだという気持ちを持っているからです。うまるは本当にピュアで人を悪い風には見ないし、成績が良くてもスポーツが出来てもまったく自慢することはありません。そしてタイヘイのことが本当に好きで、寝ている間にいなくなったタイヘイを心配して、帰ってきたタイヘイに「おにいちゃん!どこにいってたの!!」と泣きながら聞く場面に、うまるのピュアさとタイヘイへの気持ちが表れていて心を掴まれました。

堅実に生き続けるお兄ちゃん タイヘイに幸あれ

そんなどうしようもなくも憎めないうまるのお兄ちゃんのタイヘイは、うまるとはまったく違うまさに真面目人間です。毎日電車に揺られて会社に行き、死にそうになりながらも必死に上司から与えられた仕事をこなし、家ではうまるのために料理を作ってあげて、掃除も全て行い、うまるにからかわれながらも、うまるの親代わりになってうまるに教育をしていくなど、その真面目な姿には涙が出そうになるほど、実直で真面目に生きている社会人です。

タイヘイの魅力はそんな真面目なところだけではなく、その大きな優しさも魅力のひとつです。うまるの人形を間違えて捨ててしまい、うまるに文句を言われてタイヘイは、うまるのために寝る時間も惜しんで人形を探し続けたり、うまるの親友の海老原奈々にぬいぐるみをプレゼントしたり、テストが心配になったうまるに対してしっかり勉強を教えたりするなど、その優しくて人を思いやる暖かい姿を見ると、読んでいてタイヘイを応援したくなります。

でもタイヘイはただ単にうまるを甘やかせるだけでなく、うまるをちゃんと指導していくしっかりとしたお兄ちゃんの一面もあります。うまるが勝手にお金を使って帽子を買ってしまった時は、怒って「やめなさい!」と諭したり、ゴールデンウィークだというのになにもせずに家でグータラしているうまるを色々な所に連れて行こうとしたりするなど、うまるへの愛情があるからこそ、しっかりお兄さんとしてうまるに接している姿がとても美しく素晴らしいです。

分かる人には分かる 細かいパロディたち

干物妹!うまるちゃんの面白さは、うまるやタイヘイなどのキャラクターだけでなく、細かいパロディが漫画の節々に出てきて「あぁ~これあれのパロディだ!」と笑いながら読めるところも面白さのひとつだと思います。そのパロディは小さいものから大きなものまでたくさんあり、「あっ!これあそこのあれのパロディだ!」と見つける喜びがあります。パロディを見つけるために何度も読み直し、その度にパロディを見つけて喜べる。干物妹!うまるちゃんの第一巻は何度も読んで楽しむことができます。

たとえば第十七話では、うまるがネットである帽子を見つけて購入しようとするのですが、その購入した帽子が明らかになにか見たことがある帽子です。その帽子のキャラクターの名前も雰囲気も超有名な某キャラクターにそっくりで、その絵の可愛らしさもあって笑ってしまいました。さらにその第十七話では某有名テレビ番組のナレーションまでもパロティとして入っており、作者のサンカクヘッド先生のパロディで人を笑わせるセンスの良さを感じさせてくれます。

パロディはそんな帽子やナレーションだけに留まらず、漫画に出てくる登場人物にまでパロディが入ってきます。第十二話でうまるはゲームセンターに行くのですが、そこの店員がどう見ても某超有名ゲームのキャラクターです。しかもその店員はうまるを阻止するためにあらゆる事をやっていきます。その姿は超有名ゲームの格闘シーンを思い起こさせて笑いが止まりませんでした。他にも幾つも小さなパロディがあるので、干物妹!うまるちゃん第一巻を読んだ人は是非パロディを探して見つけてほしいです。

まとめ

干物妹!うまるちゃんはアニメになったこともあり、大人気作品になりましたが、その大人気になったのも納得できる面白さをもった第一巻です。ありがちだった妹キャラとは違い、干物妹のうまるは今までの妹キャラとは一線を画する妹キャラです。可愛いけどどうしようもなく、いい子なんだけどグータラで、迷惑ばかりかけているけどお兄ちゃんのタイヘイが大好きという二面性を幾つも持った魅力的な妹で、読んでいて「本当こいつどうしようもねぇな!」と思いつつも、うまるを好きになってしまいます。

さらにサンカクヘッド先生の魅力的な絵も良くて、どの絵も本当に可愛らしい!個人的に特に好きなのは、干物妹!うまるちゃんの大人気キャラクターの海老原奈々。ちょっとしたことで恥ずかしがったり、すぐに秋田弁が出てしまったり、タイヘイに淡い恋心を持っていたりする姿を、サンカクヘッド先生はうまく絵で表現しており最高です!他にも小さくなった時のうまるやハムスターの絵などどれも可愛らしくて、この漫画をより面白いものへと進化させています。

第一巻の最後には新しいキャラクターが出てきて、次の展開が凄く気になるところで第一巻は終了してます。うまるは果たして今後どうなっていくのか?新しいキャラクターの本場切絵は一体どんな人物なのか?など想像させる上手い終わらし方です。干物妹!うまるちゃん第一巻はうまるちゃんの良さ、タイヘイの優しさ、数々のパロディなどなど様々な魅力を凝縮した様な一冊で、読んでみたことがないという人には是非読んでみてほしい一冊です!

オススメ度
★★★★★★★★★★ ★10

Pocket
LINEで送る