Pocket
LINEで送る

「NEW GAME!」はアニメ2期が放映されるほどの大人気4コママンガです。女性だらけのゲーム制作会社を舞台に、新人デザイナー候補の青葉が奮闘するお仕事系のコメディーになっています。キャラクターデザインの部署が美人と美少女ばかりという夢のような職場です。

職業物としての側面もあり、キャラクターデザインの話や各種モーションの話などが節目節目に挟まれています。ただし、専門的な用語は少なく、初心者でも読みやすい用に出来ているのが魅力です。ゲーム作成の難解な部分は軽く香るくらいです。

登場人物が個性豊かで表情がころころ変るのも魅力の一つです。無口無表情のキャラも実は天然であり、コスプレイヤーと言う裏の顔が合ったりします。キャラデザ自体が魅力的であるだけでなく、キャラクターの掛け合いも楽しめる作品になっているのです。

あらすじ

高校卒業と同時に就職した涼風青葉は憧れのゲーム会社に入社します。童顔過ぎて新入社員に見られないなど苦難を乗り越えつつ働き始める青葉ですが、当然仕事をはじめたばかりの時期はわからないばかり。戸惑いながらも厳しく、優しい先輩達に支えられながらゆっくりと成長していきます。

歳の離れた先輩だけでなく、部署違いの先輩との友情にも恵まれた青葉は、すぐにサブキャラのキャラクターデザインを負かされるなど一歩一歩前進していきます。駄目だしを受けて落ち込んだりもするものの、懸命に努力する姿が次第に評価されていきます。

評価を受ける用になったと言っても青葉はまだまだ半人前です。初めての泊まりの仕事できぐるみタイプの寝袋を持ち込むなど会社生活も満喫していきます。たまの休みに大学に進学した友人と遊んで学校と社会の違いを改めて考えるなど、新社会人としても成長していくのです。

感想

「今日も一日がんばるぞい!」で大ヒットした美少女4コママンガ

「NEW GAME!」を語る上で欠かせないのが青葉の「今日も一日がんばるぞい!」です。キャラクターの愛らしさと台詞のギャップから瞬く間にSNSなどで拡散され、大ヒットの下地を作りました。その勢いは2期アニメ化まで進み、現在も高い評価を得ています。2014年3月に1巻が発売し、217年2月時点で21刷とどれだけ愛されている作品かがわかります。本の中身も十分にそれを裏付けるもので、丁寧な作画と秀逸なキャラクターデザインが特徴になっています。ただし、今日も一日がんばるぞいは1巻の1コマだけの台詞のため見逃しに注意です。

ツインテールに学生服にも見えるスーツ姿という青葉の幼い外見がツボに入ったという人が多いのがポイントです。また、サブキャラであり、青葉の同僚であるひふみやゆんなど、人気キャラクターの多さも特徴になっています。特に無口無表情で実はコスプレイヤーと言うひふみは人気が高く、裏表のギャップがたまらないのがポイントです。1巻時点でコスプレ趣味があるという話題はありますが、ペットと一緒にとった写真では貴重な笑顔を見ることができます。

ゆんはロリータ系の服装をしているなど、キャラクターの私服にもこだわりがあるのがポイントです。また、青葉の上司であり憧れのキャラクターデザイナーでもあるコウはずぼら系女子、りんはミディアムショートが似合う出来るキャリアウーマン系など、性格の違いが良く出ています。童顔キャラが多いものの体型にはメリハリが出来ているのもポイントで、ちょっとしたお色気要素が欲しい人も満足の出来です。ストーリーも外れがなく、安心して読める作品になっています。

ドラマ性は低く、日常物に近いテイストになっている

「NEW GAME!」は職業物としての側面があり、青葉の成長を軸に描かれている作品でもあります。一方でゲーム制作会社のキャラデザタンと言う立場上、激動のドラマなどは起きないようになっています。スケジュールの都合で泊まり作業や残業が発生するシーンはありますが、青葉は前向きなので全く嫌がらないのもポイントです。キャラデザに駄目だしが出るなど仕事の辛さの描写もありますが、無理に不安を煽ったり、奇跡的ななにかがおきると言った話では無いのです。

無理にドラマ性を重視しない分、キャラクターが丹念に描かれている部分もあります。大げさに描くことはなくても新人が先輩とコミュニケーションをとるのに苦労したり、どんな風に仕事をすればいいか迷ったりなど、実際の現場でよくあることも書かれているのが魅力です。現実に新人がぶつかりそうな壁の描写がしっかりしているため、新卒者やそれに近しい人の共感を呼ぶようになっています。また、長く仕事をしている人が懐かしいと思う瞬間もあるはずです。

もっと端的に表現すれば、トゲがない、とがっていない作品になっています。読んでいてストレスにならないのがポイントで、何かをしながら流し読みをする事も可能だからです。それでもキャラクター造詣やキャラクターのかわいらしさが印象に残るあたりがヒット作品のヒット作たるゆえんです。キャラクターもストーリーではなく小ネタでたたせることに成功しています。萌えマンガとしては名作になれても、ストーリー性で名作になれる素地が少ないのが「NEW GAME!」1巻なのです。

しっかりお色気シーンも入っているのがポイントに

青葉が子供体型でサービスカット少なめなのに対し、部署の責任者であるコウとりんはセクシーカットが多めになっています。りんは青葉に呼び止められる際にブラウスがずれてブラが露出するハプニングに見舞われ、コウは泊りがけでパンツ姿で寝ている姿を目撃されるなど初回カラーサービス満点になっているのです。りんは真面目な性格で歩トン祖隙がないのがポイントですが、泊りがけの作業でふと気を緩めたときにサービスシーンが入ったりもします。

女の子だけが登場するマンガによくある、入浴シーンなどは入っていないため注意が必要です。パジャマ姿や寝ているときのラフな姿、下着姿など着衣系のほうが多めで、あからさまなお色気シーンは少なめになっています。アニメ版のほうは若干お色気シーンが多いため、アニメの印象で1巻を買うと若干物足りない可能性もあります。それでも女性が下着姿をさらすシーンはいくつかあるため、目の保養にはなります。お色気重視なら若干注意が必要です。

青葉の衣装にも注目です。扉絵のパジャマ姿や熊の姿をしたきぐるみタイプの寝袋など、ひたすら可愛らしさで押してきます。私服の可愛らしさも見所で、会社では常にスーツ姿でいるため新鮮に見えるのです。また、1巻のカバー裏は、就活中の青葉のリクルートスーツ姿が納められています。書き下ろし4コマ2本構成になっているため、ファンなら必見です。ツインテールではなく神を一本にまとめた姿で出てくるため、印象が大きく変わるのです。

まとめ

「NEW GAME!」はキャラクターのデザインの愛らしさが特徴で、ストーリーにもトゲが少ないのが特徴になっています。非常に読みやすい分キャラクターのデザインの良さなどが引き立つ構成になっていて、キャラクター物のマンガとして必要な要素を隙なくおさえています。職業物としての側面があり、新人が会社に入ったばかりの雰囲気や、職場に馴染むまでの過程が丁寧に描かれているもポイントです。上司の目線と新人の目線の両方の描写がされているのも秀逸です。

サービスカットはあるものの、お色気シーンは比較的少なめです。肌色シーンが多い美少女マンガや燃えマンガが多いため対比として少なく見えがちです。アニメは動く分お色気分がアップする部分もあるため、1巻はアニメのままの印象を引き面ないように注意してください。むしろキャラクター造詣のよさやキャラクターの個性を楽しむのがおすすめです。また、微妙にずれた青葉の言動や天然振りが目立つ部分もあり、入門にもおすすめです。

あとがきには得能正太郎先生が実際にゲーム会社に実際いたときの経験がネタになっていることが書かれていて、ゲーム会社の構造もわかりやすくなっています。実際にゲーム会社に入りたい人が雰囲気を学ぶために買ってみるのも方法で、おまけ情報のボリュームも多めになっています。書き下ろし4コマなど注目のポイントも多いため、アニメから入って原作を読んでいない人や、まだアニメを見たことがない人にもおすすめの1冊になっています。

オススメ度
★★★★★★★★★★ ★10

月10冊程度、年間100冊超の漫画を読むフリーライター。非定期で友人と百合漫画を語る会を開きますが、ジャンルは不問で何でも読みます。

Pocket
LINEで送る